ブログトップ

岐阜県岐阜市近郊関市の結婚指輪・婚約指輪店から、日本随一のブランドに育った「俄」と27都府県から集った皆さんを紹介する『みんなの指輪物語』~1級ジュエリーコーディネーター吉田昇太郎が感謝で綴ります~

今日から3月です。
昨夜は雪が舞う岐阜でしたが、春はすぐそこまで来ている感じがします。
そして今日は恒例のラジオ出演。
FM GIFU 夕方の生ワイド番組「トワイライト・マジック」を聞いてみてくださいね。
18時30分ころに登場します!

第九回の放送の模様はユーチューブからご覧下さいね!!
https://www.youtube.com/watch?v=sFeDLzVgxq4
# by diarise | 2016-03-01 14:26 | |ラジオ番組に出演しました|

11月はJFMネットワークの全国特番があったため、
「幸せを呼ぶウエディング・リング」の生放送は第二火曜日でした。
その模様をユーチューブにアップしましたのでご覧ください。
f0118568_22523195.jpg

https://www.youtube.com/watch?v=twwGvY-IGFU&feature=youtu.be
そして皆さんに年末特番&プレゼント企画のお知らせです!
12月22日の放送ではもしもプロポーズの時、曲(音楽)を贈る(贈られる)としたら…1曲を大募集!します。
応募の際にアンケートにもご回答いただくと抽選で3名様にダイアモンドまたは宝石付K18WGのペンダントネックレスをプレゼント!!もあります。
応募方法はメールで「 tm@fmgifu.com 」(番組公式メールアドレス)まで、「リクエスト」のタイトルで下記を贈ってみて下さい。
1、プロポーズに贈りたい(贈られたい)「曲名」 「アーティスト名」
2、あなたのお名前
3、あなたのメールか携帯番号
4、アンケート:今、人気の婚約指輪は、結婚指輪と重ねて使える・指まで素敵に見せるタイプです。これから指輪を手にするとしたら・・・(アンケートの答え番号)
①彼に任せる(男性に任せてほしい)
②自分で決めたい(女性に任せる)
③二人で一緒に見つけたい。
※なお、お名前番組紹介させていただく場合もございます。また連絡先は賞品の発送のみに使用させていただきます。
ご応募は現在約100通。
リクエストのアーティストランキング(中間発表)
1位:福山雅治 2位:ケツメイシ 3位:Superfly 4位:コブクロ 5位:星野源 と続いています。
貴方なら、誰のどの曲をリクエストするでしょう?
詳しくは番組の公式ブログ http://www.fmgifu.com/blog/detail_1408_0_0_0.html
でも紹介されています。
# by diarise | 2015-12-01 22:51 | |ラジオ番組に出演しました|

毎月第一火曜日にお届けしている FM GIFU のワンコーナーの模様を
今月もアップしました。
下記のユーチューブからご覧くださいね!
https://www.youtube.com/watch?v=WGseLxzKBwo
# by diarise | 2015-10-06 15:15 | |ラジオ番組に出演しました|

岐阜の夏は毎週のように、どこかの河原で花火大会が行われます。
もしも婚約指輪が眠っていたら、結婚指輪を持っていたら、花火の夜には
忘れずに着けて行ってもらえたら・・・と。
特に俄の指輪なら、花火の光を浴びた時の輝きが・・・本当に感動的なんです。
みなさんもぜひ試してみてください。オススメです。
f0118568_13555095.jpg
https://www.youtube.com/watch?v=Bb-25y-2ubk
毎月第一火曜日の18:30からオンエアー。
FM GIFU の人気番組「トワイライト・マジック」の新コーナー「1級ジュエリーコーディネーター昇太郎の幸せを呼ぶウエディング・リング」8月4日の放送をユーチューブで見てみてくださいね。
# by diarise | 2015-08-04 14:02 | |ラジオ番組に出演しました|

偶然にも、今年の七夕の夜が放送日になりました。
今回の放送では、ミュージカルに出演もしている声楽家のカップルさんの歌声を
番組の中で放送しました。(著作権の関係で音楽は流せない
「FM GIFU トワイライトマジック」毎月第一火曜日のショートコーナーのが残念ですが)
1級ジュエリーコーディネーター昇太郎の「幸せを呼ぶウエディング・リング」の
模様をユーチューブで聞いてみてください。
f0118568_1344587.jpg
https://www.youtube.com/watch?v=hPLNrTDhgM8
# by diarise | 2015-07-07 13:50 | |ラジオ番組に出演しました|

結婚指輪や婚約指輪の一つ一つが名前を持ち、輝きだすような物語が宿る「俄」の作品たち。
実は、すべてのジュエリーには、とっても大事な秘密が隠れています。
目に映る姿、感じる重み、伝わる気持ち、忘れてほしくない始まりのトキメキ。
以外に知られていない結婚指輪と婚約指輪のトリビアなコーナーを
「FM GIFU トワイライトマジック」の番組内で毎月第一火曜日に放送しています。
2015年6月2日放送の模様をユーチューブでご覧になってみてください!
f0118568_1326926.jpghttps://www.youtube.com/watch?v=gXG4ylcHExM
# by diarise | 2015-06-02 13:26 | |ラジオ番組に出演しました|

結婚指輪や婚約指輪に実は、とっても大事な秘密が隠れています。
見つめたとき、温もりを感じたとき、思い出してほしい始まりのトキメキ。
以外に知られていない結婚指輪と婚約指輪のトリビアなコーナーを
「FM GIFU トワイライトマジック」の番組内で毎月第一火曜日に放送しています。
2015年5月5日放送の模様をユーチューブでご覧になってみてください!
f0118568_13171622.jpg
https://www.youtube.com/watch?v=dfcYoQqk89Q
# by diarise | 2015-05-05 13:18 | |ラジオ番組に出演しました|

結婚指輪や婚約指輪に実は、とっても大事な秘密が隠れています。
見つめたとき、温もりを感じたとき、思い出してほしい始まりのトキメキ。
以外に知られていない結婚指輪と婚約指輪のトリビアなコーナーを
「FM GIFU トワイライトマジック」の番組内で毎月第一火曜日に放送しています。

放送の内容をユーチューブでご覧になってみてください。
f0118568_1312655.jpghttps://www.youtube.com/watch?v=sg41VG9d_UQ
# by diarise | 2015-04-09 13:12 | |ラジオ番組に出演しました|

2月に岐阜県限定で放映された「ほっとイブニングぎふ」の取材映像が、福井・長野など全国各地で再放送されている模様で、先日は敦賀市から、松本市と伊那市から、嬉しいご来訪がありました。本当にありがとうございました。その放送の内容をダイジェストでお伝えしたいと思います。

f0118568_19401170.jpg

男性アナウンサー:「続いては「みのひだ通信」です」

男性アナウンサー:「みなさんジュエリーコーディネーターっていう資格ご存知ですか?値段の高い宝石を買う人に適切なアドバイスと販売ができる・として認められた人にだけ、与えられる資格なんです」

女性アナウンサー:「このうち、最難関の1級に、県内で初めて関市のf0118568_9382783.jpg男性が合格しました。ジュエリーコーディネーターの仕事ぶりを取材しました」

女性記者:「婚約や結婚の証として身に着ける指輪」

女性記者:「人生の節目で特別な意味を持つものです」
f0118568_19402523.jpg
女性記者:「岐阜県関市にある宝石店」

女性記者:「婚約指輪や結婚指輪を専門に扱う店です」


女性記者:「この店のオーナー、吉田昇太郎さん。県内で初めて、ジュエリーコーディネーター1級に合格した宝石販売のプロ中のプロです」f0118568_19445569.jpg

女性記者:「ジュエリーコーディネーターは宝石の専門知識や接客技術を認定する資格です」

女性記者:「勉強を続けてきた吉田さん」

f0118568_19451280.jpg女性記者:「先月、全国で27人目の、最難関の一級合格者となりました」


吉田昇太郎:「どんどん今、世界基準が入ってきて、過去の日本のジュエリーとはまた、変わってきているんですね。ですから勉強し直す事も必要ですし、お客様の信頼を得るためにもやはり、自分が学ばな
きゃ、ということで。」f0118568_19452151.jpg


女性記者:「資格の勉強で積み上げた、豊富な知識と、丁寧な接客」

女性記者:「それが評判を呼び客は全国から訪れるようになりました」

f0118568_19454410.jpg女性記者:「大手の参入が相次ぎ、競争が激しいブライダル市場、吉田さんは客の信頼が生き残りの鍵だと考えています」


吉田昇太郎:「お客様に対して本当にお役にたてるように、期待を裏切らないように、と心がけていきたいと感じています。」

f0118568_1946077.jpg

女性記者:「この日、ある夫婦が、指輪のメンテナンスに訪れました」

女性記者:「県内に住むK・TさんとYさんです。3年前、ここで指輪を購入しました」

f0118568_10532334.jpg女性記者:「夫婦で身に着ける結婚指輪」

女性記者:「二人の好みをまとめるのは、簡単ではありません」




f0118568_10554869.jpg
接客の様子

吉田昇太郎:「ここが指元、指輪を着ける所。」

      「そして、節、関節があります。」

f0118568_1101148.jpg「男性の場合、ここに肉付きが良いと、こう、むくみやす
       かったり、汗をかきやすかったり。」

TさんYさん:「うん。」

吉田昇太郎:「そうするとデザインによっては、」

f0118568_11124584.jpg      「こう、無理をして、ね」

YさんTさん:「痛くなる(痛くなる)」(うなずき)

吉田昇太郎:「それで相性の良いのが、この、動きのある」

      「このデザインだったので、ね。」f0118568_1130730.jpg
      「それでオススメできた、と」

   Yさん:「ピッタリ。」

吉田昇太郎:「そう。ピッタリ。」


f0118568_1137069.jpg   Tさん:「着けた感じで一番、」
   Yさん:「うん、うん。」

   Tさん:「しっくりきましたね。これが。」
   Yさん:「そう、そう。」


f0118568_11392340.jpg
女性記者:「吉田さんは、客と一緒に、納得のいく指輪を探し出します」

女性記者:「ほかの店でも指輪を見たと言うK・TさんYさん」


f0118568_11471079.jpg女性記者:「吉田さんの親切な対応が、この店で指輪を買う、決め手になったと言います」





f0118568_19461536.jpgK・Tさんへインタビュー:「ほかのお店ですと、最初から値段。安くしますよっていう、要はそういうトークしか無かったんですね。吉田さんの場合は本当に、僕たちのペースで、納得出来るまで、ホントに3時間4時間たぶん、お時間いただいて、じっくり説明していただきましたので、とても満足した指輪が選べたと思います。」


f0118568_1202136.jpg
女性記者:「K・TさんYさんは指輪を買った後も、定期的に店を訪れます。女性記者:「日々の生活で、色がくすんだりした指輪を、メンテナンスするためです」


吉田昇太郎:「キズの付き方が…優しいですね。」
f0118568_1252986.jpg   Yさん:「それを着けると、行動が、おしとやかになります。」TさんYさん:「笑」


女性記者:「たった10分ほどの手入れで、指輪は、元の輝きを取り戻しました」

f0118568_1946543.jpg
吉田昇太郎:「指の表情を、何か疲れて暗く見せてたんですけれど、こんなに明るく」

  Yさん:「だいぶ違う」
  Tさん:「だいぶ違いますね」
YさんTさん:「ふだんと違~う」
     f0118568_19471531.jpg

吉田昇太郎:「ね、だいぶ違いますよね」





f0118568_19463487.jpg
Yさん:「指輪が、汚れてくると、自分も疲れてくるのかな、という感覚にはなっているので、うん、やっぱり身体の一部に、なっているかなっていう感覚ですね。」



f0118568_12364980.jpg
Tさん:「メンテナンスしてもらって、とてもキレイになりますし、」

Tさん:「初心に帰るというか、常に、指輪を見て、結婚した当時の、気持ちを新たにするという意味で、見てますね。」


f0118568_19472767.jpg吉田昇太郎:「10年20年とですね、着けていただける、ということが、本当に一番で、心がけたいことなのでですね、出来る限りお客様の、こちらも、本当に良き理解者になりたいと思いますし、指輪というものをですね、こう、選ぶ体験というのを、幸せ作りの成功体験に、していただけたら一番良いなぁ、って、そう思いますね。」


f0118568_19473836.jpg女性記者:「結婚と言う、人生の大きな節目に寄り添うジュエリーコーディネーター」

女性記者:「夫婦の絆を深める役割もはたしています」
取材映像終了



男性アナウンサー:「はい。取材したA記者です。既婚者です」
f0118568_11590486.jpgA記者:「はい(笑顔)」
男性アナウンサー:「えー、吉田さんの店ではずいぶんこう、時間をかけて、この、指輪、商品をていあんするんですねぁ」
A記者:「はい、一度の来店で3から4時間ほど話をして、気に入った指輪を選んでもらうそうです。どうして時間をかけるのかというと、」
男性アナウンサー:「ええ」
A記者:「吉田さんは指輪を選ぶ時間が、結婚に対する想いを改めて、深く考える時間になると、考えているからだそうです」
男性アナウンサー:「はあ。はあ」
A記者:「デザインだけでなく、着け心地や値段にも納得できる指輪が見つかるまでトコトン、客に付き合う、と話していました」
男性アナウンサー:「ほー、トコトン、トコトン、ですか」
A記者:「はい」
男性アナウンサー:「それにしても、結婚指輪って、まあ毎日着けるものですからねぇ、あのプロの意見を聞いて、選ぶことが出来る。となると、まぁこっちも安心ですわね」
A記者:「はい。」「あの、私もこのように指輪を着けているんですが(指輪を指差しながら)」
男性アナウンサー:「あー、はい」
A記者:「こんなに二人で考えて買ったとは言えないので」
男性アナウンサー:「ほう」
A記者:「失敗したなぁ~、と思いました」
男性アナウンサー:「はい?指輪を」
A記者:「はぃ、指輪選びが」
男性アナウンサー:「ハハ」
A記者:「えぇ、吉田さんにによると、あの、最近は人生で初めて購入する宝石が婚約指輪や結婚指輪、という男女が増えたということです。吉田さんはこうした人たちにも安心して宝石を選べる環境を整えたいと話していました」
男性アナウンサー:「はい。以上みのひだ通信は、今日はA記者と一緒にお伝えしました」

# by diarise | 2014-08-14 13:20 | |取材を受けました|

今日の婚約指輪「唐花(からはな)」は、古典的な紋様をモチーフにして生れました。
「永遠」をテーマに男女の幸せを咲かせ続けます。
f0118568_142058.jpg唐花文様は日本では、着物や表装に使われ、
唐から渡ってきました。
古代エジプトで誕生したという説もあり、
永遠をつかさどるという想像上の花でもあります。
太古の昔から、様々な願いを込めて
愛されてきた吉祥文様だけに、
唐花の指輪を贈られた花嫁さんには
その背景の全てをお伝えしたくなります。

そして、忘れられないのが数年前の8月9日に
お渡しした時のこと。
今日は「九万九千日(くまんくせんにち)」という夏のお祭りがご近所の吉田観音(きったかんのん)さまで行われる日。
f0118568_1435031.jpg

縁日も出るため、子供の頃は心待ちにしていた行事ですが、
今日お参りすると9,900日分のご利益を授かるという有難さです。

「せっかくだから唐花を着けて行ってきます」とお見送りした後、嬉しいエピソードが。
幽玄の灯りの中で唐花は、下した腕の指先で燦々と輝いて感動だったそうです。
以来、夏の夜の縁日や花火大会を見に行く日には、欠かさず着けて行かれるそうです。
今年も帰り道に、お手入れに来て下さるといいなぁ。。。

「人」と「我」で「俄」と書いて「にわか」と読む京都ブランドの指輪には
選んだ二人が一つになれる物語が宿ります。
そして物語の続きは、お二人で仲良く育んで下さいね。

俄の婚約指輪の数々は→日本婚約指輪

唐花の詳細はHP婚約指輪セットリング



# by diarise | 2014-08-09 08:09 | |婚約指輪(エンゲージ)の物語|

岐阜エリアの結婚指輪婚約指輪ショップの情報としてゼクシィ東海版に掲載されています。

f0118568_17141752.jpg

今月登場の俄の指輪は
「結(ゆい)」:婚約指輪と結婚指輪のセットアップ完成例、
「望(もちづき)」:婚約指輪と「水鏡(みずかがみ)」:結婚指輪のセットアップ例、
「凛(りん)」「雲龍(うんりゅう)」:結婚指輪、
「初桜(「ういざくら)」:婚約指輪と結婚指輪のセットアップ完成例です。
また、先輩カップルの中からYさん&Cさんへのインタビューが
和装の記念写真と一緒に紹介されています。

男女の幸せを輝かせ、心まで一つに結ぶ
婚約指輪と結婚指輪は、二人の個性を尊重して
コーディネートする選び方がおススメです。
さらに
セミオーダーメイドのスタイルなら
最初から似合うデザインやダイアモンドのサイズが確認でき
将来まで役に立つことに。
選ぶ時間もかけがえのない記念になっています。

「人」と「我」で「俄」と書いて「にわか」と読む京都ブランドの指輪には
選んだ二人が一つになれる物語が宿ります。
そして物語の続きは、手にした二人だけが知っています。



# by diarise | 2014-03-25 17:13 | |ゼクシィに掲載されました|

岐阜エリアの結婚指輪婚約指輪ショップの情報としてゼクシィ東海版に掲載されています。

f0118568_170072.jpg

今月登場の俄の指輪は
「睡蓮(すいれん)」:婚約指輪と結婚指輪のセットアップ完成例、
「望(もちづき)」:婚約指輪と「水鏡(みずかがみ)」:結婚指輪のセットアップ例、
「綺羅(きら)」「梟(ふくろう)」:結婚指輪、
「初桜(「ういざくら)」:婚約指輪と結婚指輪のセットアップ完成例です。
また、先輩カップルの中からMさん&Rさんへのインタビューが
ドレス姿の素敵なお写真と一緒に紹介されています。

結婚という輝かしい未来に向かって、必ず必要な指輪は
男女の幸せの始まる前から結婚後もずっと、共に歩んでゆく大事な絆になります。
例えば
初桜は、二人の出逢いの時に咲いた恋心を永遠に咲かせてゆく作品、
望は幸せが満ちてゆくのを願い、月が映る水面に伸びる光の先へ、未来へと進んでゆく作品、
絆はその名の通り二人を固く結び、相互はお互いを思いやりながら支えていくシンボルに。

「人」と「我」で「俄」と書いて「にわか」と読む京都ブランドの指輪には
選んだ二人が一つになれる物語が宿ります。
そして物語の続きは、手にした二人だけが知っています。


# by diarise | 2014-02-25 08:54 | |ゼクシィに掲載されました|

f0118568_11590486.jpg
NHK岐阜放送局さんから取材のオファーが。
1月26日(金)の午後から収録があります。

この日も通常営業ですが、ご来店の皆さんにはインタビューが行われるかもしれません。
その時はご協力をお願いします。
そして、見学も大歓迎です。
アフターケアやメンテナンスの里帰りがてら
ぜひ遊びにいらして下さいね。

放送予定日は2月6日(木)です。


# by diarise | 2014-01-18 12:07 | |取材を受けました|

今年も全国からたくさんの年賀状をありがとうございました。
ほとんどの皆さんが、わざわざ手書きでメッセージを綴って下さって、改めて読ませていただくと胸が熱くなります。
その1枚1枚をスキャンして、ご苗字や町名番地を消してから(右下のお葉書のように)プリントアウト。
店内に飾らせていただいてます。
f0118568_11461837.jpg
こうして、プライバシーの保護には万全をきしていますが、もしも
店内には展示しないで、という時はご一報くださいね。
皆さんの温かいお気持ちに感謝でいっぱい。本当にありがとうございます。


# by diarise | 2014-01-18 11:48 | |みなさんへ感謝をこめて|

あけましておめでとうございます。
2014年の今年も、全国からたくさんの年賀状が届きました。
お年玉のような嬉しさと感謝でいっぱいです。
f0118568_197759.jpg




















今年も皆さんの結婚と幸せづくりを精一杯お手伝いさせていただきたいと思います!


# by diarise | 2014-01-07 19:05 | |みなさんへ感謝をこめて|

今日の婚約指輪「結(ゆい)」
一度だけの御祝いに使う、日本の「結び」というカタチをした作品です。
f0118568_14511147.jpg


今年も数々の感動とのご縁を、ブライダルの指輪を通じていただきました。

みなさんとの出逢いに感謝で迎える大晦日です。

ある夜、一人で訪れて下さったMさん。
Tさんへのプロポーズの婚約指輪は、Tさんのご両親と同じ店で選びたいとのことでした。
デザインもあらかじめ「結」にしたいと。

男性が一人でご来店の時ほど、責任重大なことはありません。
Tさんにはご来店いただいておりましたが、それは小学生の頃。
大人になられた姿は拝見してませんが、確かお母様に似ていらっしゃいましたので
それを確認しながら、お話を進めました。

それなら「結」のデザインの優しさや、明るさは、きっとTさんにピッタリのイメージ。サプライズで贈って、もしもサイズが合わなくても、丈夫に修正できるのが結でしたので、間違いのないように承りました。

そして、プロポーズも無事に大成功。
Tさんのお母様は、数年前に亡くなっておられますが、お嬢さまのお幸せな姿を空の上から見守って下さっていることでしょう。

究極の婚約指輪は、次の世代のカップルさんの憧れや目標になる婚約指輪です。
30年後に結婚式に呼ばれたり、親として出席するときにも役に立つように、みなさん、
素敵な指輪選びをご一緒しましょう!

「人」と「我」で「俄」と書いて「にわか」と読む京都ブランドの指輪には
選んだ二人が一つになれる物語が宿ります。
そして物語の続きは、お二人で仲良く育んで下さいね。


俄の婚約指輪の数々は→ 日本婚約指輪

結の詳細はHP婚約指輪セットリング



# by diarise | 2013-12-31 23:51 | |婚約指輪(エンゲージ)の物語|

岐阜エリアの結婚指輪婚約指輪ショップの情報としてゼクシィ東海版に掲載されています。

f0118568_16412552.jpg
新年へのカウントダウンが始まりましたね。
残り少ない2013年のフィナーレを無事に迎えていきたいものです。
そして年末年始は、これまでお世話になった
皆さんが指輪と一緒にメンテナンスの里帰りが増えるシーズンです。
このところ、土日は満席で駐車場確保のため
急なご来店には日時をずらしていただくこともしばしばで。
申し訳ないことになってはいけませんので
事前に電話でのご確認をお願いしています。
12月31日~1月3日も朝10時30分~夜18時まで営業いたします。

今月紹介する俄NIWAKAの指輪は左上から
[結婚&婚約のセット指輪:初桜(ういざくら)]
[婚約指輪:白鈴(しろすず)]
[結婚指輪:絆(きずな)※来年4月までの限定モデル]
[結婚指輪:凛(りん)]
[婚約指輪:暁星(あかぼし)]と[結婚指輪:茜雲(あかねぐも)]のセットアップコーディネートです。

「暁星」と書いて「あかぼし」と読む、この暁星は明けの明星(金星)の別名でもあります。
婚約期間が夜明け前なら、挙式の朝は夜明けの直前で
澄み渡った空気の朝空に輝いた星たちから太陽へと、輝きがリレーされる姿が輝きます。
一生忘れない始まりの朝のトキメキが輝き続けますようにと願いが込められます。
そして
「茜雲(あかねぐも)」は、朝空の吉兆。たなびく雲が朝陽に染まる情景を表現した作品。
茜雲は雨を呼び、天から生命の源を降らせて、地を固めます。
結婚という素晴らしい未来へを
ふんわり包むような肌なじみで、将来を共にできる指輪です。
「人」と「我」で「俄」と書いて「にわか」と読む京都ブランドの指輪には
二人が一つになれる物語が宿ります。
そして物語の続きは、手にした二人だけが知っています。

# by diarise | 2013-12-23 12:23 | |ゼクシィに掲載されました|

夕方のTVニュースで、今年のクリスマスプレゼントの傾向についてが流れていました。
ジュエリーはゴールドからプラチナへとトレンドが戻ってきたそうです。
「本物志向になって来たんですね。」とレポーターさん。
う~ん、それはちょっと…どちらも本物の貴金属なのですが。。。

例えば、結婚のための指輪も素材にはプラチナとゴールドのような貴金属と、それ以外の金属があったりします。
また、結婚指輪や婚約指輪が左手薬指用にデザインされているのにも理由があります。
特に、一生に一度の宝物ですので、俄の作品を選びたい皆さんのお役に立てればと思います。
みなさんも下記のURLからご覧になってみて下さいね。

# by diarise | 2013-12-17 20:07 | |ニュース&お知らせ|

毎年この時期に発表される今年の漢字。
2013年は「輪」に決まったそうです。
f0118568_15143705.jpg
「輪」と言えば、結婚や婚約の証として「輪」を指に装うようになってから
女性は1200年、男性でも800年という歴史を持っています。
10本の指の中で左薬指に交わすのはハートに繋がる一番近い指だから。
最近ではそのメカニズムが科学的に証明されたそうで…
先人の知恵には驚くことが多いですね。
「輪」は途切れることなく繋がり続ける丸いカタチ。
結婚への指輪は男女の身と心を永遠に結びます。

そして「輪」のつく結婚指輪が俄の作品にあります。
それがコチラ「禅の輪」(ゼクシイ10月号から)

f0118568_15314062.jpg
作品の詳細→ http://www.niwaka.com/bridal/niwaka/wedding/zen-no-wa.html俄の結婚指輪HP

過去の今年の漢字にも「新」や「絆」といった
俄の限定モデルの名前が登場したことがあり
偶然にも2009年から1年おきに選ばれています。


# by diarise | 2013-12-12 15:39 | |結婚指輪の新知識|

地元に数あるフリーペーパーの一つに「咲楽(さくら)」さんがあります。
話せば長くなりますが、コチラを創刊した
家田里香さんは私のショップのロゴマークのデザインを担当して下さった恩人の一人。
その後、飛躍の道を歩まれて、「結季祥(ゆうきのしょう)」を創刊。
今回リニューアル版として発行される紙面にも掲載されることになりました。
f0118568_15433627.jpg
今回紹介しているのが左上から
[結婚&婚約指輪:結(ゆい)]
[婚約指輪:望(もちづき)]と[結婚指輪:水鏡(みずかがみ)]のセットアップコーディネート指輪
[婚約指輪:暁星(あかぼし)]と[結婚指輪:茜雲(あかねぐも)]のセットアップコーディネート指輪
[結婚&婚約指輪:初桜(ういざくら)]
[結婚指輪:雲龍(うんりゅう)]
[結婚指輪:凛(りん)]
[結婚指輪:梟(ふくろう)]
です。

また、記事の方で、結婚への指輪のトリビアなお話を紹介しています。
中でも、日本の素晴らしさでしょうか「良いこと」は素直に見習う私たちは
結婚と指輪の関係を知らないまま身に着けるようになった
まだ40年ちょっとというビギナーな歴史にあり
海外では女性なら1200年前、男性でも800年前から身に着けた理由や
結婚のための指輪の意味や役割が知られていないため
ピンポイントで書いてみました。
お一人でも多くの方に読んでいただけたら…
日本の未来が少し変わるかもしれません。


# by diarise | 2013-12-12 12:12 | |新聞・雑誌に掲載されました|

岐阜エリアの結婚指輪婚約指輪ショップの情報としてゼクシィ東海版に掲載されています。
f0118568_16403171.jpg
2013年も終盤ですね。クリスマスイルミネーションも各地で始まりました。
そして間もなくのクリスマスは、恋人たちにとって特別な日になることも。
サプライズの贈りものを考えている男性も、
二人で特別な時間をすごしたい貴女にも、
きっと最高の輝きが生まれますように。

今月紹介する俄NIWAKAの指輪は左上から
[婚約指輪:暁(あかつき)]
[結婚&婚約のセット指輪:初桜(ういざくら)]
[結婚指輪:絆(きずな)※来年4月までの限定モデル]
[結婚指輪:相互(そうご)]
そして
[婚約指輪:望(もちづき)]と[結婚指輪:水鏡(みずかがみ)]のセットアップコーディネートです。

「望」と書いて「もちづき」と読む、この望は、満月の別名でもあります。
望みに満ちた姿のような月のかたちを昔の日本人がこう呼びました。
未来の幸せがこうありますようにと願いが込められます。
寄り添う「水鏡(みずかがみ)」は、夜の水面に月明かりの筋が輝く情景を表現した作品。
その光の先には幸せが続いて、ふたりをいざないます。
結婚という素晴らしい未来へと
始まる前から将来までを共にする指輪です。
「人」と「我」で「俄」と書いて「にわか」と読む京都ブランドの指輪には
二人が一つになれる物語が宿ります。
そして物語の続きは、手にした二人だけが知っています。


# by diarise | 2013-11-22 13:09 | |ゼクシィに掲載されました|

思いがけない電話をいただきました。
「昇太郎さん、おめでとうございます!」とTさんから。
ところが私は「???」で何のことかわからず・・・
「合格の発表されてましたよ」と言われてパソコンで確認すると
http://www.jja.ne.jp/news/news20131108.html
の結果が。
「来年もう一度チャレンジだなぁ」が自己採点でしたし、
合格発表日も間違えていましたし、驚きを隠せませんでした。
そして3日後に届いた合格通知。

f0118568_19302441.jpg
ジュエリーコーディネーターの制度は1997年に3級が始まり過去の合格者は1万人近く(登録者は約7千人)
1999年に2級試験が始まり過去の合格者は1303人
そして1級には1次の記述試験(過去の合格者は68人で平均合格率は23.5%)と
今回合格判定をいただいた2次の実技試験と面接(通算の合格者は27人で平均合格率は10.7%)
総合での合格率は2.5%となっています。

これまで、信じられないくらい多くの
皆さんの結婚のとき、指輪選びのお手伝いをさせていただいてきましたが、
ようやく本物のプロとしてお役に立てる
スタートラインに来れた気がします。

思えば1級合格第一期生の山岸昇司さんの一言がきっかけで
励んだ3年間でした。
尊敬する多くの諸先輩、信愛するたくさんのお客様への感謝の集大成の一つになりました。



# by diarise | 2013-11-11 13:15 | |ニュース&お知らせ|

岐阜エリアの結婚指輪婚約指輪ショップの情報としてゼクシィ東海版に掲載されています。

f0118568_16255252.jpg

今月登場の俄の指輪は
「初桜(ういざくら)」「結(ゆい)」:婚約指輪と結婚指輪のセットアップ完成例、
「暁星(あかぼし)」:婚約指輪と「茜雲(あかねぐも)」:結婚指輪のセットアップ例、
「望(もちづき)」:婚約指輪と「水鏡(みずかがみ)」:結婚指輪のセットアップ例、
「更紗(さらさ)」:婚約指輪と「綺羅(きら)」:結婚指輪のセットアップ例です。

「人」と「我」で「俄」と書いて「にわか」と読む京都ブランドの指輪には
選んだ二人が一つになれる物語が宿ります。
そして物語の続きは、手にした二人だけが知っています。


# by diarise | 2013-10-25 16:23 | |ゼクシィに掲載されました|

きょうも遠くからのお客様をお迎えして あっという間に一日が終わります。
みなさんのお幸せが指輪に輝くといいな。いつも思いながらお話を伺っています。
今日の作品は「」(りん)です。

f0118568_13543852.jpg


冬生まれだからでしょうか、気温が下がって空気がとしてくると身が引き締まる感じで元気がでます。
「凛」という作品を手にした時がやっぱりそうでした。シンプルなんだけど指にピッタリ収まって、だけど気持ちが引き締まる。作品名をデザインで表現した結婚指輪が多い俄ですが、この作品は心と感性を表現した深~い指輪だと思ってます。秋も深まって来ました。幸せの実が今年もいっぱい実りますように。
今日お会いしたみなさん、お幸せ祈らせてくださいね!

結婚指輪の数々を紹介→レッツぎふウエディングhttp://f.lets-gifu.com/shop/detail2-3675.html
凛(りん)の詳細→俄の結婚指輪HPhttp://www.niwaka.com/bridal/niwaka/wedding/rin.html


# by diarise | 2013-10-24 21:05 | |結婚指輪(マリッジ)の物語|

指輪がご縁で出会う皆さんの職業は様々です。
どの方も、どこかでお世話になっていることが多々で、今回は鉄道の運転士の花婿さんとカー用品のお店で働く花嫁さんに
「雲龍」を選んでいただきました。

f0118568_20141277.jpg


この作品には、忘れられないエピソードがあります。
日本には「うんりゅう」という潜水艦があって、水面下で私たちを守ってくれています。
その「うんりゅう」の造船を担当した花婿さんが結婚のとき来店くださいました。
「これが雲龍ですか!」実物を見たかったとのことで、
「この指輪を作る職人さんも苦労しているだろな」とポツリ。この作りの大変さが伝わったみたいです。
実は、潜水艦の「うんりゅう」は、完成までにとっても手がかかったそうです(それ以上は機密事項ということで伺えませんでしたが)。
それだけに完成した時の感慨は特別だったそうです。
手がかかっただけに愛おしくなるくらいに(ですが、もう二度とはゴメンだったそうです)。
モノづくりは本当に大変です。俄の職人さんの苦労の分だけ、皆さんが幸せになれますように。


結婚指輪の数々を紹介→レッツぎふウエディングhttp://f.lets-gifu.com/shop/detail2-3675.html
雲龍(うんりゅう)の詳細→俄の結婚指輪HPhttp://www.niwaka.com/bridal/niwaka/wedding/unryu.html


# by diarise | 2013-10-05 10:05 | |結婚指輪(マリッジ)の物語|

今日の婚約指輪「暁星(あかぼし」
夜明け行く空に、最後まで輝く「明けの明星(金星)」の光で、幸せへの導きを表現しています。
f0118568_15055986.jpg


今から38年前の今日、旧ソビエトの無人探査機が金星に着地。
ローマ神話や日本書紀にも登場する神秘の惑星の地表が人類史上初めて明らかになりました。

平安時代には宵の明星を「夕星(ゆうづつ )」と呼び、清少納言枕草子」にも登場するロマンスの星。
呼び名は時間帯で変わり明けの明星は「暁星(ぎょうせい)」となり、俄は「あかぼし」と名付けました。

「暁」を「あか」と呼んだのは、人生を色に例え、春は青、夏は赤、秋は白、冬は黒と表現してきた日本です。
結婚という立身の季節を迎える朝の金星だからこそ熱く赤い輝きと表現したのかも知れません。



そして「暁星」は「数の少なさの例え」として使われる日本語とも。
男女の縁は奇跡的なことですし、「暁星」の中央に輝く一粒の「俄ダイアモンド」はただでさえ希少なダイアモンドの中で、最も数が少ない希少宝石。
数や規模を誇るブランドやショップでは不可能な、量産に不向きな「俄」のクオリティーだからこその審美性です。

「人」と「我」で「俄」と書いて「にわか」と読む京都ブランドの指輪には
選んだ二人が一つになれる物語が宿ります。
そして物語の続きは、お二人で仲良く育んで下さいね。


俄の婚約指輪の数々は→ 日本婚約指輪

暁星の詳細は俄HP婚約指輪(セットリング)



# by diarise | 2013-09-09 12:18 | |婚約指輪(エンゲージ)の物語|

岐阜エリアの結婚指輪婚約指輪ショップの情報としてゼクシィ東海版に掲載されています。

f0118568_1628836.jpg

今月登場の俄の指輪は
「茜(あかね)」:婚約指輪、
「望(もちづき)」:婚約指輪と「水鏡(みずかがみ)」:結婚指輪のセットアップ例
「雲龍(うんりゅう)」「禅の輪(ぜんのわ)」:結婚指輪、
「初桜(ういざくら)」:婚約指輪と結婚指輪のセットアップ完成例です。
また
先輩カップルさんの中からJさん&MさんとMさん&Sさんへのインタビューが
幸せいっぱいのご挙式姿といっしょに紹介されています。

幸せを輝かせる婚約指輪と結婚指輪は
男女の想いが形になって、体温のように指に感触が伝わります。
彼女が遠慮がちなら、結婚指輪を先に二人で選んで
Jさんのように婚約指輪はその後サプライズで選ぶと…
結婚指輪と重ねて使えて無駄にならずに喜ばれることになりました。

「人」と「我」で「俄」と書いて「にわか」と読む京都ブランドの指輪には
選んだ二人が一つになれる物語が宿ります。
そして物語の続きは、手にした二人だけが知っています。


# by diarise | 2013-08-25 16:26 | |ゼクシィに掲載されました|

今日の婚約指輪「月彩(つきさい)」
神秘の月が二人を見守り、愛と幸せを育む輝きです。
f0118568_10285538.jpg「月彩」をデザインから見た特徴は、主石のダイヤモンドを彩る脇石のダイアモンドの形。
二つ並んで二人の姿を表現していますが、マーキスカットが月の光線のようにも見えますし、ウサギの耳みたいにも。とってもロマンチックなエンゲージリングです。

今、「月彩」でプロポーズを考えていらっしゃる世界中の男性の皆さん、今月30日の、今月2回目の満月の夜がオススメです。
一ヶ月のうちで2度目の満月はブルームーンと言って、幸福を呼び込む夜だそうです。
(次回のブルームーンは2016年5月21日)

このプロポーズに最適な夜、幸せを掴むお二人は世界中に何組いらっしゃるのでしょう。。。
もちろん、月彩以外のエンゲージリングを贈る皆さんにも、ぜひこの夜をオススメしたいと思います!

「人」と「我」で「俄」と書いて「にわか」と読む京都ブランドの指輪には
選んだ二人が一つになれる物語が宿ります。
そして物語の続きは、お二人で仲良く育んで下さいね。

俄の婚約指輪の数々は→ 日本婚約指輪

月彩の詳細は俄HP婚約指輪(セットリング)



# by diarise | 2013-08-02 23:00 | |婚約指輪(エンゲージ)の物語|

今日の婚約指輪「柊(ひいらぎ)」
家を守り、歓迎を意味する柊の花が、二人の愛と未来を甘い香りで守ってくれます。
f0118568_1046769.jpg
梅雨の中休み、雨が上がった星空が冬の夜空に似ています。今夜もどこかでプロポーズの指輪が輝いているかも。。。
夏のサンタクロースが届ける花嫁になる女性への愛として。

柊は、ギザギザの葉に赤い実のなるクリスマスの定番で、ツリーや装飾、包装紙の柄などで目にするあの葉っぱです。そして柊は、悪魔を跳ね除ける縁起物と西洋では信じられています。f0118568_10195140.jpg不思議なのが毎年の夏に俄の「柊」は人気が高まります。日本ではこの夏の時期に「払い」の行事や「禊ぎ」の行事がとり行われますよね。


偶然なのでしょうが「柊」の意味が西洋と日本とで重なります。

見えない力と男女の縁、結婚に向けておふたりが清められて、守ってくれる指輪になってくれることを願う夜です。

「人」と「我」で「俄」と書いて「にわか」と読む
京都ブランドの指輪には
選んだ二人が一つになれる物語が宿ります。
そして物語の続きは、お二人で仲良く育んで下さいね。

俄の婚約指輪の数々は→ 日本婚約指輪

柊の詳細は俄HP婚約指輪(セットリング)



# by diarise | 2013-07-14 10:07 | |婚約指輪(エンゲージ)の物語|

今年の七夕はあいにくの曇り空。
夜空の雲のその先にたなびく星は見えなくても、光を注いでいます。
一年に一度の、織姫と彦星の恋物語。たった一夜だから大切に語り継がれているのでしょうか。

一年に一度でも大切なできごと、それが一生に一度ならなおさらです。
結婚の指輪を手にした時の感動、それも一生の思い出になって行きます。
今日の結婚指輪「綾」は、離れ離れの時間でも、心で手を繋ぐ指輪。
あやとりする二人の手と手が合わさります。

f0118568_1624272.jpg


見つめるたびに繋がっていることを思い出させる、その手触りが気持ちを潤してしまう指輪です。
あわただしい毎日の中で、忘れそうになってしまう心や想い。
一年に一度の七夕や、結婚記念日は、愛を見つめなおす良いチャンスにできたらいいですね。
そして何かのときは、見つめる指輪に刻んだ時間や、指に伝わる存在感が、心の支えになることもあります。
花嫁が一生を捧げる結婚です。大切に思える指輪とめぐり逢っていただきたいものです。

結婚指輪の数々を紹介→レッツぎふウエディングhttp://f.lets-gifu.com/shop/detail2-3675.html
綾(あや)の詳細→俄の結婚指輪HPhttp://www.niwaka.com/bridal/niwaka/wedding/aya.html


# by diarise | 2013-07-07 13:27 | |結婚指輪(マリッジ)の物語|