ブログトップ

岐阜県岐阜市近郊関市の結婚指輪・婚約指輪店から、日本随一のブランドに育った「俄」と27都府県から集った皆さんを紹介する『みんなの指輪物語』~1級ジュエリーコーディネーター吉田昇太郎が感謝で綴ります~

3月末発売のゼクシィ5月号に掲載されました。

岐阜エリアの結婚指輪婚約指輪ショップの情報としてゼクシィ東海版に掲載されています。

f0118568_16153017.jpg



今月登場の俄の指輪は
「初桜(「ういざくら)」:婚約指輪と結婚指輪のセットアップ完成例、
「木洩日(こもれび)」:婚約指輪と「せせらぎ」:結婚指輪のセットアップ例、
「露華(ろか)」:婚約指輪と「朝葉(あさは)」:結婚指輪のセットアップ例、
「更紗(さらさ)」:婚約指輪と「綺羅(きら)」:結婚指輪のセットアップ例、
「月彩(つきさい)」:婚約指輪と「月の雫(つきのしずく)」:結婚指輪のセットアップ例、
「望(もちづき)」:婚約指輪と「水鏡(みずかがみ)」:結婚指輪のセットアップ例、
「梟(ふくろう)」:結婚指輪です。

例えば、私たち一人一人に名前が無かったら、巡りあえた人たちを憶えていられるでしょうか。
結婚の指輪に名前があることで、どれだけ男女の心を強く結ぶことでしょう。
どこで買ったか、どんな想いで指輪を手にしたか忘れてしまうことはないでしょう。
指輪やお互いを大切にする姿を俄の指輪と歩み始めて16年、見届け続けられることが幸せです。

「人」と「我」で「俄」と書いて「にわか」と読む京都ブランドの指輪には
選んだ二人が一つになれる物語が宿ります。


by diarise | 2012-03-25 16:14 | |ゼクシィに掲載されました|