ブログトップ

岐阜県岐阜市近郊関市の結婚指輪・婚約指輪店から、日本随一のブランドに育った「俄」と27都府県から集った皆さんを紹介する『みんなの指輪物語』~1級ジュエリーコーディネーター吉田昇太郎が感謝で綴ります~

<   2010年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧

f0118568_19322368.jpg「あかり」のテーマは「二人を照らす優しい光」。2010年の新作マリッジリングです。

ブライダルリングは男女の幸せを見守る存在。ダイヤもプラチナも「純粋」「永遠」「希少」を意味し、ずっと大切にしたい二人の気持ちと重なります。

今日の作品「あかり」は幸せへの道を照らす灯火を表現しているかのようです。時には灯台のように二人を導くために。ダイヤモンドに永遠の輝きが添えらているのでした。
f0118568_1938469.jpg

灯台は、海上を航海する船を見守り安全へと導いてくれますよね。

縁結びの神様がいらっしゃる出雲の国・大社町にも「日御碕灯台」があり、世界の灯台100選に選ばれています。悪天候の海で見つける灯台のあかりはダイヤモンド以上に貴重なのでしょうね。
by diarise | 2010-02-27 20:04

f0118568_16361564.jpg
女子フィギアスケート競技で浅田選手が銀メダル、安藤選手、鈴木選手も入賞でした。感動でした。


f0118568_16305173.jpgハイレベルな演技にニュースを見ていて緊張します。パーフェクトな演技を求められるプレッシャーの中ですごいことだと思います。その姿は氷上の宝石のようで、輝いて見えました。

かれんな美しさはきっと、言葉で言いあらわせないくらいの努力の結果なのでしょうね。

指輪やダイヤモンドにたとえることはおこがましいかもしれませんが、選手の皆さんに宝石の輝きを感じました。

俄の婚約指輪の数々は→ 日本婚約指輪

by diarise | 2010-02-26 16:47 | |婚約指輪(エンゲージ)の物語|

今週は10周年の結婚指輪の里帰りがいっぱい。たくさんのご夫婦に再会できて嬉しい日が続きました。
f0118568_19282683.jpg貴金属の結婚指輪の場合、サイズが合わなくなっても買換えることは不要でお直しが可能です(チタンやスチールは貴金属ではないためお直しできません)。

お直しは大きくする分の貴金属を足して行います。写真の「わたつみ」のようなデザイン(全周に模様があるタイプ)でも補修痕は全く残らない位にデフォルメも失われず仕上がります。

俄の職人さんの腕とハートに感動していただいて指輪をいっそう大切にしていただけることがありがたいです。

今週1年目を迎えられる 関市の正輝さん・鮎美さん、可児市の真也さん・悦子さん、今年も春の訪れが皆さんを祝福していますね。おめでとうございます!

2年目を迎えられるのは 岐阜市の真之さん・民佳さん 揖斐郡の寿和さん・恵美さん、指輪のサイズは変わっていませんか・2周年の指輪の点検・ケアにぜひいらしてくださいね。やっぱりおめでとうございます!

4年目ですね 郡上市の孝充さん・麻美さん、山県市の秋彦さん・真美さん、5周年の始まりですね。指輪もいい味が出ている頃かと。何かの時にはお磨きにいらしてくださいね。おめでとうございます!

5年目になりますね 関市の隆行さん・真樹さん、ひとつの節目ですね、これからのご多幸も祈ってます。おめでとうございます!

6年目は充実の頃すね 美濃市の靖成さん・いく子さん、可児市の伸悟さん・映実さん、みなさんお変わりないですか。気分転換の指輪のケアはいつでもと思ってます。おめでとうございます!

7年目ということに驚きです 美濃加茂市の宏明さん・雅子さん、美濃市の忠義さん・麻紀子さん、関市の和則さん・みゆきさん、名古屋市の悟さん・悦子さん、皆さんとのあの日が昨日のことのようです。すばらしいご夫婦になっていらっしゃることが折々のお便りから感じさせていただいて、ありがとうございます。記念日をおめでとうございます!

8年目になられる 各務原市の敦司さん・岸江さん、とってもシャイで笑顔が忘れられないお二人です。おめでとうございます!

いよいよ9年目は 関市の孝延さん・ジュンさん、指輪を体の一部に感じるほど大切にしていただいています。おめでとうございます!

そして10年目です 関市の正志さん・利佳さん、指輪を選んでいただいたあの日、あの時、心を使って大切に選んでいただきましたね。次の10年に向かってさらなるお幸せを!
みなさん本当におめでとうございます!
by diarise | 2010-02-22 20:16 | |みなさんへ感謝をこめて|

今日の婚約指輪「初桜(ういざくら)」
日本を代表する京都ブランド「俄」を代表する日本の美意識で輝きます。
f0118568_22353987.jpg
俄の指輪の中で一番人気の作品が初桜、完成のたび固体差の美に感心します。
一見一緒に見える桜花も、よく見ると二つと同じものがないのと同様です。
また、装う指の表情は万人違うこともあり、着ける人によって咲く表情が変わり
いつも新鮮な感動が生まれます。

今週完成した初桜には心に残るエピソードが。お正月に相談にいらしたカップルさん、初桜に一目惚れだったのですが予定を大幅に超えていて。花嫁さんは遠慮して諦めると・・・

翌日、花婿さんからお電話がありどうしても贈りたいと。俄のダイヤは数が少ないためタイミングを逃すと本当に残念ですが間に合いました。

f0118568_22364579.jpg一生に一度だからと妥協せず選んでいただいた初桜。
お引渡しの花嫁さんの信じられないという表情が、感激の涙と笑顔になった一瞬に花婿さんも目を潤ませていらっしゃいました。感動でした。

桜が写真のようにこの時期2月に開花する「寒桜」は、やっぱり思いがけない出来事。幸せの予兆を感じさせ、運よく見れた人を感動させます。

がんばって咲いた輝きに尊さを覚えました。このお幸せ大切に見守らせてくださいね。

俄の婚約指輪の数々は→ 日本が輝く婚約指輪

初桜の詳細は俄HP婚約指輪(セットリング)


by diarise | 2010-02-21 23:02 | |婚約指輪(エンゲージ)の物語|

f0118568_1553893.jpgバンクーバー五輪の男子フィギアスケートで高橋選手が銅メダル!ケガから復活して日本人初の男子フィギアのメダリストの誕生、感動の4分30秒でした。

演技に使われた「道」、「この曲に今日までの全てをかけて滑ります」と実況のアナウンサーさんの紹介と渾身の演技、終了直後の高橋選手の表情が心に残ります。


f0118568_1553323.jpg

「初々」のテーマは「永遠に忘れぬこの瞬間」

指輪の表面には「道」を表現したデザインがあり、結婚して踏み出す第一歩・初心を忘れずに幸せを育てゆこうという意味が込められ、女性用は「輝きを失わずに」という願いを込めてメレダイヤモンドが輝いています。

初めてのオリンピックメダル、感動の演技、初々を見るたびに高橋選手の快挙を思い出してしまいそうです。結婚指輪は男女の幸せオリンピックのプラチナメダルみたいです。
by diarise | 2010-02-19 16:20

今日の結婚指輪は「睡蓮(すいれん)」
f0118568_20544714.jpg
f0118568_1855152.jpg睡蓮の代表的な花言葉は「純粋」。
「清純な心」などの花言葉も持ちます。

ブライダルリングは男女にとって神聖な存在。ダイヤモンドとプラチナが定番なのはどちらも「純粋」で「永遠」で「希少」な宝物だから。

今日の作品「睡蓮」が表現する隠されたテーマです。そしてダイヤモンドの睡蓮は枯れることなく永遠に咲き輝くのでした。

f0118568_1850405.jpgところで睡蓮と言えば、フランスを代表する印象派の画家「クロード・モネ」の絵画が有名ですね。
光の画家と呼ばれたモネは右の作品など睡蓮を好んで描いています。睡蓮にダイヤモンドのような輝きを感じたのかも知れませんね。

結婚指輪の数々を紹介→レッツぎふウエディングhttp://f.lets-gifu.com/shop/detail2-3675.html
睡蓮(すいれん)の詳細→俄の結婚指輪HPhttp://www.niwaka.com/bridal/niwaka/wedding/suiren.html

by diarise | 2010-02-18 19:03 | |結婚指輪(マリッジ)の物語|

オリンピックが始まりましたね。
日本人のメダリスト、増えてきました。応援に熱が入ります。
そしてこれまでお世話になったご夫婦のみなさんは、全員が幸せの金メダリストさんだと思います。
今週もおめでとうございます!

2年目を迎えられる
京都市の健さん・幸恵さん、お世話になってます。ご主人さんは和菓子屋さん、京都の誉れなご夫婦です。 関市の孝欣さん・加津美さん、婚約には誕生石の指輪が素敵で印象的した。結婚記念日おめでとうございます!
はやくも3年目です
岐阜市の剛大さん・希さん、ずっと言えすにいますが岐阜の藤原竜也&広末涼子ご夫妻だと。いろいろお世話になっています。おめでとうございます!
4年目になられますね
美濃市の匠さん・三栄子さん、そのお名のとおり入魂の指輪をお選びいただいて、きっといい味に成長していることでしょうね。おめでとうございます!
6年目ですね、信じられないような
岐阜市の直哉さん・裕恵さん、挙式のお写真が素晴らしくて宝物にしている素敵なお二人です。
関市の陽介さん・志帆さん、毎年お世話になってます(記念日は先週でした・謝)、本当にお人柄のすばらしいご夫婦です。 
加茂郡の亘能さん・宏子さん、がんばるパパさんと支えるママさん、ご発展を応援しています。
各務原市の登さん・昌世さん、とっても縁起の良いご氏名のご夫婦です。みなさんおめでとうございます。
ついに9年目ですね
関市の誠さん・香織さん、タグホイヤーの保証期間満了までケアさせてくださいね。
清人さん・未由己さん、ご自宅も新しくなられて、本当にお幸せを育んでいらっしゃいます。
10周年のスタートでもありますね、おめでとうございます!
そしてなんと12年目ですね
関市の克巳さん・麻美さん、お二人に大切にしていただいている指輪がこの春卒業式を迎えます。
宝物になってしまうお幸せです。おめでとうございます。
今年もみなさんの結婚記念日がいい日になりますように!

f0118568_21164087.jpg

今日の作品「浅葱」はこの春・3月末で注文製作が終了します。卒業式を迎える作品です。
一つ一つの指輪に、長年んお店に並んでくれていた思い出が詰まっていて、感慨深くなります。
浅葱の意味は、布を藍染するとき最初に染める色から来ています。ご夫婦の愛は何色に染まっていることでしょう。指輪に刻まれる歳月が風合いを増して、人生を幸せに染めてゆく指輪でした。
そして卒業の次は入学。間もなくの新たな指輪の仲間入りをお楽しみに!
by diarise | 2010-02-15 00:54 | |みなさんへ感謝をこめて|

「ネットで見つけて来ました!」
結婚への指輪相談にお越しいただくカップルさんからこのお声を聞かせていただくことが増えています。
みなさん緊張気味ながらもすっごく嬉しそうに教えてくださいます。
期待度も高いみたいで親身になりたくなります。
ギフコミのページはコチラからご覧になれますhttp://www.gifucomi.net/shop/shop.shtml?s=694

「俄の中で人気の指輪ってどれですか?」
こうご質問いただきました、みなさんやっぱり気になりますよね。
最近は「雪佳景(せっかけい)」のプラチナタイプを見たくてお越しいただくカップルさんが多いのですが、実際にお決めいただくデザインは違ったりします。
みなさん素晴らしいのはご自身の個性と魅力を引き立てるデザインに気づいて百組百色と言えるくらいどのデザインも平たくオーダーをいただいているのですね。
過去は有名ブランドの結婚指輪を持つことが憧れで、気がつくと同じ指輪を着けてる人ばかり・・・。
最近は有名でも無名でも、ご自身らしく着こなせる結婚指輪を真剣に見つけてお幸せを叶える時代と言えそうです。ブランドに着られる時代からブランドを着こなす時代へと変わってきたのかもしれません。
f0118568_1122192.jpg

今日の指輪「嵯峨野」は日本の「竹」をモチーフにした作品。
今の季節・晩冬には竹に花が咲くことがあり旬な一品と言えます。
表面は竹の肌を忠実に表現するテクスチャー(磨き方)になっています。
実際に節があって数は10本、この先10年20年とお二人の愛がまっすぐ伸びてゆくイメージです。
そして一筋輝くゴールドの部分にはかぐや姫が宿っているのかも。
愛と幸せの成長、そして繁栄を願った結婚指輪なのですね。

ブログランキングに参加しています
人気blogランキングへ← クリックして
応援してくださいね →
by diarise | 2010-02-12 10:44 | |ニュース&お知らせ|

結婚指輪をどれにするか、真剣に話し合える素敵なカップルさんが今週もたくさん相談に来てくださいました。
これからの皆さんにお伝えしたい結婚指輪の常識が「無理して二人がまったく同じ指輪を選ばなくていい」ということです。
お二人のお好みは似ているかも知れませんが、「指のサイズ(太さ)」「指の表情(長さや指の節)」「肌の色・瞳の色」、この3っつの個性が全く同じな男女はいないと思います。
ということは、同じデザインの指輪がお二人にベストに合うことはある意味で奇跡。確率でお伝えすると30%未満です。そのときは迷わずお祝いしています。
ということは約7割のカップルさんは別々の指輪の中にお二人だけの秘密を探しても良いわけです。可能性にかけてみるのも素敵だと思うのです。
f0118568_2123257.jpg

写真の4つの作品は、今週お選びいただいた結婚指輪の一部です。
この4種8本の中から、2組のペアが生まれました。みなさんはどれとどれの組み合わせだと思いますか?

雪佳景は雪が多い今年結ばれるお二人にとっては思い出深い歴史の証のような指輪、
風神は俄が海を渡って認められるきっかけになった日本の宝飾史に残りそうな指輪、
笹舟は古の水都(代表的な地区は潮来、岐阜県なら大垣)の女性が嫁ぐ日に乗った舟という日本の花嫁の歴史を語る指輪、
赤夏は今は使わなくなった日本語(青春は今も使われますよね)、人生を季節と色であらわした日本の歴史を伝える指輪です。
これからのお二人がすばらしい歴史を刻んでゆけそうな共通点があるのですね。

そして、お選びいただいた皆さんにも実は共通点が。
カップルのみなさん人の命を守るお仕事なのでした。
私たちは、人様に支えられて生きているのだと思います。世の中への貢献度を考えると、本当にすばらしいみなさんでした。ささやかですが、私もその輪に加えていただけていることが本当に光栄なひと時でした。

ブログランキングに参加しています
人気blogランキングへ← クリックして
応援してくださいね →
by diarise | 2010-02-11 21:46 | |結婚指輪の新知識|

結婚記念日が近づき、気持ちを何かの形にして贈りたいとご相談に来ていただく皆さん、奥様は何年たっても花嫁さんですね。そのお心遣いの素敵さを応援したくなる私です。里帰りしていただけること、本当にありがとうございます。
そして今週も、結婚記念日を迎えられるみなさんへお祝いの気持ちを綴りたいと思います。
1年目の記念日です
美濃市の孝裕さん・由香里さん、お幸せの日々へ歩みはじめられたお二人のお姿のポストカード大切にしています。 初めての結婚記念日をおめでとうございます!
2年目を迎えられる
関市の武司さん・有貴さん、今年の記念日は美宙ちゃんと3人ですね。ご出産の後の指輪のサイズケアでお会いできる費が楽しみです。おめでとうございます!
3年目になられる
清須市の一彰さん・陽子さん、名古屋ではお世話になりました、今日もお幸せ願ってます。おめでとうございます!
4年目ですね
岐阜市の昇平さん・悦子さん、お二人のフォレストにも幸せがますます実ってらっしゃいますか。美濃市の貴夫さん・広美さん、赤ちゃん誕生おめでとうございます。そしてお二組の指輪はすべて超稀少品になっています。おめでとうございます!
6年目を迎えられるのは
美濃加茂市の邦卓さん・奈々さん、ご兄弟の皆さんにもお世話になりました。 安八郡の朋史さん・輝さん、三重に嫁がれた大学のご友人さんにも偶然お世話になったのですよ。みなさんおめでとうございます!
今週も末広がりの8年目のご夫婦が 
養老郡の博一さん・嘉代さん、今年は雪が多かったのでは、雪景色の養老山脈にお二人を思い出します。
各務原市の真史さん・さなえさん、大垣にいらした頃にお越しいただいていました。ご住所が変わられてごぶさたしていますがお元気ですか。おめでとうございます!
早くも9年目なんですね
岐阜市の邦孝さん・栄利子さん、お二人の指輪は俄の作品の中でも別格でしたね、あの存在感を着こなしていただいていることが素敵です。10周年のはじまりをおめでとうございます!

f0118568_20333594.jpg

このブログを偶然見つけたことがご縁で、山形からご来訪いただくことに(岐阜の山県のみなさんにもお世話になっています)なったきっかけが写真の「凛」です。
男女の決意を象徴する媚びない美しさを表現してあるだけに、完成するたび身が引き締まる指輪です。
そして今週もこの指輪はあるお二人の元に。花嫁さんは小学1年生を担任、花婿さん大学院に通いながらは塾を開いていらっしゃいます。
今週は受験の合格発表が待っているそうで、この凛のような新生活を送ってゆきたいと伺いました。
受験生を持つ親になっていらっしゃるみなさん、お子さんたちの合格と、更なるご多幸をお祈りします!

ブログランキングに参加しています
人気blogランキングへ← クリックして
応援してくださいね →
by diarise | 2010-02-08 20:29 | |みなさんへ感謝をこめて|