ブログトップ

岐阜県岐阜市近郊関市の結婚指輪・婚約指輪店から、日本随一のブランドに育った「俄」と27都府県から集った皆さんを紹介する『みんなの指輪物語』~1級ジュエリーコーディネーター吉田昇太郎が感謝で綴ります~

睡蓮に輝く二人の幸せ ~俄が表現するブライダルリングの世界~俄の結婚指輪のエピソード

今日の結婚指輪は「睡蓮(すいれん)」
f0118568_20544714.jpg
f0118568_1855152.jpg睡蓮の代表的な花言葉は「純粋」。
「清純な心」などの花言葉も持ちます。

ブライダルリングは男女にとって神聖な存在。ダイヤモンドとプラチナが定番なのはどちらも「純粋」で「永遠」で「希少」な宝物だから。

今日の作品「睡蓮」が表現する隠されたテーマです。そしてダイヤモンドの睡蓮は枯れることなく永遠に咲き輝くのでした。

f0118568_1850405.jpgところで睡蓮と言えば、フランスを代表する印象派の画家「クロード・モネ」の絵画が有名ですね。
光の画家と呼ばれたモネは右の作品など睡蓮を好んで描いています。睡蓮にダイヤモンドのような輝きを感じたのかも知れませんね。

結婚指輪の数々を紹介→レッツぎふウエディングhttp://f.lets-gifu.com/shop/detail2-3675.html
睡蓮(すいれん)の詳細→俄の結婚指輪HPhttp://www.niwaka.com/bridal/niwaka/wedding/suiren.html

by diarise | 2010-02-18 19:03 | |結婚指輪(マリッジ)の物語|