ブログトップ

岐阜県岐阜市近郊関市の結婚指輪・婚約指輪店から、日本随一のブランドに育った「俄」と27都府県から集った皆さんを紹介する『みんなの指輪物語』~1級ジュエリーコーディネーター吉田昇太郎が感謝で綴ります~

華道にハマってます

突然ですが、、、私、華道にハマっています。きっかけは店内に花がほしいなぁ・・・と。
じゃあ自分で生けちゃおう!
というわけで東京・赤坂の假屋崎省吾 花・ブーケ教室さんへ通っています。
そして私のお師匠さんはこの方です↓
f0118568_1846763.jpgこの日お教室には日本中から50名以上の生徒さんが集まっていました。約2時間の集中コースで4回お花を生けてきました。 習ううちに、花が「こっちに咲かせて」 「こっちを切って」 と言っているみたいに感じてきて、、、あっという間の楽しい時間でした。感動したのはカーリー先生、必ず生徒全員の作品を確認して直接アドバイスくださるのですよ!みなさんもレッスンに通ってみませんか!
by diarise | 2007-01-31 08:24

あるカップルさんは、新婦さんが今日成人式。
その記念にウエディングの準備を今日から始められたと来店されました。
この後は内緒の場所に食事に行くとか。とっても素敵な新郎さんでした。
毎日お越しいただくカップルさんのあまりの素敵さにスタッフのみならず、お取引先のデザイナーさんや職人さんも感動しています。
先日、Sさん&Cさんの指輪の製作をジロンジュエリー・高橋さんにお願いした時のことです。
このおふたりの背景が素敵だったので高橋さんにお手紙を添えました。
「Sさんは国立病院のお医者さんで24時間以上休み無く働かれることがしばしばだそうです。
今回の指輪に彫る文字の内容を確認したくて電話をしたときは、過労で倒れたベッドの中だそうでした。早朝から入院患者さんを巡回したあと、外来の診察を午後までされて、その後は距離で100Km以上はなれた病院に移動、その後夜も別の病院で診察、夜は夜勤で明けて帰宅したら動けなくなったとのことでした。働きすぎて低血糖になって昏睡したこともある熱血医さんです。奥様になられるCさんはお医者さんのお嫁さんになりたくて薬剤師の仕事を選ばれたそうです。そしてお医者さんの激務を少しでも理解したいと、夜勤と救急救命がある総合病院を職場に選んでいたそうです。こんなおふたりだからとっても意気投合されたそうで、、、よろしくお願いします。」と。
このお話はジロンさんのスタッフさんに伝わり、お客様の姿が見えとてもやり甲斐になったとお返事いただきました。
素晴らしい人たちにご縁をいただいて感謝の気持ちがいっぱいです。
by diarise | 2007-01-08 19:51 | |みなさんへ感謝をこめて|

毎年お客様からいただく年賀状がどんどん賑やかになっています。
第一弾で新婚カップルさんのお写真を紹介しましたが、第二弾のお客様ファミリー編です。
全部の皆様にお返事を書き終えるのはまだ先になりますので、先にこの場をお借りしてお礼を言わせてください。
「みなさんありがとう!今年も笑顔と感謝の気持ちを忘れずがんばりましょう!」
f0118568_22111194.jpg

これが今年のファミリーさん年賀状・どうです、皆さんすてきな笑顔ばっかりでしょ♪
ダイアモンドと指輪を選ぶ時間の過ごし方で、人生がもっと素晴らしいものになる!!
と信じて、このお仕事をしている私には、お正月の年賀状が最高のご褒美なんです。
皆さんほんとうにありがとう!今年もいい年にしましょう!
by diarise | 2007-01-04 22:06 | |みなさんへ感謝をこめて|

初詣の嬉しい出来事

1月1日 新年を自宅のある関市で迎えました。
例年、お正月の楽しみは「年賀状」の到着です。
今年もこんなにたくさんのカップルさんから年賀状をいただきました。ありがとう!!!
f0118568_20421143.jpg

年賀状はこのほかにも赤ちゃん誕生報告や、ファミリー勢ぞろいのものまで。
HPの方でも随時ご紹介できればと思っています。

そして嬉しかったこと・・・
初詣に近所の「豊川閣」「春日神社」「吉田観音」と廻りました。カップルさんのどなたかにお会いすることも多く、今年は九州熊本から帰省中のSさんとTさんご夫妻に再会!感激!!
今でも思い出すのですが、Tさんは熊本からわざわざ来てくださって、その時実は食中毒中で点滴を打っていたそうで、それでも90分の指輪選び中はそんなふりを見せることもなくて・・・
さすが社会人ラグビーの有名選手さんだっただけのことがある☆と感激したものでした。
薬指に光る「上弦の月」お似合いでしたよ!!

指輪物語~上弦の月~日ごと満ちる 清かな光 愛に等しく~
※下に膨らむ三日月を上弦の月といいます。三日月の曲線の片方は「弧」、片方が「弦」、上弦の月はやがて満月に、そして下弦の月へ変化します。年老いたご夫婦をフルムーンカップルと呼ぶように、三日月はニュームーン、新婚さんに見立ててた麗しいデザインの指輪が上弦の月なのです。
by diarise | 2007-01-03 20:42 | |みなさんへ感謝をこめて|