ブログトップ

岐阜県岐阜市近郊関市の結婚指輪・婚約指輪店から、日本随一のブランドに育った「俄」と27都府県から集った皆さんを紹介する『みんなの指輪物語』~1級ジュエリーコーディネーター吉田昇太郎が感謝で綴ります~

Tさん、Wさんが待ちわびていらっしゃった指輪は無事届けられましたか!

巡り逢われた1999年はまだ20世紀でした。
そして今、21世紀に千年に一度の恋を実らせ結ばれるお二人です。
若い愛のなりゆきは 鉄の意思で導かれて輝きにたどり着いたのですね。
指輪に刻まれた想いをイルカのテレパシーのように
いつも届あえるTさんとWさんでこれからもいてくださいね。

TさんとWさんのプロポーズメモリーの指輪名「POSY」
古代の恋文指輪がイルカのモチーフで現代に蘇ったデザインです。
キュートなVラインが指をスラリと演出。ブルーのメレダイヤも素敵です。
センターのダイヤモンドはTさんが特別に見つけた超稀少品でした。
これからもお幸せを! 
by diarise | 2007-02-18 17:25 | |みなさんへ感謝をこめて|

佐野瑛厘さん、今日は遊びに来てくださりありがとうございました。
佐野さんといえば中京TVのTAROのナレーションで有名ですが、個人的にはCBCラジオの「LOVEARTH」のファンです。
http://www.sanoeri.com/schedule.html" targetオンエアーされる曲を佐野さんが紹介してくれるのですが、英語の曲だけにその内容や背景を知らないこともしばしば。知って感動が高まったり、知って唖然とすることもあります。
例えばウエディングに良く流れるホイットニー・ヒューストンの曲は、歌詞が全般的に不味かったりするそうです。
知らずに使ってる会場さんやカップルさんも多いとかで、他にはジェームス・ブラントのユアー・ビューティフルもそうらしいです。
歌詞の意味も分からずに不幸せな曲を選ぶ前に、皆さん披露宴で使いたい曲があったら「LOVEARTH」にリクエストして、佐野さんに内容を教えてもらってください。
ジュエリーのタブーについては吉田昇太郎まで!
by diarise | 2007-02-16 16:08 | |取材を受けました|

京都市のTさん&山県市のYさん、今日は好い日になりましたね。
笑顔が素敵なホテルコンシェルジュのYさんとお菓子職人でもあるTさんは岐阜と京都を代表するようなお二人です。(ある意味地元の顔だと感じています)
お選びいただいたフェザー&ビオスのペア、すっごく良かったですよ。エンゲージのシエルとのコーディネートもばっちりでした。
そして勝手な思いなのですが、フェザーは医療を進化させたメスを作る岐阜の世界的メーカー(刃物は縁起が良くないとか言われそうですがケーキカットに欠かせません)と同じ名前。ビオスのデザインは三千院へ続く道のようで京都で生れた指輪ならではの風合い。
とっても絵になるお二人の元へ行くことになる指輪たちが幸せです。
一粒のダイヤ、一本の指輪が未来を素晴らしいものにしてしまうことも多々。
お二人も更なるお幸せを!
by diarise | 2007-02-14 19:38 | |みなさんへ感謝をこめて|

Y介さんY子さん、このたびはありがとうございました。
お二人のお話はとっても学ばせていただくことがいっぱいでした。

さて皆様は「管制官」というお仕事をご存知ですか?
飛行機の運航を安全に誘導するあのお仕事で日本に1800人ほどしかいらっしゃらないという稀なご職業です。
Y介さんとY子さんはお二人ともこの管制官さん。
このお仕事はサービス業なんだそうです。
パイロットさんから「好きなコースで飛びたい」というリクエストや、「燃費良く飛びたい」とかいろんな注文が来るそうです。
その声を反映させながらニアミスを起こさないように、時間通り飛べるように誘導するのだと伺いました。

モノの理由や原理原則を聞くように指輪選びをしていただけたのが印象的で、きっと指輪もお互いも大切にされるのだろうなぁって思ったのですよ。
そして今日のお話を聞いて一段と感心しました。
私たちは本当にお客様に恵まれています。
帰名の時にはぜひ立ち寄ってくださいね。
「里帰りできるジュエリーショップ」として私たちもがんばりますね。
アフターケアを通して指輪とお二人の幸せの安全飛行を見守ります!
by diarise | 2007-02-01 21:47 | |みなさんへ感謝をこめて|