ブログトップ

岐阜県岐阜市近郊関市の結婚指輪・婚約指輪店から、日本随一のブランドに育った「俄」と27都府県から集った皆さんを紹介する『みんなの指輪物語』~1級ジュエリーコーディネーター吉田昇太郎が感謝で綴ります~

結婚指輪のトレンド発信 選ぶときのご参考に 「俄 初桜と瑠璃の物語」

今週完成の結婚指輪はこんな素敵なペア・作品名は「初桜」と「瑠璃」です。
f0118568_15274272.jpg

いかがでしょう、男女がお互いを尊重しあって個性的なコーディネートとなっています。
お二人のテーマは「地球の恵み」ではないでしょうか。(あ、お伝えすればよかった)
「瑠璃」は青い宝石、サムシングブルーのお守りです。そして地球の意味も持っています。
そこに育ち開花するのが「初桜」、しなやかに伸びる枝のようなフォルムにはグラデーションのピンクダイヤがつぼみのように並んで、そしてピンクダイヤは紫外線を浴びると青く輝きます。
こちらにもサムシングブルーのお守りが隠れているのですね。

結婚指輪も男女の個性を尊重しあうと、お二人だけの特別な秘密を持ったコーディネートが生まれます。
指輪の完成度の高さも2通り楽しめると思います。
お二人のお幸せな未来に可能性が輝いてゆく気がする私です。

俄の結婚指輪は、謹製の美濃焼のケースの中に女性が上、男性が下でタテに並びます。
結婚で輝く女性の美しい姿、それを受け止める男性の頼もしさを表現するような素敵な完成図を手にするおふたりがこれからも、お幸せでありますように。
by diarise | 2010-03-13 15:43