ブログトップ

岐阜県岐阜市近郊関市の結婚指輪・婚約指輪店から、日本随一のブランドに育った「俄」と27都府県から集った皆さんを紹介する『みんなの指輪物語』~1級ジュエリーコーディネーター吉田昇太郎が感謝で綴ります~

リョウスケさん ヨウコさん 間もなくの2周年を前に、アフターケアにお立ち寄りいただいてありがとうございました。
初めてお越しいただいた日も夕方でしたね、指輪選びに東へ西へと長距離を移動した最後に来ていただきました。お二人のほかにご両親さんもご一緒で、やっと納得の指輪にめぐり合っていただいて皆さんが満面の笑みになっていただけたことを思い出します。
月日が経ってもおふたりは、阿吽の呼吸で毎日を過ごされているご様子。お幸せで何よりです。
f0118568_2571592.jpg
f0118568_2544965.jpg2周年の指輪のケアは、忘れずお越しいただけると理想的です。今回は、まだ2ヶ月の期限が残っていましたので、夏の疲れが取れ、涼しさが寒さに変わる頃にサイズの修正を承ることにしました。
ちなみにお二人の阿吽は今では限定モデルと呼べるヴィンテージなアレンジが魅力です。
そしておふたりも私どもの強い応援団のお一組です。もちろん私もおふたりを応援していますよ!これからもよろしくお願いします!
by diarise | 2008-09-24 03:09 | |みなさんへ感謝をこめて|

秋はお月様のきれいな季節です。
昇太郎という名前は昇る太陽のイメージですが大好きなのは月。
月食で月が二つになって見えたら瞳の中がハートマークになるくらいです。
今年は月食に、中秋の名月に、想いを馳せていました。
という訳で、最近問合わせが多い月の雫と翔星を紹介したいと思います。
f0118568_2394596.jpg

ペアのリングが月の雫(つきのしずく)、ダイヤのリングが翔星(ながれぼし)、秋の夜空に幸せを輝かせるようなこの作品たちは、結婚後も何かの時には女性が輝き続けられますように、との願いが形になっているみたいです。
ダイヤリングとマリッジリングを重ねるスタイルをセットリングといいますよね。

「エンゲージは要らないけどセットリングなら欲しいかも」という女性が増えていたりするのは、やっぱり結婚しても輝いていたいからなのでしょうね。
そういえばある男性が「一生を決める指輪にバリューセットなんて絶対駄目」と相談してくれました。その心意気は女性には嬉しいことですよね。
それから、男性の多くに「男女別々の指輪ってアリなの?」とも聞かれます。
答えはもちろんOK!ただし、好き放題ばらばらに選ぶのはNO。ちゃんと別々にする意味を一緒に考えましょう。そういえば以前この2作と星の船を選んで夜空を航海するような輝き一杯の未来を描いたお二人がいたなぁ。。。

ジュエリーって選び始めるといろんな本音が出てきます。お二人をけんかさせることは絶対しませんので、昇太郎を仲人代わりに活用してくださいね!

ブログランキングに参加しています
人気blogランキングへ←復活しました!クリックして
応援してくださいね→
by diarise | 2008-09-20 23:19

f0118568_2453974.jpg
トシユキさん エツコさん このたびははありがとうございました。 お二人の元へ行ける「綺羅」と「双樹」はとっても幸せです。だってお二人のお名前は幸せと悦びに満ち溢れ、寿そのものなんですもの。だから、あえて別々の指輪でペアを演出した「綺羅双樹」は諸行幸常(無常じゃありません)の響きで、まぶしく輝くと思うのです。
f0118568_20294341.jpg男性が綺羅 女性が双樹

男性の指輪には二人の
素直な気持ちがクロスして
女性の指輪には悦びの
微笑のようにダイヤが輝きます

本来は別々な指輪が出会って
新しい感動が生まれました。
幸せになるお二人のお名前が
コーディネートした指輪の名前と
響き合ってしまいました。
こういう奇跡もあるのですね。

初めてお会いするカップルさんに「一番売れている指輪はどれですか?」と良く聞かれます。

私の答えはいつも「こちらでは一番がありません。カップルさんにテーマを持って選んでいただくので、100組100色で、ペアの結婚指輪が他のカップルさんと重なることは1年に1度あるかないかです」となります。

万一同じ指輪でも、手の格好や指のサイズが変われば別の指輪に見えますので気にしすぎなくても構いませんが、私のお客様は見事!ご自分らしい魅力が出てくる指輪を選ばれます。その見極めも素晴しいです。心の底で結婚を真剣に思っているから、こうした奇跡が起こっていると思えてならないのです。今日のお写真は後ほどアップしますね。

こうして素晴しいカップルさんにお越しいただけることに、感謝せずにはいられません。
そしてみんなで ぜひ幸せになりましょうね!
by diarise | 2008-09-19 15:19