ブログトップ

岐阜県岐阜市近郊関市の結婚指輪・婚約指輪店から、日本随一のブランドに育った「俄」と27都府県から集った皆さんを紹介する『みんなの指輪物語』~1級ジュエリーコーディネーター吉田昇太郎が感謝で綴ります~

今日はプライベートな話題を。
休業日の一日はリフレッシュする一日でした。
午前中は久々のゴルフ。メンバーは5人で皆さん美容業界のカリスマ。その一人、タダヒコさんは義兄弟(と思ってます)のような関係で良き友人です→(彼のブログですhttp://gofo55jp.hida-ch.com/e52066.html菅原文太さん御用達)タダヒコさんが凄いのは、お客様を大切にする姿勢。言葉で言い尽くせないほどです。

午後は地元NPOの活動で、関の観音さま吉田観音の門前町の商店さんへアンケート取材。
夕方からは名古屋と岐南のお客様宅へ修理品の納品。ペットのワンちゃんにも歓迎されて。

午後9時に帰宅して平素の御礼がてらお寿司屋さんのタダシくんの所へ→(彼のお店ですhttp://www.mirai.ne.jp/~toro/の雑誌記事ページを見てね)ネタケースに誘惑されてつい自分にご褒美。今、旬のアナゴ、ハマグリ、アワビ、ウニなどのいただきました。f0118568_18202515.jpg
そしてこれが桑名産のハマグリ。身がふっくら大きくて、口に入れるとトロリと溶けてしまう。ハマグリってこんなに濃厚で潮の香りがするんですね。今日は三重の海のづくし。アワビもウニも伊勢の海の香りがしました。感動の余韻が今も・・・

この二人の共通の友人マロさんは私の主治医です→(http://news.town.co.jp/8884/患者さんのアイドル・麿(まろ)先生の評判)毎日60人以上の患者さんを治療する名歯科医さんです。

こうした素晴しいライバルたちに恵まれて、刺激を受けて、私も仕事のプロとして切磋琢磨したいと勇気が沸くのでした。これを読んでくれている皆さん、彼らの応援もよろしくね!
by diarise | 2008-05-30 22:35 | |みなさんへ感謝をこめて|

岐阜のケーブルテレビ局CCNさんの取材内容が、チャンネル長良川の番組「いい店見~つけた」で放送されて1週間。たくさんのお電話やメールをいただいて反響に驚いています。お電話やメールでも出来るだけ正確にお答えしたいと思いますが、何せほぼ一人でお店を切り盛りしているもので、電話に出れなかったり、ご期待通りの応対が出来ないこともあったと思います。どうしてもご来店のお客様が優先になりますのでご容赦くださいね。
(放送の模様です)
f0118568_23544477.jpg

CCNーTVのスタッフのみなさん、ほんとにお世話になりました。ご紹介いただいたことに恥じないショップであり続けたいと思いますのでこれからもよろしくお願いします。
by diarise | 2008-05-30 00:08 | |取材を受けました|

うれしはずかし

今日、ケーブルテレビ局CCNさんの取材がありました。
これもみなさんのおかげです。年間100通を超えるお手紙やはがきを送っていただけて、全国47都道府県のうち21都府県のお客様がいらしてくださることが口コミとなってのことです。
いい店見~つけたという番組で6月に放映されます。本当にありがたいお話でした。
放送日は6月3日~10日までの一週間。5分の番組で毎日4回流れるそうです。
これがそのときの模様です。
f0118568_145325.jpg

岐阜地区以外の東海地区では、各地のケーブルテレビさんでも6月以降に放送されるかもしれません。目撃したら教えてくださいね!

HPが不備のため当店の地図はこちらをご参考になさってください。
http://map.ocn.ne.jp/cgi-bin/map.cgi?DL_MAP=E136.55.23.8N35.28.41.6&DL_ZM=7&DISP_MODE=0

今日の順位は何位かなブログランキングに参加しています
人気blogランキングへ←よろしければクリックを 応援ありがとう!

~商品いついてはhttp://diarise.jp/(当店)又はhttp://www.niwaka.com/jp/index.html(俄)へ~
by diarise | 2008-05-17 01:36 | |取材を受けました|

嵯峨野と言う指輪の魅力

この指輪も、初めて目にした時の感動が忘れられない作品。
それが写真の「嵯峨野(さがの)」です。f0118568_0233562.jpg嵯峨野は京都の地名に由来しています。
そして嵯峨野は竹林で有名です。
指輪に見える独特のつや消し具合は竹のようで、
ランダムに並ぶ凸の表情は節のようです。
そして金色に輝く一筋は、竹の中で光ってるかぐや姫みたい。
触れて見つめると色々な風景を感じてしまうところが
嵯峨野をはじめとする俄の作品の魅力なんですね。

そしてこの指輪で幸せになるY&Yさん、しなやかにまっすぐに幸せを育ててください。
お二人も竹と同じように、簡単には折れず、風に吹かれても絵になるように、弾力に富んだ未来を迎えてくださいね。
6月14日、市内の春日神社での挙式も拝見に行ければと楽しみにしています。
何よりも、ますますお幸せに!
by diarise | 2008-05-13 00:32 | |みなさんへ感謝をこめて|