ブログトップ

岐阜県岐阜市近郊関市の結婚指輪・婚約指輪店から、日本随一のブランドに育った「俄」と27都府県から集った皆さんを紹介する『みんなの指輪物語』~1級ジュエリーコーディネーター吉田昇太郎が感謝で綴ります~

カテゴリ:|ニュース&お知らせ|( 14 )

夕方のTVニュースで、今年のクリスマスプレゼントの傾向についてが流れていました。
ジュエリーはゴールドからプラチナへとトレンドが戻ってきたそうです。
「本物志向になって来たんですね。」とレポーターさん。
う~ん、それはちょっと…どちらも本物の貴金属なのですが。。。

例えば、結婚のための指輪も素材にはプラチナとゴールドのような貴金属と、それ以外の金属があったりします。
また、結婚指輪や婚約指輪が左手薬指用にデザインされているのにも理由があります。
特に、一生に一度の宝物ですので、俄の作品を選びたい皆さんのお役に立てればと思います。
みなさんも下記のURLからご覧になってみて下さいね。

by diarise | 2013-12-17 20:07 | |ニュース&お知らせ|

思いがけない電話をいただきました。
「昇太郎さん、おめでとうございます!」とTさんから。
ところが私は「???」で何のことかわからず・・・
「合格の発表されてましたよ」と言われてパソコンで確認すると
http://www.jja.ne.jp/news/news20131108.html
の結果が。
「来年もう一度チャレンジだなぁ」が自己採点でしたし、
合格発表日も間違えていましたし、驚きを隠せませんでした。
そして3日後に届いた合格通知。

f0118568_19302441.jpg
ジュエリーコーディネーターの制度は1997年に3級が始まり過去の合格者は1万人近く(登録者は約7千人)
1999年に2級試験が始まり過去の合格者は1303人
そして1級には1次の記述試験(過去の合格者は68人で平均合格率は23.5%)と
今回合格判定をいただいた2次の実技試験と面接(通算の合格者は27人で平均合格率は10.7%)
総合での合格率は2.5%となっています。

これまで、信じられないくらい多くの
皆さんの結婚のとき、指輪選びのお手伝いをさせていただいてきましたが、
ようやく本物のプロとしてお役に立てる
スタートラインに来れた気がします。

思えば1級合格第一期生の山岸昇司さんの一言がきっかけで
励んだ3年間でした。
尊敬する多くの諸先輩、信愛するたくさんのお客様への感謝の集大成の一つになりました。



by diarise | 2013-11-11 13:15 | |ニュース&お知らせ|

岐阜県関市は刃物の街です。
今も日本刀を作る匠が活躍しています。
刀匠というと、刀鍛冶さんだけが脚光を浴びますが、「鞘」や「鍔」などの匠がいないと完成しない
日本の伝統技の集合体なのです。

今回お世話になった花婿の隆浩さんは、日本で指折りの「鞘師」(さやし:刀の鞘の専門職人)さん。
過去には宮様献上の品から国宝の修復まで手掛けていらっしゃいます。
そして、今ニュースになっているこの作品の鞘も彼の作品です。
f0118568_21573841.jpg

この「カウンターソウド」は、12月1日から岡崎公園内「三河武士のやかた 家康館」と「岡崎城」で開催される「エヴァンゲリヲンと日本刀展」のために作られたもの。このほか「孫六ソウド」「マリの短刀」や「備前長舩」「手鉾」などを隆浩さんが手掛けています。

こんなすごい花婿さんと結ばれる春香さんも素晴らしい花嫁さんです。
そして、お二人に選んでもらえた俄の「綾」も、光栄すぎる幸せで輝いていました。
本当にありがとうございました。末永くお幸せを!!

p.s.詳しくはこちらで→http://www.rekishijin.jp/rekishijinnews/20121109/
by diarise | 2012-11-14 22:20 | |ニュース&お知らせ|

例年より寒さの残る今春ですが、桜の開花は例年どおりだそうです。
春の挙式なら桜のウエディングブーケもおすすめ。

假屋崎省吾先生にフルオーダーメイドしていただけるウエディングブーケのプレゼントが復活しました。(写真はこれまでの当選カップルさんと假屋崎省吾先生のブーケ)
f0118568_1794625.jpg
詳しくはまもなく発売の結婚式準備情報雑誌「結季祥(ゆうきのしょう)」や「ゼクシィ東海版」でご覧ください。

f0118568_17152416.jpg当選いただいた花嫁さんが假屋崎省吾先生にプレゼントを手作り。京都個展の準備でお疲れの先生でしたが感激で受けて取ってくださいました。

がまぐち作家「坂井香織」さんの作品です。先生のブログにも登場です。http://www.petoffice.co.jp/blog/kariyazaki/blog.cgi
結婚指輪と婚約指輪のご相談来店が込み合うシーズンになりました。
準備はお早めに、空席確認をぜひお願いしたいと思います。
by diarise | 2012-03-22 17:26 | |ニュース&お知らせ|

冬も終わりが近づき、溶けだす露の華が、朝日の常緑樹に輝き始めました。

2012年最初の新作婚約指輪&結婚指輪が5作品登場しました。
「露華」(ろか/婚約指輪) 「朝葉」(あさは/結婚指輪)※今日の画像
「木洩日」(こもれび/婚約指輪) 「せせらぎ」(結婚指輪) 
「白鈴」(しろすず/婚約指輪) のラインナップです。
f0118568_1642644.jpg


最近は男女が一緒に婚約指輪選びをする時代になりました。
婚約指輪のデザインやテーマも多様です。
花婿は「花嫁が一番愛せる1本を贈りたい、そこに大きな愛を輝かせたい」とはりきり、
花嫁は「私にはもったいない、その気持ちだけで充分」と遠慮を、
つい最近お越しいただいたカップルさんの微笑ましい光景です。
こうした思いやり気持ちで選びあえたら、結婚後、婚約指輪がお洒落に格上げされて装うとき、
婚約時代の初心をつい思い出すことになるのでしょう。
花嫁の遠慮を真に受けて失敗しないように、
花婿の想いを受け止められず後悔しないように、
婚約指輪や結婚指輪は気持ちにゆとりを持って選んでくださいね!

「人」と「我」で「俄」と書いて「にわか」と読む京都ブランドの指輪には
選んだ二人が一つになれる物語が宿ります。
そして物語の続きは、お二人で仲良く育んで下さいね。


俄の婚約指輪の数々は→ 日本婚約指輪
露華の詳細は HP婚約指輪エンゲージリング









by diarise | 2012-02-21 16:53 | |ニュース&お知らせ|

f0118568_1853196.jpg

この広告写真をご覧になった方も多いと思いますが、ファッション誌などでプラチナの情報を公開している団体がPGI(プラチナギルドインターナショナル)さんです。

このPGIさん、プラチナの広報活動とジュエリー店の教育活動を行う営利を目的にしない団体さんで、個人的に長いお付き合いをさせていただいています。
スタッフのみなさんはとっても人間味があります。
モダンでクールな美人の武者さんはじめ、ナイスガイの藤原さん、知的でチャーミングな佐藤さんたちとのお付き合いはお仕事抜きにしても楽しい。人間味のあるみなさんです。

そして、PGIさんが始めて指輪選びをするカップルさんのための情報サイトを公開されました。
コチラですhttp://www.preciousplatinum.jp/ja/hints-tips/shop/area04.aspx
ビジュトリーヨシダのHPにはハバナーが張ってありますので皆さん遊びにいってみてくださいね!
by diarise | 2010-06-16 19:08 | |ニュース&お知らせ|

f0118568_18234974.jpg
岐阜のグルメスポットなどを紹介するサイト「レッツぎふ」ってご存知ですか?
その中の「暮らし」のコンテンツでビジュトリーヨシダを紹介していただき、俄のほぼ全作品を紹介していただいています。コチラです→http://f.lets-gifu.com/shop/detail2-3675.html

独立されてサイトを立ち上げた土屋さん、製作担当をしていただいている高橋さんは本当に頼りになる私の応援団さんです。
みなさんも レッツぎふ 見てみてくださいね!
by diarise | 2010-06-10 23:45 | |ニュース&お知らせ|

見つめた薬指に 輝きが宿るとき。。。花嫁の至福の瞬間です。
中でも絶品に光りを放つダイヤが世界中で月間200粒ほどしか出現しない俄のダイヤモンド。
今日120粒が入荷しています。お待ちいただいていた皆さん、ぜひどうぞ!
f0118568_1013272.jpg

by diarise | 2010-04-24 10:16 | |ニュース&お知らせ|

「ネットで見つけて来ました!」
結婚への指輪相談にお越しいただくカップルさんからこのお声を聞かせていただくことが増えています。
みなさん緊張気味ながらもすっごく嬉しそうに教えてくださいます。
期待度も高いみたいで親身になりたくなります。
ギフコミのページはコチラからご覧になれますhttp://www.gifucomi.net/shop/shop.shtml?s=694

「俄の中で人気の指輪ってどれですか?」
こうご質問いただきました、みなさんやっぱり気になりますよね。
最近は「雪佳景(せっかけい)」のプラチナタイプを見たくてお越しいただくカップルさんが多いのですが、実際にお決めいただくデザインは違ったりします。
みなさん素晴らしいのはご自身の個性と魅力を引き立てるデザインに気づいて百組百色と言えるくらいどのデザインも平たくオーダーをいただいているのですね。
過去は有名ブランドの結婚指輪を持つことが憧れで、気がつくと同じ指輪を着けてる人ばかり・・・。
最近は有名でも無名でも、ご自身らしく着こなせる結婚指輪を真剣に見つけてお幸せを叶える時代と言えそうです。ブランドに着られる時代からブランドを着こなす時代へと変わってきたのかもしれません。
f0118568_1122192.jpg

今日の指輪「嵯峨野」は日本の「竹」をモチーフにした作品。
今の季節・晩冬には竹に花が咲くことがあり旬な一品と言えます。
表面は竹の肌を忠実に表現するテクスチャー(磨き方)になっています。
実際に節があって数は10本、この先10年20年とお二人の愛がまっすぐ伸びてゆくイメージです。
そして一筋輝くゴールドの部分にはかぐや姫が宿っているのかも。
愛と幸せの成長、そして繁栄を願った結婚指輪なのですね。

ブログランキングに参加しています
人気blogランキングへ← クリックして
応援してくださいね →
by diarise | 2010-02-12 10:44 | |ニュース&お知らせ|

2010年が明けました。みなさんの地方では雪は降っていませんか?

昨年もたくさんのみなさま方にお世話になりました。

ほんとうにありがとうございました。

今年は大晦日から雪模様のお天気。。。朝がきたら数年ぶりに元旦の雪かきです。

もうひとつ数年ぶりに、除夜の鐘が終わってすぐの初詣に行ってきました。

雪が10センチ以上積もる中を、結構な人出で驚きました。

今年もみなさんにとって素晴らしい事が起こる良い一年になりますように!
f0118568_0403013.jpg

by diarise | 2010-01-01 00:41 | |ニュース&お知らせ|