ブログトップ

岐阜県岐阜市近郊関市の結婚指輪・婚約指輪店から、日本随一のブランドに育った「俄」と27都府県から集った皆さんを紹介する『みんなの指輪物語』~1級ジュエリーコーディネーター吉田昇太郎が感謝で綴ります~

ゴールデンウイーク×パール=至福の空間?!

出国ラッシュのニュースが花ざかりです。
今年の人気はどの方面なんでしょう。

お客様の中には、挙式後のゴールデンウイークを待ってハネムーンへ旅立たれるお二人もいらっしゃいます。ヨーロッパ方面が多いみたいです。

新婚さんに忘れずコッソリお伝えしているのが「現地でホテルに入ったら、指輪はもちろん首元、耳元にもジュエリーを着けて下さいね。」ということ。
ディナーに行く時は尚更です。
ヨーロッパなどでは特に、ホテルの敷地内は社交の場だったりします。日本人のハネムーン団体は例外みたいに行動しますが、現地の方はそれなりの身だしなみで礼を尽くす場所にしているんですね。

そこで、ぜひお願いしているのが「パール・ネックレス&イヤリングを忘れず装って」ということです。
海外のそういった場所で、現地の方はかなりハイクラスのジュエリーを装われます。
日本人の持つアクセサリーをつけてしまうと、かえって気後れするかも知れません。(国内でも、それなりのホテルやホールでそれなりの方方に囲まれた時はそうですが)
こういったとき一番引き立つジュエリー、それが「日本のあこや真珠ジュエリー」なのですね。

ご存知です?
海外では日本産の真珠は憧れの的なんですよ。身だしなみの信用度が絶大に上がります。
ディナーの時、ツアーの団体の中で二人だけ、別室の特別席へ案内されたカップルさんも過去にありました。
ぜひ皆さんもお試しあれ。

f0118568_1126463.jpg
海外のブライダル雑誌からのワンシーンです。日本のあこやパールをウエディングシーンに装うことは海外の花嫁の憧れみたいです。
by diarise | 2009-04-24 10:39 | |ニュース&お知らせ|