ブログトップ

岐阜県岐阜市近郊関市の結婚指輪・婚約指輪店から、日本随一のブランドに育った「俄」と27都府県から集った皆さんを紹介する『みんなの指輪物語』~1級ジュエリーコーディネーター吉田昇太郎が感謝で綴ります~

岐阜エリアの結婚指輪婚約指輪ショップの情報としてゼクシィ東海版に掲載されています。

f0118568_1256547.jpg


今月登場する俄の指輪は
[結婚指輪:鯨(くじら)と相互(そうご)]
[婚約指輪:望(もちづき)と結婚指輪:水鏡(みずかがみ)のセットアップ例]
[婚約指輪:初桜(ういざくら)と結婚指輪:初桜(ういざくら)のセットアップ完成例]
などです。

海を旅する時の縁起モノ「鯨(くじら)」は、現代の結婚指輪を代表するような豊かなデザイン。
お互い様の気持ちで支え合うデザインの「相互(そうご)」は俄の誕生以来、進化を重ねる代表作。
「望」と書いて「もちづき」と読む、この望は満ちた月の呼び名で美しい名月のような幸せを物語ります。
その光が映る水面の「水鏡」には、素晴らしい未来が輝くことになるのでしょう。
そして、初めての出逢いから幸せを育て結ばれる二人の過ごした時、迎える春を永遠にする「初桜」。
どれも、ふんわり包むような肌なじみで、将来を共にできる指輪です。

「人」と「我」で「俄」と書いて「にわか」と読む京都ブランドの指輪には
二人が一つになれる物語が宿ります。


by diarise | 2011-04-25 12:48 | |ゼクシィに掲載されました|