ブログトップ

岐阜県岐阜市近郊関市の結婚指輪・婚約指輪店から、日本随一のブランドに育った「俄」と27都府県から集った皆さんを紹介する『みんなの指輪物語』~1級ジュエリーコーディネーター吉田昇太郎が感謝で綴ります~

<   2009年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧

f0118568_16403027.jpg
写真は、まもなく書店さんにならぶ
双葉者発刊の雑誌「ブランド ジュエリー 10周年号」からの記事です。
何と、あの谷さんと一緒に紹介していただきました。
取材の際に、個人的に感銘を受けたとおっしゃってくださったライターの上野まゆこさん、白羽の矢を立ててくださったJBSの奥田薫副校長、商品写真にご協力いただいた㈱モリスの森孝仁社長、お世話になりました!
ブログランキングに参加しています
人気blogランキングへ←クリックして
応援してくださいね→
by diarise | 2009-11-26 17:01 | |新聞・雑誌に掲載されました|

11月の記念日といえば22日の「いい夫婦の日」。
今週もこんなに沢山の最高のご夫婦が記念日を迎えてくださいます。

1年目の結婚記念日おめでとうございます、美濃加茂市の晃司さん・恭子さん。幸せのみずみずしい花は今日も満開ですか!

2年目の記念日おめでとうございます 岐阜市の真佐史さん・裕子さん、その後お身体は大丈夫ですか。碧南市の宏昌さん・晴美さん、絶品の宝石をまた見にいらしてくださいね。豊明市の輝満さん・直子さん、お二人の花苑も見事に育っていらっしゃるかと。関市の秀隆さん・恵子さん、今回のメンテナンスもお任せくださいね。

3年目は土岐市の直也さん・由佳梨さん、とっても仲良しな印象の残るご夫婦です。おめでとうございます。

4年目ですね北方町の友明さん・美里さん、結婚式のお写真のお二人の笑顔が最高せした。美濃市の政史さん・泰子さん、お二人の指輪への想い・素敵でしたね。
5年目には小牧市の剛さん・貴子さん、カッコイイ印象のご夫婦も今は良きパパとママさんです。美濃加茂市の猛さん・聖子さん、指輪の一つ一つに感動して下さいましたね。可児市の崇さん・桂子さん、品質に惚れ込んでいただいたこだわりのご夫婦です。関市の高幸さん・恵美子さん、心で会話させていただいた素敵なお二人です。節目の5周年おめでとうございます!

6年目の可児市の泰紀さん・朋代さん、あの日が昨日のことのようなのに、5周年最後の1年ですおめでとうございます!

7年目になりました、美濃加茂市の武志さん・友美さん、沢山の思い出の品々とぜひ里が例下さいね。豊田市の晴康さん・みどりさん、毎年の凛太朗くんのお写真楽しみで、ありがとうございます。関市の宏一さん・美佳さん、お母さまにもいつもお世話になっています。富加町の健次さん・愛さん 先日もベビーリングでお世話になりました、美濃加茂市の伯一さん・良子さん、ご家族の似顔絵のお葉書は宝物です。本当におめでとうございます。

8年目の記念日おめでとうございます、関市の紀幸さん・博子さん、裕治さん・香織さん。皆さんの選んでくださった俄はついに、世界3位の評価を受けるブランドに育ちましたよ。

10周年が始まる9年目ですね、関市の敦さん・香里さん、今もきっと素敵なお二人でしょうね。岐阜市の宏之さん・かおりさん、ご実家にお帰りのついでにまたお会いできたらと思います。本巣市の幸雄さん・優子さん、お二人は歴代MVPのご夫婦だと思っています。みなさんおめでとうございます!
いよいよの10年目をおめでとうございます。関市の満宏さん・麻紀さん、揖斐川町の辰二さん・真美子さん、すっかりご無沙汰していますが、10周年の結婚指輪のリフレッシュをご利用くださいね。

そして今週の最長11年目は山県市の繁基さん・ミカさん、とっても純朴でいらしたお二人を忘れません。おめでとうございます。これからもどうぞ素晴しいお幸せを育ててくださいね!

お一組お一組のお名前を記させていただくと思い出されるあの日のこと。。。その中のエピソードをひとつ。

結婚指輪をどうしても着けたくないらしく、彼女をブルーにさせてしまう彼氏性がいらっしゃいました。
かといって愛する女性には指輪を贈りたい、だけど自分はいいと。
女性の夢を壊さないように思い、「指輪は強制するものではありませんが結婚式の当日に指輪交換が出来ないのも困るかもしれません。女性には指輪を、男性はリボンや紐を指に結んでカタチにする方法もありますよ。」とお話したことを思い出します。(ただ、男性の結婚指輪は信用の証にもなりますので何とかならないものかとも思いました)

ところが、いざ指輪選びが始まると彼はかなり熱心で、指輪が着けれない何かの事情がある気がしてきました。
彼女に試着を楽しんでいただきながら、貴金属と金属アレルギーのお話をした時です、彼がポツリと「金属アレルギーが怖い」と。
こういう場合、貴金属素材がプラチナ系なら安全性が高いですよ、と商品知識をお伝えします。
そして、着けて苦にならない優しい着け心地の作品を試着だけでもということになり、彼は頑張ってくれることになりました。
なのですが、、、サイズも緩めの指輪を着けていただいたのに、彼の顔色が青ざめてしまって。。。
やっぱり無理をするのはやめましょう。ということになった時、彼が本当のことを話してくれました。

自分は胸の手術をしたことがあって、今も肋骨に金属が入っていて、だから日常でも金属系のものに触るのが怖くてならないんだと。

彼女も手術のことは知っていましたが、それがトラウマになって指輪が怖かったことに初めて気づいて、我侭じゃなくて自分のために頑張ってくれていたんだと涙が頬につたったお姿は忘れられません。
結果、彼の分まで私が指輪を大切にするということになりました。

そして、数日後、指輪を決めに来ていただくことになったのですが、何とお二人とも指輪を着けようということになったのです。
念のために、プラチナの指輪が胸の金属に影響するアレルゲンなのかを主治医さんに相談してみたら?とお伝えしていたのを覚えていて下さって、お医者様の太鼓判が出たのだそうです。
晴れて指輪の完成の日の、お二人の晴れ晴れしたお顔、いただいた結婚式の指輪交換のお写真、感動を残していただいたご夫婦でした。
そして、お二人の名誉の指輪がこちら
f0118568_23213735.jpg

俄作「赤夏」は人生の夏、結婚の頃の始まりを指輪に表現しています。私のジュエラー人生の中でナンバー1に優しい着け心地の指輪だと思っています。
by diarise | 2009-11-23 23:23 | |みなさんへ感謝をこめて|

プロポーズの時に指輪を贈りたい。この気持ちは男性の夢みたいです。
サプライズは憧れますものね。
出来ればデートの途中で、二人で立ち寄っていただいて、指輪の試着を楽しんでいただいて、もしもお気に入りが決まれば・・・答えを急がずにサプライズになるタイミングを待っていただくのがいいかも。
試着してわかる指輪選びの極意をお伝えできれば最高だと思っています。
やっぱり内緒で・・・という方は、フィアンセさんのお写真や、過去に贈られた指輪やジュエリーの情報を教えてくださいね。そして、指と手の表情も。ベストなスタイルをいっしょに考えましょう。
皆さんからのご相談に、自分のことのようにワクワクする私からのお願いですそして、今週もこんなに多くの皆さんが記念日を迎えられます。

1年目おめでとうございます、関市の隼人さん・美幸さん。先日もお世話になりました。お二人の輝きのケアはこれからもお任せくださいね!
3年目になりますね、関市の知晃さん・るみかさん。ベストな指輪を選んでいただいたあの日が昨日のことのようです。おめでとうございます。
4年目は可児市の靖博さん・紘美さん、おめでとうございます。お二人の指輪も風合いが増しているの頃かと。
もう6年目ですね、江南市の正太朗さん・優子さん。いつお会いしてもフレッシュなご夫婦です。美濃加茂市の慎次さん・好美さん、お元気ですか、お二人の指輪は間もなくビンテージになりますよ。おめでとうございます。
7年目が可児市の浩二さん・慶子さん、あの輝きは時には活躍していますか。美濃市の喜幸さん・純子さん、バスケ続けていらっしゃりますか。羽島市の俊樹さん・里佳さん、お変わりないですか。おめでとうございます。
8年目は岐阜市の寿晃さん・薫さん、毎年の年賀状ありがとうございます。美濃市の圭司さん・文さん、指輪のサイズは変わっていませんか。本当におめでとうございます。
いよいよ9年目そして10周年がはじまりますね、関市の明俊さん・佳代子さん 郡上市の忠士さん・美里さん、指輪のリフレッシュにケアの里帰りをお待ちしています。
長いお付き合いになります11年目の豊川市の直志さん・真樹さん、またバイクで遊びにいらしてください。東員町の永策さん・愛子さん、昨年のダイヤのペンダントありがとうございました。各務原市の健之さん・有紀さん、ご無沙汰していますが下有知に里帰りの時はまた寄ってください。関市の誠司さん・里美さん、お子さんたちも大きくなられたみたいで、やっぱり素敵なご夫婦です。
f0118568_23575814.jpg
写真は俄作「結」。皆さんのお幸せを結び、素晴しいご縁を結ぶ指輪です。
今週、記念日を迎えるみなさん、おめでとうございます!どうぞこれからもお幸せで素晴しい人生を!
by diarise | 2009-11-16 21:21 | |みなさんへ感謝をこめて|

11月11日はジュエリーの日でした。そして介護の日、世界平和の日でもありました。
この次はいい夫婦の日(11月22日)、クリスマスと、年末は何かとイベントが多いですよね。

そして毎年の風物詩が、みなさんからのプレゼントのご相談です。
今週は、平日にも関らず多くの皆さんにご来訪いただいて・・・感動のエピソードがいっぱいでした。

「それはどんなエピソード?」と気になりますよね。ですが、、、
みなさんサプライズなので、プレゼントが成功するまではお伝えできないのです。
ご成功をお祈りしています!
f0118568_20473171.jpg

今日の作品は「MOORE」(ムーアと読みます。)
海外で活躍した彫刻家「ヘンリー・ムーア」への尊敬の念を指輪に託して製作される俄のチョイ大人の指輪がコチラです。プラチナのフォルムが表現するのは、大自然の存在価値。岩肌や木肌、竹肌のように感じる風合いが見事です。個人的にはこの作品には「破竹の表情」を感じています。旦那さまから奥様へ、子から親へと様々なテーマでプレゼントのご相談が多い、パートナーシップのシンボルをテーマにした作品です。
・・・それにしても、ここで早く記したい感動の出来事がいっぱいの毎日です。
感謝が募ります。

ブログランキングに参加しています
人気blogランキングへ←クリックして
応援してくださいね→
by diarise | 2009-11-12 20:54

今週完成した指輪のお話を書きたいと思います。俄の指輪の中に「ビオス」というシリーズがあります。
ギリシャ語で人生という意味のビオスです。個性的で、存在が頼もしく、人生を謳歌してほしいという想いがデザインに現されています。
写真のビオスを個人的に「悠久」と名づけていたりするのですが、指輪の中央を走る道のようなラインは、登ったり下ったり、狭まったり広がったり、曲がりくねった場所もあればなだらかに広がる、素晴しい未来を感じさせる場所もあり、本当に人生の道を感じさせてくれる作品です。
f0118568_234945.jpg

この作品に運命を感じて選んでくださったのが慎吾さんと紗希さんです。f0118568_235191.jpgこだわり派のお二人は、まさかこんな指輪に出会えるとは思わず、最初は自分たちの感性をフルオーダーメイドで表現したかったそうです。それがこの作品と出会ってしまって、色んなデザインをイメージするたびに、このデザインが頭を離れなかったそうで、また、人生の道をテーマにしているところがお二人のお気持ちと一致。そしてこの悠久が完成しました。
もちろん、テーマや好みが一致しても、一生を共にする指輪ですからフィット感から丈夫さ、お二人の手との相性までしっかりと、一緒に確認させていただきました。それがパーフェクトにベストだったからこそおススメも出来たのでした。心に響く指輪との巡り会いがポイントだったと思います。

また、ご縁を感じたのが、お勤め先が私の父や祖母が他界するまでお世話になっていた病院・施設さんの先生だったことです。医療関係の皆様には本当にお世話になっているだけに、こんな形でご恩をお返しすることが出来たことに本当に感謝してしまいます。他の皆さんとも多分、、どこかで何かの形でお世話になっているはず。ジュエリーのお仕事は皆さんへの恩返しになっているかも知れないと感じる今日でした。
奇しくもおふたりの合言葉が「お互いさま」だそうで、俄の隠れテーマ「人と我はお互いさま」と同じだったり、私の一番共感する言葉だったり、やっぱり不思議な一日でした。
中津川のご出身のふたりの、もう一つの好きな場所が関だそうです。第二の故郷のような街に、里帰りの場所が出来たのも嬉しいと、本当に胸が熱くなるお言葉までいただいて。。。ありがとうございました。
お二人もどうぞますますのお幸せを育んでくださいね。

そして、お礼の言葉を記しきれずにいる沢山のカップルさん、やっぱりお幸せを祈っています。
みなさん本当にありがとうございます。
by diarise | 2009-11-09 00:18

立冬を迎えて新しい季節が始まろうとしています。
日本人には当たり前の春夏秋冬の四つの季節も国によっては憧れの景色だとか。
めぐり来る季節とともに、毎週お祝いを綴らせていただくみなさんの思い出が蘇ってきます。
世界中の空の下で、みなさんが今日も元気でお幸せを輝かせていらっしゃることを心底願う私です。

1年目の関市の祐樹さん・有香里さん、とっても初々しいご夫婦です。 岐阜市の健さん・瞳さん、凛々しいおふたりです。初めての結婚記念日おめでとうございます!
2年目が岐阜市の誠さん・多喜子さん、男女の鏡のようなエピソードをもったお二人です。 関市の武史さん・友香さん、本当にお世話になってます。おめでとうございます!2周年の里帰りをぜひどうぞ。
5年目は関市の利美さん・恵理さん、お二人の指輪はビンテージの仲間入りですよ。美濃市の重樹さん・好美さん、奇跡の輝き大切にしてくださっていると思います。おめでとうございます!
6年目になりますねアメリカの雅和さん・早苗さん、お元気ですか、名古屋にはいつ戻られるのでしょう。扶桑町の峰隆さん・美穂さん、ご無沙汰しています、ダイヤのケアさせてくださいね。各務原市の篤さん・智恵子さん、治安を守る危険な任務のご無事を祈ってます。おめでとうございますい!
もう7年目ですね、岐阜市の健司さん・こずえさん、お二人にお越しいただいたのが昨日のことのようです。郡上市の義紀・みちよさん、美並のサービスエリアでいつもお忙しくしていらして、なかなか声がかけられません。 敦さん・明子さん、写真集から飛び出したようなお二人でした。ドレス姿印象に残ってます。 関市の好美さん・裕加さん、先日もケアにお越しいただけてありがとうございました。将貴さん・直美さん、ご無沙汰していますがお二人も印象的なカップルさんでした。おめでとうございます!
いよいよ9年目は10周年の前縁祭です。郡上市の浩一さん・小夜子さん、美濃市の修司さん・久美子さん、記念に新品仕上げやリフォームもいいと思います。おめでとうございます!
そして今週ご結婚10年目の各務原市の直樹さん・陽子さん、高田賢三デザインのマリッジリングは今はもう絶版ですがフォローは永遠に続けています。記念のメンテナンスにぜひいらしてくださいね。
みなさん本当におめでとうございます!

今週ご紹介する作品は「茜」(あかね)です。
f0118568_21571142.jpg

上質なプラチナを使って作る俄の婚約指輪の中で唯一メレダイヤにピンクダイヤを使用するレアな作品です。元来、上質なピンクダイヤはごく僅かしか産出されないため、全ての作品に対応するだけの数が入手できないため、俄ではこの茜と初桜にしか使用しません。ピンクダイヤを安売りしないところが本当に粋だと思います。また、この作品に「茜」の名前が着いたのは2002年のこと。それまでは品番で紹介されていたロングセラー作品でリニューアルを重ねています。

そして、この作品には奇跡的なエピソードが。
お選びいただいた当時、名前が付いていなかったこの作品、その後2年を費やして結婚へ進展されたお二人が今週のご夫婦の中にいらっしゃいます。久々に再会した時、付いていた名前が「茜」。この名前を授かる予定で産まれて、諸々の事情で別の名前で出生届を出された花嫁さんでした。ですからこの時、店内は驚きの嵐。運命を感じたワンシーンでした。
当時、名古屋にお住まいでしたが、指輪のデザインをじっくりと決めてから、後日ダイヤモンドを納得で選別して、数年後やっぱり時間をかけて結婚指輪を選ばれました。毎回、お二人のお気持ちを伺いながら、一緒にベストな答えを見つけた時間を思い出します。
一生の宝物が見つかる瞬間に立ち合わせていただくジュエラーというお仕事に感謝している私です。
みなさん、ありがとう!幸せになりましょうね!!
by diarise | 2009-11-08 22:37 | |みなさんへ感謝をこめて|

みなさん、風邪が流行ってます。
万が一、新型インフルエンザだいけませんので病院へ行くことをおススメしますが。。。

先日の真珠教室の谷さんが実はインフルエンザじゃない風邪で、当日の朝、起きれないくらいだったのです。
そこで、ホテルの近くの薬屋さんへ風邪薬を買いに走りました。
「一番よく効く風邪薬を下さい・・・」と私。
『熱は?』とウラタさん。
「計ってないみたいで、だけどかなり高そうで・・・」
 『いつから?あと他の症状は?』
いろいろと質問していただいた結果
これがいいと思います!と。
f0118568_14434531.jpg


これが凄く効きました。おかげで谷さんもどんどん元気に。
あまりに効いたので夜の分、翌日の分を持って帰られました。

薬の名前は?って
・・・・全然有名じゃないくすりで、詳しくは西本郷通りのウラタ薬局さんの浦田悠宇さんに聞いて見てください。

ブログランキングに参加しています
人気blogランキングへ←復活しました!クリックして
応援してくださいね→
by diarise | 2009-11-05 15:12

みなさん、聞いてもらっていいですか。

すっごく嬉しいメールをいただきました!

「こんばんわ。只今、結婚記念の食事から戻ってまいりました。

この度は懇切丁寧に、また熱心にアドバイスをいただきまして本当にありがとうございました。

おかげさまで、家内も感激してくれました。

私もルースの選択からさせていただき、自分の納得したものを プレゼントできた事に満足しています。

高価なものだけにお得意様には成り得ませんが、メンテナンス等で今度は夫婦でお邪魔させていただきます

ので、その節はよろしくお願いいたします。」

f0118568_2334513.jpg


メールを下さった明生さんは、このブログを見てご来店いただきました。

10周年のために、こっそりお一人で沢山のお店の下見もされたそうです。

そして、そのお気持ちは真剣そのもので、プロポーズの時の男性並みで、かなり感動した私でした。

ですから、本当に嬉しい。奥様とご一緒のご来店楽しみにしています。

とびっきりのコーヒーでお迎えさせてくださいね!ありがとうございました!
by diarise | 2009-11-04 23:34 | |みなさんへ感謝をこめて|

昨日11月3日は文化の日でした。
そこで、と言うことで開催した「宝石ゼミ~真珠教室~」でした。
講師にお招きしたのはあの御木本幸吉一族の末裔・谷興征さん。ミキモト一族は女系一族だそうで、ブランドは残っていますが真珠のお仕事をしている子孫は彼だけになったそうです。
f0118568_22321650.jpg

楽しい時間を皆さんで過ごせました。
(その中で右下の私は真珠を磨くの没頭して下を向いていたのでした)
by diarise | 2009-11-04 22:34 | |ラジオ番組に出演しました|

11月1日にめでたくお式を挙げられた和久さん・マリアさん、本当におめでとうございました。そしてお世話になりました。
花嫁さんの旧姓は「アベ・マリア」さま。聖母さまのようなオーラの花嫁さんで、花婿さんもお幸せ。
本当に素敵なご夫婦です。
それにしても、同姓同名さんが假屋崎省吾先生のご知人にいらしたり、和久さんの郷里が九州で、私の学生時代の先輩とご同郷で、コウノさんじゃなくてカワノさんだったりと、不思議なご縁を感じてしまってます。
ぜひぜひ素晴しいご結婚生活をと願ってしまいます。
f0118568_22281828.jpg

これから北風の季節ですが、お二人の薬指には春の香りと輝きが。「初桜」と一緒に、お幸せ育んでくださいね!
by diarise | 2009-11-02 22:11 | |みなさんへ感謝をこめて|