ブログトップ

岐阜県岐阜市近郊関市の結婚指輪・婚約指輪店から、日本随一のブランドに育った「俄」と27都府県から集った皆さんを紹介する『みんなの指輪物語』~1級ジュエリーコーディネーター吉田昇太郎が感謝で綴ります~

ジュエラーとして恥ずかしいお話をひとつ。
宝石鑑定士が鑑定しない宝石の品質があります。それを「審美性」といいます。
ことダイヤモンドと真珠に関しては、取引先さんや教わった諸先輩に恵まれ、審美性を判断できる目を持っていると自負しています。ですが、ルビーやサファイアなど色石はまだまだ経験が不足しています。
そこで、実践型の宝石鑑定士の資格習得のため学びを続けています。
このスクールはとってもユニークで、私のような小売店もいれば消費者の主婦さんからジュエリーデザイナーさんからメーカーさんまで、海外からの受講生もあるのです。(スクールの模様はいずれ報告したいと思います。)

さて、ダイヤモンドについてですが品質の「4C」というのをご存知の方も多いと思います。
いわゆる「クラリティー=透明度」「カラー=色」「カット=研磨状態」「カラット=重量」頭文字Cの4つの状態で品質を判定するからです。

それでは質問です。
「ダイヤモンドの4Cは何を表しているでしょうか?」。
f0118568_1943439.jpg
http://www.gia.edu/gemtradelab/31504/about_the_4cs.cfm
これを読んでくれてるジュエラーの皆さんは何とお答えだったか気になりますね。
そうです、答えは「ダイヤモンドの希少性」を表しているのですね。
現代では身近な宝石・ダイヤモンドですが、有史上の産出量からして、いわゆるエクセレントカットという品質の存在価値は数億分の1だそうです。そごいですね。

そして答えを「ダイヤの価値」ともしお答えだったお客様の皆さん、ダイヤの4Cでは価値は確定しません。この事は過去に社会問題を起こした「ココY岡事件」が良い(悪い?)事例です。宝石を買った値段で買戻すというのも詐欺まがいの手口でした。また、鑑定結果が記載されるグレーディング゙レポート(俗語では鑑定書と言いますが、この呼び方にも問題があるため正式名称を書きます)に間違いがあったとき、責任を負うのは発行した宝石鑑定機関ではなく、間違いに気づかなかった販売店です。お客様によく申し上げる「鑑定結果が公正かどうか、目で見て確認してフィルターになるのが私で、納得いかないダイヤは仕入れません」というのはこのためです。
鑑定書や品質測定器に欠けている根本的な真理。妄信している方には申し訳ないですが、私は人間の目が一番正確だと思っています。審美性についてはこの文献で学べます。
f0118568_19533635.jpg

宝石は$マークを見る目でなく、愛する人を見る目で見てくださいね。今日はちょっと熱く書いてしまいました。
by diarise | 2010-05-30 19:45 | |ダイアモンドの新知識|

ショウイチロウさん、リョウコさん、昨夜もありがとうございました。
四国中央市から瀬戸内海を渡り、日本の人口重心地へ来ていただいた花嫁さんです。
花婿さんとお見立ていただいた指輪「睡蓮」が完成して、また美しい輝きを咲かせてくれました。
前回の大粒ダイヤモンドの睡蓮が、この上に輝くわけですから、パーフェクトなお幸せだと思います。

そしてショウイチロウさんの指には「双樹」という指輪が根を張ります。
ぴったりのサイズに仕上がった双樹です。
「指輪が結婚を実感させますね。頑張りたくなります。」と思わず声に出していただきました。
リョウコさんがものすごく頼もしそうに「うん」とうなずかれて。
お二人が輝いて見える瞬間でした。
f0118568_1636938.jpg

結婚指輪がペアルックじゃなきゃいけない時代から、お互いを想いあって、
よりすばらしい男女になれる自由なコーディネートを楽しんでいい時代になっています。
もちろんペアがベストなら言うことありませんし、今日の写真のように無理なく素敵なら、
柔軟な発想で未来を開拓するようなセレクションもOKなんです。

お二人の育てる幸せの樹はどんどんたくましく、そのほとりに咲く睡蓮は永遠に純愛で輝きます。
本当に素敵なお二人に回り逢えたことに感謝してやまない私たちです。

そして四国ご在住のお客様第一号(四国ご出身は多数いらっしゃいますが)のリョウコさんでした。
25都府県目の光栄も一緒にありがとうございました。
秋の晴れの日に向かってこれからもずっとお幸せを!
by diarise | 2010-05-28 16:57

結婚指輪「風神」は、俵屋宗達の屏風絵に通じる日本の文化を表現した指輪。
日本を代表するジュエリーとしてニューヨーカーを虜にしました。
f0118568_10115055.jpg風の神様がもたらす日本の四季。
その恩恵で授かる豊かな自然の恵み。

水田に植えられた稲の苗は風神が運ぶ降雨を待ち望みます。
結婚後の万年豊作を祈る指輪です。
f0118568_1012641.jpgある日の朝、ポストに入っていたメッセージ。
この風神が岐阜県警のパトカーに乗っていらっしゃる花婿さんの指にあります。
偶然この春からこの地区の担当になられて夜明け前に風のように
安全の便りを置いていってくださいました。
感謝の気持ちと御身の安全を想う朝でした。

結婚指輪の数々を紹介→レッツぎふウエディングhttp://f.lets-gifu.com/shop/detail2-3675.html
風神(ふうじん)の詳細→俄の結婚指輪http://www.niwaka.com/bridal/niwaka/wedding/fujin.html
by diarise | 2010-05-25 10:26 | |結婚指輪(マリッジ)の物語|


俄の梟という指輪があります。梟は知恵の神様のお使いとも。暗闇でも見通す目が指輪の中に見える気がします。

初めての記念日を迎える
関市の諭さん・真由子さん、お二人の指輪にもいろいろな姿や答えが映っているのですね。
岐阜市の修さん・育枝さん、気持ちがぴったり繋がって選んでいただいた指輪たちでした。
みなさんの指輪をずっとケアさせてくださいね。1周年おめでとうございます!
4周年ですね
関市の茂利さん・朋子さん、先日もお世話になりました、素敵なパパさんママさんになられたご夫婦です。
おめでとうございます!
6周年なんですね
山県市の崇博さん・優子さん、偶然ご兄弟でお世話になることになったご夫婦です。
可児市の典明さん・京子さん、今年は悠人くんとご家族3人で迎える記念日ですね。
みなさんおめでとうございます!
7周年でいらっしゃるのが
美濃加茂市の真さん・五百子さん、お変わりありませんか、ビンテージな指輪がお似合いでした。
各務原市の克二さん・真美子さん、指輪の風合いはどうですか、成長する指輪を選んでいただきました。
関市の達弘さん・里子さん、通学されていたお姿を思い出して感慨深くお手伝いしたご夫婦です。
康光さん・珠樹さん、独立されて地元のみなさんがたくさんお世話になっています。
8周年 
名古屋市の忍さん・千夏さん、お元気ですか、結婚式のお姿を思い出すご夫婦です。
岐阜市の誠さん・真弓さん、やっぱりポストカードの晴れ姿が素敵でした。 
一宮市の大介さん・恵美さん、お友達の皆さんとのご縁でお世話になっているご夫婦です。
9周年 
関市の徹さん・千春さん、お子さんたちも大きくなられたご近所さんです。 
加茂郡の俊彦さん・美和子さん、緊張気味に指輪選びをしていただいたことを思い出します。
美濃市の寿志さん・尚美さん、10周年を目標に素敵なご家庭を築いていらっしゃいます。
11周年  
春日井市の英紀さん・美絵さん、今年はご長女さんの新入学とダブルのお祝いですね。 
関市の篤さん・仁美さん、町工場を切り盛りしてがんばっていらっしゃいます。
一宮市の修司さん・理津子さん、昨年の10周年もお世話になりました、ご家族思いのご夫婦です。 
そして12周年なのですね  
郡上市の伸一郎さん・秀子さん、いろいろお世話になっている温かいお人柄のご夫婦です。さらなるご多幸を願っています。
みなさん今年の結婚記念日もおめでとうございます!
これからも素晴らしい人生を送りましょう!!
f0118568_121531.jpg

by diarise | 2010-05-22 15:39 | |みなさんへ感謝をこめて|


俄の指輪の無限はその名のとおり無限大のマークが指輪になっています。そしてもう一つ、持っているご夫婦にだけお伝えしている無限の秘密。。。それは内緒にしておきます。

初めての結婚記念日を迎えられるのは
瑞穂市の永吉さん・香織さん、あの指輪を世界一大切にしていただいているカップルさんです。 
本巣郡の広明さん・奈穂さん、心を繋ぐようにとってもいい指輪選びをしていただきましたね。 
大垣市の佳治さん・光子さん、いろいろお世話になって、運命の指輪たちを大切にしていただいています。
皆さんおめでとうございます! 
2周年ですね
各務原市の恒彦さん・裕子さん、2年目の記念日のケアにぜひまたお会いしましょう。
おめでとうございます!
4周年なんですね
美濃市の将志さん・久美子さん、なんだかあっという間ですね、あの日を思い出すご夫婦です。
周明さん・早紀さん、お二人も思い出深いご夫婦です、ひぃくんも元気ですか。
みなさんおめでとうございます!
6周年なのが
美濃加茂市の国智さん・鈴香さん、チャーミングなポストカードをいただきました。
一紀さん・由加里さん、あの一本をお選びいただいて本当に良かったと思います。
関市の智仁さん・真弥さん、結婚式に長島さんが登場されたご夫婦です。
美濃市の哲史さん・伸代さん、年々入手が難しくなっている指輪を贈っていただきました。
豊田市の憲一さん・雅代さん、世界でお二人だけの指輪を選ばれました。
岐阜市の浩二さん・朋奈さん、俄はこんなメジャーになりました、お選びいただいて正解だったご夫婦です。 
7周年が来ましたね
大垣市の博昭さん・豊弥さん、イチゴの季節に必ず思い出すご夫婦です。 
瑞穂市の哲央さん・隆子さん、お変わりありませんか、ちょっとないデザインの指輪がお似合いです。
岐阜市の眞一さん・幸子さん、限定品のドイツリングがすごくお似合いのご夫婦です。
可児市の賢さん・るみ子さん、せーので「ブリリアントローズ」とおっしゃたあの一瞬が目に焼きついています。みなさんおめでとうございます! 
8周年もこんなに多くのご夫婦
名古屋市の昌志さん・麻美さん、高速道路も便利になって名古屋が近くなりました。またいらしてくださいね。
加茂郡の美佐夫さん・晴美さん、お元気ですか、指輪もいい味が出ている頃かと。
豊田市の雅俊さん・祐美さん、先日も遠いところを里帰りしていただきました。 
岐阜市の秀徳さん・りかさん、記念日ごとに素敵な宝物が増えていらっしゃるご夫婦です。
9周年は
大垣市の慎也さん・真弓さん、もうそんなに経つのですね、お二人も忘れられないご夫婦です。
美濃市の賢さん・三詠さん、いろいろお世話になっています、珊瑚の指輪もケアさせてくださいね。
みなさんおめでとうございます! 
そして12周年の
下呂市の豊之さん・みのりさん、ジュエリーがお好きなご夫婦です。またクリーニングにいらして下さいね。
f0118568_1224288.jpg

by diarise | 2010-05-15 13:59 | |みなさんへ感謝をこめて|

ジュエリーを販売している私が言うのもなんですが・・・結婚指輪の交換は海外で生まれた習慣で、日本人には関係ないのでは?と思っていた頃がありました。その歴史を知るまでは。

日本で最初の結婚指輪は?これ、不明なんです。日本で最初の新婚旅行は坂本竜馬夫妻との事実があるのに、日本のジュエリーの七不思議です。

世界レベルで調べると、、、やはり不明なのですね。ですが、結婚の証に指輪が交わすことは、国(王子)と国(王女)とが結ばれる約束というレベルで始まったようです。戦国時代にさかのぼれば日本も国のための婚姻がありました。
時代が新しくなるにつれ、それが家と家とのための結婚になり、男女の個を尊重した結婚が普通になったのは歴史的にはごく最近と言えるでしょう。

21世紀の今、結婚指輪の意味は男女の心を結ぶ存在という大切な意味を持つようになっていると思います。かつての女性は男性や、男性の親族から指輪を与えられていました。指輪がしきたりの道具だった頃のお話です。

現代は、男女で相談しながら、二人の気持ちがひとつになれる指輪を選ぶ時代です。結婚が人生の墓場ではなくなり人間性を成長させる場になってゆく、だから生涯大切に身に着けられる指輪が見つかったら。。。
二人の魅力を引き出すためにデザインも多様化しています。このブログでずっと紹介しているお互いを尊重しあう選び方が、お二人の未来をもっと幸せに変えてゆく宝もの探しになると思うのです。
f0118568_13163187.jpg

お披露目させていただいた指輪はKさんとCさんの結婚指輪。「祈り」と「鯨」です。
今日のお二人も、お互いのお気持ちを理解しあって、結婚までのハードルを次々とクリア。祈りはその名のとおり、幸せが育まれるお守りになり、鯨は夫婦の愛を見守るお守りになってくれると思います。
結婚も恋愛も、月日が経つと相手の気持ちに鈍感になると言われますが、結婚指輪の重みと肌に触れる心地良さを思い出すとき脳細胞を初心に戻してくれます。何かの時には新品仕上げに里帰りしていただきたいのはそのためなのですね。(結婚指輪の選び方といたわり方を大切に出来たら、日本の離婚率が30%とか、少子化とかいった残念なニュースが減るのになぁ。)

何よりも、CさんとKさんのお幸せを、結婚を迎える皆さんのお幸せをお祈りしています!

PS,結婚指輪には「社会的に認められた男女(夫婦)の証」という大切な意味があります。西洋の厳粛な教会では結婚指輪を準備しないと結婚式を挙げられないことがあるそうです。お仕事中やスポーツの時など着けない方がよい場合を除いて、とくにオフィシャルな場所(結婚後のご近所や会社などの交流の場、お子さんの参観日など、行事の時は忘れず着けて下さい。(参観日にお父さんお母さんが指輪を着けていなくて子供さんがいじめられたと大急ぎでサイズ直しにいらっしゃったご夫婦がありました)。それから、葬儀に参列する時は外さなければならない、というのも間違いだと知っておいて下さいね。
by diarise | 2010-05-14 13:33 | |結婚指輪の新知識|

結婚指輪の寿命は何年?

結婚指輪の寿命を考えたことってあるでしょうか?
金婚式を迎えるまでとすると・・・50年。
日にちだと1万8250日。時間だと43万8000時間。
f0118568_15134892.jpgf0118568_1512032.jpg









結婚指輪は人生で一番長く使うという特性を持っています。
だからでしょうか、カップルさんは下見するうちにどんどん熱心に。
特にお知り合いの誰かが「指輪は変形する」とか「石は引っかかる」というようにお困りになっていたりすると丈夫さが気になられるようです。
丈夫さを「耐久性」といいます。
耐久性の見極めの参考になるのが指輪の拡大画像。
理想的な指輪は「表面が鏡のような輝き」をしています。
粗悪品だと「小さな穴」「線のゆがみ」「磨き残し」が見えてきますのでご注意くださいね。
by diarise | 2010-05-09 13:28 | |結婚指輪の新知識|


俄の双葉という指輪は、最初に膨らむ二つの葉と男女の幸せの開葉を思い描いた指輪。見つめるたびにワクワクしてしまいます。

3周年を迎えられるのは
一宮市の将之さん・佳代子さん、海外協力隊で九死に一生をだったとき生還を信じていらした、心でつながるご夫婦意です。
埼玉県の優至さん・恵さん、あれから指輪のサイズはいかがですか。環境が変わって指が3サイズも痩せられたエピソードのご夫婦です。
みなさんおめでとうございます!
4周年なのは
本巣市の浩さん・智美さん、存在感たっぷりの指輪のベストドレッサーご夫婦です。
関市の誠介さん・順子さん、いつもいただくポストカードの笑顔が最高のご夫婦です。
みなさんおめでとうございます!
5周年ですね
関市の正宏さん・留美さん、お元気ですか、節目の指輪のケアにぜひ寄ってくださいね。おめでとうございます!
6周年はこんなに多くのご夫婦
高山市の茂さん・久美子さん、ご兄弟でお世話になっています、いつもありがとうございます。 
瑞浪市の日登志さん・ユキさん、すっごく貴重な指輪をお選びいただきました。 
加茂郡の健さん・有美子さん、素晴らしい指輪選びの時間をご一緒しました。
可児郡の慎二さん・里奈さん、お二人の指輪も今は絶版のビンテージ者です。
みなさんおめでとうございます!
7周年になられます
弥富市の勝裕さん・聖子さん、奇跡の輝きの指輪を探しに3時間の距離を何度もありがとうございました。
関市の貴広さん・友美さん、高貴で美しいデザインの指輪がご夫婦とともにお幸せを広げてくれています。
加茂郡の重則さん・幸子さん、重ねた手の指輪に幸せの今日を描いて選んでいただきました。
みなさんおめでとうございます!
8周年なんですね  
山県市の正信さん・絵美さん、お元気ですか、指輪を宝物にしていただいています。
関市の大輔さん・ゆかりさん、お母さまにもお世話になってます。 
一夫さん・春美さん、先日はご友人さんにもお世話になりました。
純さん・めぐみさん、指輪をIDリングのように大切にしていただいています。
みなさんおめでとうございます!
10周年の節目のご夫婦もこんなに
春日井市の誠さん・祥代さん、完成した指輪をお届けしたあの日を思い出します。
小牧市の久穂さん・妙子さん、心温まる指輪選びをしていただきましたね。
本巣郡の太郎さん・真弓さん、お幸せの時間を刻む記念も一緒にお選びいただきました。
関市の健二さん・ゆかりさん、優しいお人柄を思い出すご夫婦です。
一郎さん・幸さん、高校球児を育てる道に進まれたのですね、がんばっていらっしゃいます。
みなさんおめでとうございます!
11周年  
関市の剛さん・鮎美さん、時代に先駆けたデザインのレアな指輪をお選びいただきました。
羽島郡の文耕さん・智美さん、先日もお世話になりました。空くんと風ちゃんにも会ってみたいご夫婦です。 
みなさん結婚記念日おめでとうございます!
by diarise | 2010-05-08 13:14 | |みなさんへ感謝をこめて|


俄の禅の輪という指輪があります。旧名はメビウス。終わりなく裏表のないメビウスの輪のような未来をおふたりに託しています。

初めての記念日を迎えられる犬山市の大輔さん・美紀さん、お二人の未来もきっとそうだと思います。おめでとうございます!
4周年を迎えられる
可児市の秀一さん・和香子さん、指輪が完成したときのキリリと身を引き締められた表情が素敵でした。
岐阜市の哲也さん・留美さん、お変わりないですか・やっぱり素敵なご夫婦です。
みなさんおめでとうございます!
5周年ですね
大垣市の育男さん・由紀子さん、上質な指輪をカッコ良く着こなしていただいています。 
山県市の友範さん・佳江さん、指輪に感動していただいたご夫婦です。 
関市の健之さん・貴子さん、読者モデルとしてお世話になりました。
みなさんおめでとうございます!
6周年なのは
関市の祥平さん・奈津美さん、極上の輝きを贈ってお幸せを叶えられました。
養老郡の康宏さん・美保子さん、遠くから何度もありがとうございました。
みなさんおめでとうございます!
7周年をは迎えられる
各務原市の寿正さん・美佐緒さん、ご兄弟でお世話になっています、みなさんお変わりありませんか。
関市の友紀さん・恵美子さん、心をこめて指輪を選んでいただきました。
可児郡の敦夫さん・邦子さん、大切な指輪もお元気ですか、優しいご夫婦です。
みなさんおめでとうございます!
8周年になられるのは
郡上市の義和さん・美穂さん、日本一の鮎の里からのご夫婦です。
岐阜市の広人さん・千恵さん、指輪選びに熱中していただきましたね。
関市の達也さん・理恵子さん、会社のみなさんにも順番にお世話になっています。
雅章さん・知美さん、毎年のご家族揃った年賀状をありがとうございます。
みなさんおめでとうございます!
9周年なんですね
関市の裕之さん・みどりさん、審美眼でジュエリーをお選びいただくご夫婦です。
おめでとうございます!
10周年の特別な記念日は
羽島郡の勝利さん・みゆきさん、おめでとうございます!記念のケアにぜひお越しくださいね。
そして13周年になられるのは
関市の重利さん・真弓さん、もうそんなになるのですね、ご縁があったのはつい最近の気がします。
結婚記念日をおめでとうございます!
皆さんのこの1年に、お幸せがたくさん育ちますように!
f0118568_1261153.jpg

by diarise | 2010-05-01 12:40 | |みなさんへ感謝をこめて|