人気ブログランキング |

ブログトップ

1級ジュエリーコーディネーター吉田昇太郎の『みんなの指輪物語』40都道県からのご来訪に感謝で綴ります!

「結(ゆい)」の物語~左手、薬指、その先の小さな手を想うとき~俄の結婚指輪のエピソード

左手薬指の指輪には特別な意味があります。お客様にいつもお伝えすることでもありますが、
この指輪は愛の証であり、家庭人である証であり、男女の信用を生む存在でもあります。


今日の結婚指輪は「結(ゆい)

「結(ゆい)」の物語~左手、薬指、その先の小さな手を想うとき~俄の結婚指輪のエピソード_f0118568_11262116.jpg

最近は結婚の指輪も多様化しました。

デザインや素材もさまざまです。個性で選べる良い時代だと思います。
おせっかいかもしれませんが、

花嫁花婿の将来を考えてしまい正直にNGを出す場合もあったりしますし、
反対に心配されても大丈夫だからと、背中を押してあげることもあります。

たとえば「結」という指輪でこんなことが。。。
この作品は写真の通り女性用のデザインがかなり立体的です。

ダイヤモンドも散りばめられてとってもファッショナブル。
ということは、使うとひっかっかる?
答えはYESです。


ですが、ひっかっかる度合いはというと、微妙にほんの少しだけ。

人によってはその微妙さが気持ちいい!なんて方もありました。

花嫁の左手の先には、今は花婿の手があります。そして1年後数年後にはもしかすると・・・
小さい、やわらかい、かわいい手があるかもしれません。
赤ちゃんが生まれたら、優しく抱っこして、ヨチヨチ歩きを始めたら、しっかり手を繋ぐママの左手。
その手の指輪は赤ちゃんにも優しく安全であってほしいですよね。
左手薬指の指輪は、貴女と、大切なパートナーさんと、お子さんたちの指輪でもあるのです。


もしも、ストレスに感じる方もありましたから、そういう場合は冒険しないでください。
ですが、プロの目で見て、これは心配なく使っていただける範囲だとお伝えしたいと思います。

岐阜県の俄の結婚指輪・婚約指輪正規取扱店の吉田昇太郎から感謝を込めて


俄の婚約指輪・結婚指輪の数々をご紹介→情報サイト「レッツぎふ」の「結婚指輪について」のページへ

今日の作品「結」の物語と背景が紹介されています→結婚指輪・結のページへ


by diarise | 2013-05-06 13:27 | |結婚指輪(マリッジ)の物語|