ブログトップ

岐阜県岐阜市近郊関市の結婚指輪・婚約指輪店から、日本随一のブランドに育った「俄」と27都府県から集った皆さんを紹介する『みんなの指輪物語』~1級ジュエリーコーディネーター吉田昇太郎が感謝で綴ります~

海を渡った婚約指輪、治安を守る結婚指輪、今週が結婚記念日の皆さんも記憶に残る素敵なご夫婦ばかりです!

立冬を迎えて新しい季節が始まろうとしています。
日本人には当たり前の春夏秋冬の四つの季節も国によっては憧れの景色だとか。
めぐり来る季節とともに、毎週お祝いを綴らせていただくみなさんの思い出が蘇ってきます。
世界中の空の下で、みなさんが今日も元気でお幸せを輝かせていらっしゃることを心底願う私です。

1年目の関市の祐樹さん・有香里さん、とっても初々しいご夫婦です。 岐阜市の健さん・瞳さん、凛々しいおふたりです。初めての結婚記念日おめでとうございます!
2年目が岐阜市の誠さん・多喜子さん、男女の鏡のようなエピソードをもったお二人です。 関市の武史さん・友香さん、本当にお世話になってます。おめでとうございます!2周年の里帰りをぜひどうぞ。
5年目は関市の利美さん・恵理さん、お二人の指輪はビンテージの仲間入りですよ。美濃市の重樹さん・好美さん、奇跡の輝き大切にしてくださっていると思います。おめでとうございます!
6年目になりますねアメリカの雅和さん・早苗さん、お元気ですか、名古屋にはいつ戻られるのでしょう。扶桑町の峰隆さん・美穂さん、ご無沙汰しています、ダイヤのケアさせてくださいね。各務原市の篤さん・智恵子さん、治安を守る危険な任務のご無事を祈ってます。おめでとうございますい!
もう7年目ですね、岐阜市の健司さん・こずえさん、お二人にお越しいただいたのが昨日のことのようです。郡上市の義紀・みちよさん、美並のサービスエリアでいつもお忙しくしていらして、なかなか声がかけられません。 敦さん・明子さん、写真集から飛び出したようなお二人でした。ドレス姿印象に残ってます。 関市の好美さん・裕加さん、先日もケアにお越しいただけてありがとうございました。将貴さん・直美さん、ご無沙汰していますがお二人も印象的なカップルさんでした。おめでとうございます!
いよいよ9年目は10周年の前縁祭です。郡上市の浩一さん・小夜子さん、美濃市の修司さん・久美子さん、記念に新品仕上げやリフォームもいいと思います。おめでとうございます!
そして今週ご結婚10年目の各務原市の直樹さん・陽子さん、高田賢三デザインのマリッジリングは今はもう絶版ですがフォローは永遠に続けています。記念のメンテナンスにぜひいらしてくださいね。
みなさん本当におめでとうございます!

今週ご紹介する作品は「茜」(あかね)です。
f0118568_21571142.jpg

上質なプラチナを使って作る俄の婚約指輪の中で唯一メレダイヤにピンクダイヤを使用するレアな作品です。元来、上質なピンクダイヤはごく僅かしか産出されないため、全ての作品に対応するだけの数が入手できないため、俄ではこの茜と初桜にしか使用しません。ピンクダイヤを安売りしないところが本当に粋だと思います。また、この作品に「茜」の名前が着いたのは2002年のこと。それまでは品番で紹介されていたロングセラー作品でリニューアルを重ねています。

そして、この作品には奇跡的なエピソードが。
お選びいただいた当時、名前が付いていなかったこの作品、その後2年を費やして結婚へ進展されたお二人が今週のご夫婦の中にいらっしゃいます。久々に再会した時、付いていた名前が「茜」。この名前を授かる予定で産まれて、諸々の事情で別の名前で出生届を出された花嫁さんでした。ですからこの時、店内は驚きの嵐。運命を感じたワンシーンでした。
当時、名古屋にお住まいでしたが、指輪のデザインをじっくりと決めてから、後日ダイヤモンドを納得で選別して、数年後やっぱり時間をかけて結婚指輪を選ばれました。毎回、お二人のお気持ちを伺いながら、一緒にベストな答えを見つけた時間を思い出します。
一生の宝物が見つかる瞬間に立ち合わせていただくジュエラーというお仕事に感謝している私です。
みなさん、ありがとう!幸せになりましょうね!!
by diarise | 2009-11-08 22:37 | |みなさんへ感謝をこめて|