人気ブログランキング |

ブログトップ

1級ジュエリーコーディネーター吉田昇太郎の『みんなの指輪物語』40都道県からのご来訪に感謝で綴ります!

2月末発売のゼクシィ4月号に掲載されました。

岐阜エリアの結婚指輪婚約指輪ショップの情報としてゼクシィ東海版に掲載されています。

2月末発売のゼクシィ4月号に掲載されました。_f0118568_170072.jpg

今月登場の俄の指輪は
「睡蓮(すいれん)」:婚約指輪と結婚指輪のセットアップ完成例、
「望(もちづき)」:婚約指輪と「水鏡(みずかがみ)」:結婚指輪のセットアップ例、
「綺羅(きら)」「梟(ふくろう)」:結婚指輪、
「初桜(「ういざくら)」:婚約指輪と結婚指輪のセットアップ完成例です。
また、先輩カップルの中からMさん&Rさんへのインタビューが
ドレス姿の素敵なお写真と一緒に紹介されています。

結婚という輝かしい未来に向かって、必ず必要な指輪は
男女の幸せの始まる前から結婚後もずっと、共に歩んでゆく大事な絆になります。
例えば
初桜は、二人の出逢いの時に咲いた恋心を永遠に咲かせてゆく作品、
望は幸せが満ちてゆくのを願い、月が映る水面に伸びる光の先へ、未来へと進んでゆく作品、
絆はその名の通り二人を固く結び、相互はお互いを思いやりながら支えていくシンボルに。

「人」と「我」で「俄」と書いて「にわか」と読む京都ブランドの指輪には
選んだ二人が一つになれる物語が宿ります。
そして物語の続きは、手にした二人だけが知っています。


by diarise | 2014-02-25 08:54 | |ゼクシィに掲載されました|