ブログトップ

岐阜県岐阜市近郊関市の結婚指輪・婚約指輪店から、日本随一のブランドに育った「俄」と27都府県から集った皆さんを紹介する『みんなの指輪物語』~1級ジュエリーコーディネーター吉田昇太郎が感謝で綴ります~

顔の見えないお客様

マサルさん ユウさん お電話ありがとうございました。
お二人にもお世話になって、そのおかげで雑誌記事を見てのお問い合わせが増えています。ありがたいことです。

メールやお電話をいただくと色んなお客様がいらっしゃるなぁ・・・と痛感。
先日もこの写真の「茜(一番右)」についてこんなお問い合わせが・・・
f0118568_1226458.jpg

「この指輪をステンレスかチタンで作ってくれ」と電話の向こうのお客様。
折角のお問合せでしたが、ご要望に添えない場合もございます。ご容赦を。
と申しますのは、スチールやチタンは貴金属ではないため、一生の記念になるエンゲージリングには適しません。指のサイズは一生の間に変化するため、その時サイズ直しが出来ないからです。
また、ジュエリーには著作財産権が発生します。作者がわかっていて摸造することは違法なのですね。
デザイナーさん、ブランドメーカーさんは苦心して、真心を込めて産みだすジュエリーのコピー製品は後を絶たちませんが、一生もののジュエリーには胸を張ってウキウキ使えるお品をお選びいただけたら。。。
みんなで幸せになっていきたいものですね。
by diarise | 2008-03-30 12:42 | |ラジオ番組に出演しました|

一年ぶりに里帰りしてくれた指環を紹介します。

f0118568_15563467.jpg


作品名を「雷神」「風神」といいます。

1999年にニューヨークに渡った京都ブランド「俄」の作品は、類まれで日本を表現しています。
風神・雷神といえば江戸時代の絵師・俵屋宗達の屏風画を思い出す方も多いかと。

稲穂の国・日本は風の神様と雷の神様の恩恵で豊かになりました。
風神が雨を呼び稲を育て、雷神が稲につく虫が稲を食べつくさないように雷を落として飛び散らせる。そして秋の収穫を迎えて、田圃は黄金の園になる・・・・

日本の美しい風景をこれから担うカップルさん、風神・雷神はじめ、俄の指環には
「真・善・美」(愛と真と調和)が溢れています。

お預かりした指環は京都のアトリエに向かいました。
サイズを修正しても跡がまったく残らないように仕上げるためのフォローアップです。
俄かの指環のオーナーのみなさん、保証期間が終わっても、
アフターケアは必ず俄のアトリエで受けられることをお勧め、お願いします。
結婚指輪の数々を紹介→レッツぎふウエディングhttp://f.lets-gifu.com/shop/detail2-3675.html
雷神(らいじん)の詳細→俄の結婚指輪HP
http://www.niwaka.com/bridal/niwaka/wedding/raijin.html
風神(ふうじん)の詳細→俄の結婚指輪HP

http://www.niwaka.com/bridal/niwaka/wedding/raijin.html


by diarise | 2008-03-28 16:27 | |結婚指輪(マリッジ)の物語|

ノリアキさん、4年ぶりのご来店ありがとうございました。
あのときの指輪を、時計を、大切に愛用していただいていて嬉しくなりました。
アイルトン・セナの限定モデルもクリスチャン・バウアーもすっかり貫禄がついて、いい味が出ていましたよ。時計の止め金具は、色んな衝撃が本体に行くのを防ぐ役割もありますので必ず緩んできます。またいつでもメンテナンスをさせてくださいね。
そして指輪もクリーニングさせていただいたら「ピカピカになると選んだときのことを思い出すね。」とおっしゃってくださいました。
結婚に対してまじめで真剣なお二人だったことを思い出しました。
きっと指輪や時計を大切に思うのはそれだけ奥様を大切にしたいと願っていらっしゃるからなのでしょうね。
汚れたり、痛んだりした記念品のケアは嬉しい依頼です。
みなさんも、気分一新したいときなどは特にご利用くださいね!
ノリアキさんキョウコさんこれからもお幸せを!!
by diarise | 2008-03-17 18:22 | |みなさんへ感謝をこめて|