ブログトップ

岐阜県岐阜市近郊関市の結婚指輪・婚約指輪店から、日本随一のブランドに育った「俄」と27都府県から集った皆さんを紹介する『みんなの指輪物語』~1級ジュエリーコーディネーター吉田昇太郎が感謝で綴ります~

婚約・結婚の指輪選びをしていただき、その後もずっとご縁が続くお客様の里帰りはいつもうれしいものです。
本当にありがとうございます。
そして今週は、埼玉県川口市を筆頭に小牧市、美濃加茂市のご夫婦が指輪のケアと転居の報告にご来店くださいました。
みなさんのどの指輪も、愛情を込めてお使いいただいているのがすごく伝わる変化をしていました。
圧巻だったのがその指輪の顔ぶれで、今はビンテージとなった指輪がいっぱい。
「わかちあう」「東風(関バージョン)」「誕生」「赤夏」「瑠璃」「澪」「瑠璃」と見事に
ご夫婦それぞれが個性を尊重しあって選びあった面々。みなさんがそれぞれの指輪のベストドレッサーでした。

f0118568_2143238.jpg


時代の寵児となった俄ですが、皆さんが選んでくれた頃はまだ無名の一流品の頃。
写真は当時の作品集です。けっこうベタな所があったことに驚かれる方も多いのではないでしょうか。
梅雨からお盆にかけてはジュエリーのケアをお忘れなく!とお伝えし続けていますが、
それを実現していただいていることにも感謝です!みなさんもジュエリーと一緒に元気な夏を!

結婚指輪の数々を紹介→レッツぎふウエディングhttp://f.lets-gifu.com/shop/detail2-3675.html


by diarise | 2008-08-19 20:54 | |結婚指輪(マリッジ)の物語|

マコトさん、マリさん、ユウキくん、そしてお父様お母様
今日は遥々沖縄からのご来店ありがとうございました。
f0118568_23152734.jpg

おふたりは共にホテルマン(ウーマン)で、昨春から沖縄でご勤務。
前回お会いしたときは神奈川にお住まいで、その前は成田。
初めてお会いした時、時代はまだ20世紀で岐阜のルネッサンスホテルご勤務でした。

f0118568_23111775.jpg


結婚指輪としてお選びいただいたのが写真の「響」でした。「これからの幸せが、指輪と一緒に世界中に響き渡りますように」というデザイナーの思いに共感いただいたことを今も鮮明に憶えています。
そして当時「俄」は今ほど有名でなく海外進出前。だけど、このブランドは将来必ず成長するよ。これを選んでくれるみんなも競い合うように成長出来たら良いね!ってお話したことが事実になっている現在です。俄を選んだお二人も、子育てもちゃんとしながらビジネスマンとして成長と成功を続けていらっしゃることを誇りに思いたい私です。
指輪もクリーニングでリフレッシュ。やっぱりお二人と時を刻んできたキリウムは10年保証の最終メンテナンスになりましたが、この先も大切にお使いただけるようにきちんとケアさせていただきますね。今日は再会できて本当に嬉しく感謝でした。
by diarise | 2008-08-17 20:03 | |みなさんへ感謝をこめて|

今日の婚約指輪「心(こころ)」
指輪の側面に「心」の文字が2つデザインされ、二人が支え合う、光輝く未来をイメージしています。
f0118568_10343963.jpg各地で花火大会が開かれる楽しい季節になりました。
岐阜県でも長良川をはじめ、毎週どこかで開催されています。
みなさんはこの夏、もう見に行かれたでしょうか?

花火大会の夜は特別です。
浴衣に着替えた艶姿は、男女をグッと素敵にしてしまい、見上げる瞳に花火が映る横顔に、恋に落ちてしまうかもしれません。
そして、心の奥に響く花火の音は、異性を好きになったとき感じる心臓の鼓動と重なって。
想いを告白するなら最高のシチュエーション、恋が叶うといいですね!

もしもその告白がプロポーズなら、一夜の夢で終わらせないのがエンゲージリングかも知れません。
花火の光りや煌めきには、一瞬で終わる刹那な感動。
ダイヤモンドの輝きは、ずっと続く感動です。

そして毎年の夏には、花火大会にエンゲージリングを着けて出かけて、ダイヤモンドの中に花火の輝きを映して見てください。
二人の愛が本物になった時の思い出と真心が、必ず蘇ってくれて・・・
幸せ感や嬉しい気持ち、愛しい気持ちをいつまでも忘れない夫婦って素敵だと思います!

「人」と「我」で「俄」と書いて「にわか」と読む京都ブランドの指輪には
選んだ二人が一つになれる物語が宿ります。
そして物語の続きは、お二人で仲良く育んで下さいね。

俄の婚約指輪の数々は→ 日本婚約指輪

心の詳細は俄HP婚約指輪(エンゲージリング)



by diarise | 2008-08-11 10:41 | |婚約指輪(エンゲージ)の物語|

岐阜県下と西尾張地区の結婚カップル応援雑誌「結季祥(ゆうきのしょう)」の最新号がまもなく発売になります。創刊第3号の今回も誌面で紹介していただくことになりました。
f0118568_1814787.jpg

この雑誌の発行人を務めるスーパーレディーさんにはビジュトリーヨシダの誕生のときにお世話になりました。当時、某広告代理店のデザイナーさんでいらしてショップロゴをデザインしていただいたのでした。
そして、その後のご活躍が素晴らしく、独立され数々の情報誌を生み出されました。その最新雑誌が「「結季祥(ゆうきのしょう)」、しかもご自身のご妊娠と同じくしてこの雑誌がそうかんになり、たぶんそろそろ赤ちゃんご誕生だと思います。
二人のお子さんのお母さんでありながら、企業を発展させられている姿はまぶしいほどです。
「社員はみんな可愛い私の子供だから」とおっしゃったのを忘れずにいられません。
どうぞみなさんもこの「結季祥(ゆうきのしょう)」を応援してあげてくださいね。
by diarise | 2008-08-01 23:55 | |新聞・雑誌に掲載されました|