ブログトップ

岐阜県岐阜市近郊関市の結婚指輪・婚約指輪店から、日本随一のブランドに育った「俄」と27都府県から集った皆さんを紹介する『みんなの指輪物語』~1級ジュエリーコーディネーター吉田昇太郎が感謝で綴ります~

ハナミズキ by一青窈ではありませんが

今週の火水木は研修を兼ねた東京出張、エピソードいっぱいの上京でした。
火曜日は口から火が出る思いをし(その模様が何と→http://nur47.hamazo.tv/e1302857.html#commentsで紹介され今度は顔から火が・・・このブロガーさんは東京研修の仲間のおひとり。お世話になりました!
噂のカレーはココhttp://www.ntv.co.jp/omoii-tv/lunch/080620.html
f0118568_21481021.jpg水曜日は宝石の中に見える海に吸い込まれ(エメラルドの中って海の中を想像させる清涼感。その理由は海の底のまた底で形成されていたからだと学びました)
木曜日は黙々と顕微鏡を覗き込み、ルビーの産地の鑑別していました。
そして私の留守中にステキなお客様が。。。
各務原のキョウコさま、不在で申し訳ありませんでした。ゆっくりと指輪を楽しんでいただけたそうで、指輪へのお気持ちやお好みはちゃんと伝言を受けました。11月の晴れの日に、輝きの花が咲くように、ベストな指輪の仕上りをご提供できればと思います。ご期待くださいね!
f0118568_1243384.jpg
P.S.花水木を初め、俄の指輪の名前は数年後、歌のタイトルや流行語になっていることが多いのも不思議なことです。そして冒頭の火水木・・・これも俄の指輪に縁があって・・・この接点がわかる方、あるかなぁ???
by diarise | 2008-07-11 21:58