ブログトップ

思いがけない電話をいただきました。
「昇太郎さん、おめでとうございます!」とTさんから。
ところが私は「???」で何のことかわからず・・・
「合格の発表されてましたよ」と言われてパソコンで確認すると
http://www.jja.ne.jp/news/news20131108.html
の結果が。
「来年もう一度チャレンジだなぁ」が自己採点でしたし、
合格発表日も間違えていましたし、驚きを隠せませんでした。
そして3日後に届いた合格通知。

f0118568_19302441.jpg
ジュエリーコーディネーターの制度は1997年に3級が始まり過去の合格者は1万人近く(登録者は約7千人)
1999年に2級試験が始まり過去の合格者は1303人
そして1級には1次の記述試験(過去の合格者は68人で平均合格率は23.5%)と
今回合格判定をいただいた2次の実技試験と面接(通算の合格者は27人で平均合格率は10.7%)
総合での合格率は2.5%となっています。

これまで、信じられないくらい多くの
皆さんの結婚のとき、指輪選びのお手伝いをさせていただいてきましたが、
ようやく本物のプロとしてお役に立てる
スタートラインに来れた気がします。

思えば1級合格第一期生の山岸昇司さんの一言がきっかけで
励んだ3年間でした。
尊敬する多くの諸先輩、信愛するたくさんのお客様への感謝の集大成の一つになりました。



by diarise | 2013-11-11 13:15 | |ニュース&お知らせ|