ブログトップ

岐阜県岐阜市近郊関市の結婚指輪・婚約指輪店から、日本随一のブランドに育った「俄」と27都府県から集った皆さんを紹介する『みんなの指輪物語』~1級ジュエリーコーディネーター吉田昇太郎が感謝で綴ります~

毎年この時期に発表される今年の漢字。
2013年は「輪」に決まったそうです。
f0118568_15143705.jpg
「輪」と言えば、結婚や婚約の証として「輪」を指に装うようになってから
女性は1200年、男性でも800年という歴史を持っています。
10本の指の中で左薬指に交わすのはハートに繋がる一番近い指だから。
最近ではそのメカニズムが科学的に証明されたそうで…
先人の知恵には驚くことが多いですね。
「輪」は途切れることなく繋がり続ける丸いカタチ。
結婚への指輪は男女の身と心を永遠に結びます。

そして「輪」のつく結婚指輪が俄の作品にあります。
それがコチラ「禅の輪」(ゼクシイ10月号から)

f0118568_15314062.jpg
作品の詳細→ http://www.niwaka.com/bridal/niwaka/wedding/zen-no-wa.html俄の結婚指輪HP

過去の今年の漢字にも「新」や「絆」といった
俄の限定モデルの名前が登場したことがあり
偶然にも2009年から1年おきに選ばれています。


by diarise | 2013-12-12 15:39 | |結婚指輪の新知識|

綺羅と花嫁と真珠の関係

今日の俄の指輪は「綺羅」
f0118568_22264550.jpg

綺羅はキラキラの語源という説もある日本語をテーマにした指輪です。
だから着こなしていただけるのでしょうか、今日お渡しできたNさんYさんはとっても清涼感のあるオーラを持っていらっしゃいます。

真っ直ぐなフォルムなのに、正面には右肩登りのデフォルメが、紡ぐ糸の交差を表現しています。
あしらわれた小粒のダイヤモンドは上質な織物のような仕上がりで引っかかりもなくて。
お二人の幸せの良き友として人生を見守って輝きます。
本当にお幸せになっていただきたいものです。

ところで、結婚式のドレスにアコヤパールを装うトレンドが来ています。
花嫁の皆さん、ウエディングドレスに日本のアコヤ真珠のネックレスの装いは、欧米のセレブな花嫁の憧れだって知っていましたか?
胸元だけでなく、ヘッドドレスとしても日本の小粒の真珠は憧れの的なのですよ。
外人さんに聞くと、日本の花嫁は結婚式にイミテーションのアクセサリーを着けてるのが残念だそうです。
せっかくだから、ご自身やご家族のパールを使ってみませんか。
f0118568_22351432.jpg

それではここで、お手持ちの真珠をYESかNOで確認してみてください。
その① 珠の大きさはトップ(または金具側)が大きく、金具側(またはトップ)が小さくなるように、グラデーションに並んでいますか?
理想の答えはYES(珠の並びがばらついたままの真珠は美しく装えません)
その② ネックレスの長さはお店に並んでいたときのままではなく、オリジナルの長さになっていますか?
理想の答えはYES(店頭に並ぶ真珠は洋服なら15号の首周りの長さ。信頼のおける店は長さあわせをして販売します)
その③ ネックレスの糸は金属製などではなく、しなやかな繊維の糸ですか?
理想の答えはYES(切れないと評判のワイヤーは糸は長持ちしても真珠の寿命を縮めます)
その④ ネックレスの金具は背中だけでなく胸元でも使えるデザインになっていますか?
理想の答えは①YES(真珠は冠婚葬祭の葬だけに使うものではありません)
その⑤ 購入したとき、肌に当てて相性の良い白さで選びましたか?(真珠の色は肌の内側との相性で選びます)
その⑥ 身長を考えて珠の大きさを選びましたか?
理想の答えは①YES(大は小を兼ねません。若くて大粒過ぎるとドレスマナーに反する場合も)
その⑦ 真珠を着けるときのマナーを聞いて購入していますか?
その⑧ ネックレスを伸ばしたとき、珠と珠の間の隙間は1ミリ以下になっていますか?(⑦⑧については直接お話できれば)

質問の答えで販売する宝石店のクオリティーがわかります。⑧はYESなら糸が切れる合図ですのでメンテナンスをお早めに。

パールネックレスは着ける本人、家庭、ご実家の信用問題になるジュエリーです。とくに上の質問の半分以上が答えと違った方は是非私に相談にいらしてください。ジュエリーと人を大切にしたい私からのお願いです。
by diarise | 2010-06-20 22:52 | |結婚指輪の新知識|

私のブログを見ていただく結婚指輪を販売している皆さん、いつもありがとうございます。独り言だと思って聞いてくださいますか?

私たちが大好きな俄の指輪、少し前から類似品や複製品が増えてしまっています。
中には俄の販売店でありながら、そういう類の指輪をカップルさんに売り込んむことまであると聞きます。(実際に名古屋市と岐阜市であったことです。が、そのお店さんは消滅してしまいました)。お客様の依頼でも複製品の製作はお客様に違法行為をさせているわけです。職人さんにもこのことを軽く思わないでいただきたいのです。

日本には「似て非なるもの」という言葉があります。英語なら「sham」です。
もし、偽りの指輪を販売していたら、お客さまはいつか必ず気がつかれます。
それ以前に私たちは、結婚の指輪という純粋なお品に対して真摯に関わることを忘れてはいけないと思うのです。

ところで今日の写真は俄の指輪を拡大したものです。
f0118568_11344041.jpgf0118568_11351753.jpg












以前、単衣の写真を拡大して紹介したところ、カップルさんがすごく参考になったとのことでした。
情報誌やサイトの指輪の写真を拡大して、細部の美しさまでご覧になるお客さまがいてくださって、うれしいことですね。
フォルムに写る鏡面、表情を作るラインの美しさに惚れ惚れしてしまう、小粒のダイヤを留める爪にはバリひとつ見えません。
指輪を見つめているだけで幸せを感じる、お互いを大切にしたい思いが込み上げてくると、お客さまの心には本物を手にすることで幸せが溢れています。
俄のスタッフのみなさん、真摯な気持ちはお客さまにはちゃんと届いていますよ。
結婚指輪を販売する私たちは、自社の都合でお客さまのお幸せを壊さないように心がけたいものです。
by diarise | 2010-06-14 11:24 | |結婚指輪の新知識|

栄二さん・宣子さん、お世話になりました。
今日はお二人の指輪選びの感動のエピソードを綴らせていただきたいと思います。
2002年にお世話になった先輩カップルの一夫さん・晴美さんご夫妻に聞いたとご来店いただいたお二人は、指輪の下見はほぼ初体験。
デパートさんなどで指輪を遠巻きに眺めてはいらっしゃったそうですが、試着しての指輪選びは初体験でした。
こういう時って、何をポイントに選べば良いかがわからないと思います。そしてお二人もそうでした。

じゃあどうすれば良いのでしょう? 皆さんならどうなさいますか?
指輪選びには順序があります。それはこんな感じでイメージしてみてください。

①並んでいる指輪の中から「気になるデザイン」を3~5品セレクションしてみる。
②それぞれを実際に左手薬指に試着してみて「デザインの印象」を確めてみる。
③試着して印象が良かったら「候補の一つ」としてキープしておく。
(試着して印象が良くなかったら候補から外したほうが迷わずに済みます)

一回目のご来店では、こんな感じで指輪に触れてみることが大切だと思います。
もしも、試着しても印象に残る指輪がない時は、お店との相性が合わないわけですから他をあたっていただくほうがお二人のお幸せのためだと思います
一生ご一緒いただく指輪ですので、次のステップで私たちのお手伝いが始まります。
今日の作品情報・・・俄作「鯨」
鯨は家族愛や母性の象徴であり、また船乗りたちの幸運の守り神。船出のときに鯨を見ると安全に帰港できるとも言われます。お二人の未来航海を見守る海の神様のお遣いです。
f0118568_15453559.jpg


①’指輪のデザインと手との相性の確認。指を太く(短く)見えてしまったり、似合っていないと将来、飽きてしまいます。
②’指輪のフィット感の確認。むくみやすい・節高で指輪が回るなどの個人差を解消する答えがデザインにあったりします。
③’指輪のサイズの確認。同じサイズ指輪でも、真っすぐタイプとカーブタイプでは実際感じるキツさ(ユルさ)が異なります。

今回のお二人の選ばれた指輪が運命的だったのは、宣子さんが一番最初に目に留められた指輪がお二人にベストだったことです。
約2時間かけていただいて、確認したデザインは10種類以上。
最後には、お選びいただいた指輪が「一番自分たちらしくて、着けていてほっとする。温かさを感じる」と栄二さん。

花嫁さんのインスピレーションが花婿さんの心を潤す指輪を選んでいたという感動の瞬間に立ち合わせていただくことになったわけです。

ご結婚後、何年かぶりに里帰りしていただくご夫婦が、あんなにも指輪を大切にしてくださっているのは、指輪の中にお二人のお気持ちが記憶し続けられるからなのでしょうね。
素晴しいカップルさんたちの指輪選びに経ち合わせていただけることが本当にありがたいと、やっぱり感じるエピソードでした。

栄二さん・宣子さん、指輪の完成を是非是非お楽しみに。そしてお幸せが世界に羽ばたきますように!
by diarise | 2010-06-06 15:40 | |結婚指輪の新知識|

ジュエリーを販売している私が言うのもなんですが・・・結婚指輪の交換は海外で生まれた習慣で、日本人には関係ないのでは?と思っていた頃がありました。その歴史を知るまでは。

日本で最初の結婚指輪は?これ、不明なんです。日本で最初の新婚旅行は坂本竜馬夫妻との事実があるのに、日本のジュエリーの七不思議です。

世界レベルで調べると、、、やはり不明なのですね。ですが、結婚の証に指輪が交わすことは、国(王子)と国(王女)とが結ばれる約束というレベルで始まったようです。戦国時代にさかのぼれば日本も国のための婚姻がありました。
時代が新しくなるにつれ、それが家と家とのための結婚になり、男女の個を尊重した結婚が普通になったのは歴史的にはごく最近と言えるでしょう。

21世紀の今、結婚指輪の意味は男女の心を結ぶ存在という大切な意味を持つようになっていると思います。かつての女性は男性や、男性の親族から指輪を与えられていました。指輪がしきたりの道具だった頃のお話です。

現代は、男女で相談しながら、二人の気持ちがひとつになれる指輪を選ぶ時代です。結婚が人生の墓場ではなくなり人間性を成長させる場になってゆく、だから生涯大切に身に着けられる指輪が見つかったら。。。
二人の魅力を引き出すためにデザインも多様化しています。このブログでずっと紹介しているお互いを尊重しあう選び方が、お二人の未来をもっと幸せに変えてゆく宝もの探しになると思うのです。
f0118568_13163187.jpg

お披露目させていただいた指輪はKさんとCさんの結婚指輪。「祈り」と「鯨」です。
今日のお二人も、お互いのお気持ちを理解しあって、結婚までのハードルを次々とクリア。祈りはその名のとおり、幸せが育まれるお守りになり、鯨は夫婦の愛を見守るお守りになってくれると思います。
結婚も恋愛も、月日が経つと相手の気持ちに鈍感になると言われますが、結婚指輪の重みと肌に触れる心地良さを思い出すとき脳細胞を初心に戻してくれます。何かの時には新品仕上げに里帰りしていただきたいのはそのためなのですね。(結婚指輪の選び方といたわり方を大切に出来たら、日本の離婚率が30%とか、少子化とかいった残念なニュースが減るのになぁ。)

何よりも、CさんとKさんのお幸せを、結婚を迎える皆さんのお幸せをお祈りしています!

PS,結婚指輪には「社会的に認められた男女(夫婦)の証」という大切な意味があります。西洋の厳粛な教会では結婚指輪を準備しないと結婚式を挙げられないことがあるそうです。お仕事中やスポーツの時など着けない方がよい場合を除いて、とくにオフィシャルな場所(結婚後のご近所や会社などの交流の場、お子さんの参観日など、行事の時は忘れず着けて下さい。(参観日にお父さんお母さんが指輪を着けていなくて子供さんがいじめられたと大急ぎでサイズ直しにいらっしゃったご夫婦がありました)。それから、葬儀に参列する時は外さなければならない、というのも間違いだと知っておいて下さいね。
by diarise | 2010-05-14 13:33 | |結婚指輪の新知識|

結婚指輪の寿命は何年?

結婚指輪の寿命を考えたことってあるでしょうか?
金婚式を迎えるまでとすると・・・50年。
日にちだと1万8250日。時間だと43万8000時間。
f0118568_15134892.jpgf0118568_1512032.jpg









結婚指輪は人生で一番長く使うという特性を持っています。
だからでしょうか、カップルさんは下見するうちにどんどん熱心に。
特にお知り合いの誰かが「指輪は変形する」とか「石は引っかかる」というようにお困りになっていたりすると丈夫さが気になられるようです。
丈夫さを「耐久性」といいます。
耐久性の見極めの参考になるのが指輪の拡大画像。
理想的な指輪は「表面が鏡のような輝き」をしています。
粗悪品だと「小さな穴」「線のゆがみ」「磨き残し」が見えてきますのでご注意くださいね。
by diarise | 2010-05-09 13:28 | |結婚指輪の新知識|

結婚指輪をどれにするか、真剣に話し合える素敵なカップルさんが今週もたくさん相談に来てくださいました。
これからの皆さんにお伝えしたい結婚指輪の常識が「無理して二人がまったく同じ指輪を選ばなくていい」ということです。
お二人のお好みは似ているかも知れませんが、「指のサイズ(太さ)」「指の表情(長さや指の節)」「肌の色・瞳の色」、この3っつの個性が全く同じな男女はいないと思います。
ということは、同じデザインの指輪がお二人にベストに合うことはある意味で奇跡。確率でお伝えすると30%未満です。そのときは迷わずお祝いしています。
ということは約7割のカップルさんは別々の指輪の中にお二人だけの秘密を探しても良いわけです。可能性にかけてみるのも素敵だと思うのです。
f0118568_2123257.jpg

写真の4つの作品は、今週お選びいただいた結婚指輪の一部です。
この4種8本の中から、2組のペアが生まれました。みなさんはどれとどれの組み合わせだと思いますか?

雪佳景は雪が多い今年結ばれるお二人にとっては思い出深い歴史の証のような指輪、
風神は俄が海を渡って認められるきっかけになった日本の宝飾史に残りそうな指輪、
笹舟は古の水都(代表的な地区は潮来、岐阜県なら大垣)の女性が嫁ぐ日に乗った舟という日本の花嫁の歴史を語る指輪、
赤夏は今は使わなくなった日本語(青春は今も使われますよね)、人生を季節と色であらわした日本の歴史を伝える指輪です。
これからのお二人がすばらしい歴史を刻んでゆけそうな共通点があるのですね。

そして、お選びいただいた皆さんにも実は共通点が。
カップルのみなさん人の命を守るお仕事なのでした。
私たちは、人様に支えられて生きているのだと思います。世の中への貢献度を考えると、本当にすばらしいみなさんでした。ささやかですが、私もその輪に加えていただけていることが本当に光栄なひと時でした。

ブログランキングに参加しています
人気blogランキングへ← クリックして
応援してくださいね →
by diarise | 2010-02-11 21:46 | |結婚指輪の新知識|