ブログトップ

岐阜県岐阜市近郊関市の結婚指輪・婚約指輪店から、日本随一のブランドに育った「俄」と27都府県から集った皆さんを紹介する『みんなの指輪物語』~1級ジュエリーコーディネーター吉田昇太郎が感謝で綴ります~

かれん(可憐)
この日本語には「いたわりたくなる」という心が表現されています。
f0118568_11134862.jpgかれんを英訳するとprettyかlovely
可愛いと表現するだけでは伝わらない魅力が「かれん」には隠れていて。

幸せはさりげなく感じるもの
と最小限に磨き上げられダイヤモンド。この輝きを引き立てるためにデザインからは3つのアイデアが感じ取れます。キーワードは「極み」。「爪留めの安心感」「回転しない安定感」「長く愛せそうな満足感」を生む秘密を試着のときお伝えしたいものです。

f0118568_1114378.jpg今、タクシーは禁煙が常識に。シートベルト着用もです。自分をもっと大切にしようよ、という良い時代になっているのかな。そして岐阜では携帯電話の充電ができるタクシーの登場が評判です。

結婚指輪はダイヤが輝いていても大丈夫な時代が来ています。結婚後、見つめる薬指で幸せな気持ちを充電できたら。。。
評判が上昇を止まない俄で叶えられたら良いですよネ。

結婚指輪の数々を紹介→レッツぎふウエディングhttp://f.lets-gifu.com/shop/detail2-3675.html
かれんの詳細→俄の結婚指輪HPhttp://www.niwaka.com/bridal/niwaka/wedding/karen.html
by diarise | 2010-04-25 11:46 | |結婚指輪(マリッジ)の物語|