ブログトップ

岐阜県岐阜市近郊関市の結婚指輪・婚約指輪店から、日本随一のブランドに育った「俄」と27都府県から集った皆さんを紹介する『みんなの指輪物語』~1級ジュエリーコーディネーター吉田昇太郎が感謝で綴ります~

「月の雫(ゆきのしずく)」の物語~今年最初の結婚指輪は感動の縁起の良さ~俄の結婚指輪のエピソード

今年最初のカップルさんのお話を。
八百津町と横浜市から訪ねていただいたTさん&Tさん、遠い所をありがとうございました。

おふたりは九州出身のAさんに聞いてのご来店でした。
ゆっくりと指輪たちをご覧いただいた中から、いくつかの候補を鑑賞していただき、絆として選んでいただいた作品が「月の雫」でした。

f0118568_11352848.jpg


感動だったのは、月の雫がペアで揃うことで花嫁Tさんのお名前になってしまうこと、
お二人揃ってお気に入りいただけたこと・お似合いいただけたこと。
お二人は、この作品があることを知ってご来訪いただいたのではなく、
偶然にも巡り合ってしまわれたのだから感動です!

そして、花婿のTさん、「お二人にとって結婚指輪はどんなものでしょう?」との私の問いかけに、
ためらいもなく「証」と答えてくださいました。即答いただいたのは初めてでした。
そうなんです、日本ではお仕着せの儀式と思われがちな結婚指輪の交換。
歴史が浅いため仕方なかったりもしますが。。。

結婚指輪は二人が他人でなくなった「証」として、絆を強く結び、一生を共に歩んでくれます。
お二人お互いの分身のように大切にしていただければ最高です!!

結婚指輪の数々を紹介→レッツぎふウエディングhttp://f.lets-gifu.com/shop/detail2-3675.html
月の雫(つきのしずく)の詳細→俄の結婚指輪HPhttp://www.niwaka.com/sp/bridalcollection/wedding/tsukinoshizuku.html


by diarise | 2012-01-03 10:30 | |結婚指輪(マリッジ)の物語|