ブログトップ

岐阜県岐阜市近郊関市の結婚指輪・婚約指輪店から、日本随一のブランドに育った「俄」と27都府県から集った皆さんを紹介する『みんなの指輪物語』~1級ジュエリーコーディネーター吉田昇太郎が感謝で綴ります~

5月末発売のゼクシィ7月号に掲載されました。

岐阜エリアの結婚指輪婚約指輪ショップの情報としてゼクシィ東海版に掲載されています。

f0118568_17215362.jpg



今月登場の俄の指輪は
「結(ゆい)」「睡蓮(すいれん)」:婚約指輪と結婚指輪のセットアップ完成例、
「暁星(あかぼし)」:婚約指輪と「茜雲(あかねぐも)」:結婚指輪のセットアップ例、
「月彩(つきさい)」:婚約指輪と「月の雫(つきのしずく)」:結婚指輪のセットアップ例、
「初桜(「ういざくら)」:婚約指輪と結婚指輪のセットアップ完成例です。

また、先輩カップルさんの中からインタビューに登場していただいた可児郡のHさん&Cさん、
ドレスと一緒に映っているひまわりのブーケはお二人と一緒に手作りした傑作です。

宝石や指輪が無かった時代に、プロポーズで渡した花束がウエディングブーケの起源だそうです。
そして枯れない、散らない、幸せの証として
かけがえのない指輪を、心を合わせて選びあって、今の時代随一の輝きを手にされました。

「人」と「我」で「俄」と書いて「にわか」と読む京都ブランドの指輪には
選んだ二人が一つになれる物語が宿ります。


by diarise | 2012-05-25 17:20 | |ゼクシィに掲載されました|