ブログトップ

岐阜県岐阜市近郊関市の結婚指輪・婚約指輪店から、日本随一のブランドに育った「俄」と27都府県から集った皆さんを紹介する『みんなの指輪物語』~1級ジュエリーコーディネーター吉田昇太郎が感謝で綴ります~

岐阜エリアの結婚指輪婚約指輪ショップの情報としてゼクシィ東海版に掲載されています。

f0118568_16153017.jpg



今月登場の俄の指輪は
「初桜(「ういざくら)」:婚約指輪と結婚指輪のセットアップ完成例、
「木洩日(こもれび)」:婚約指輪と「せせらぎ」:結婚指輪のセットアップ例、
「露華(ろか)」:婚約指輪と「朝葉(あさは)」:結婚指輪のセットアップ例、
「更紗(さらさ)」:婚約指輪と「綺羅(きら)」:結婚指輪のセットアップ例、
「月彩(つきさい)」:婚約指輪と「月の雫(つきのしずく)」:結婚指輪のセットアップ例、
「望(もちづき)」:婚約指輪と「水鏡(みずかがみ)」:結婚指輪のセットアップ例、
「梟(ふくろう)」:結婚指輪です。

例えば、私たち一人一人に名前が無かったら、巡りあえた人たちを憶えていられるでしょうか。
結婚の指輪に名前があることで、どれだけ男女の心を強く結ぶことでしょう。
どこで買ったか、どんな想いで指輪を手にしたか忘れてしまうことはないでしょう。
指輪やお互いを大切にする姿を俄の指輪と歩み始めて16年、見届け続けられることが幸せです。

「人」と「我」で「俄」と書いて「にわか」と読む京都ブランドの指輪には
選んだ二人が一つになれる物語が宿ります。


by diarise | 2012-03-25 16:14 | |ゼクシィに掲載されました|

例年より寒さの残る今春ですが、桜の開花は例年どおりだそうです。
春の挙式なら桜のウエディングブーケもおすすめ。

假屋崎省吾先生にフルオーダーメイドしていただけるウエディングブーケのプレゼントが復活しました。(写真はこれまでの当選カップルさんと假屋崎省吾先生のブーケ)
f0118568_1794625.jpg
詳しくはまもなく発売の結婚式準備情報雑誌「結季祥(ゆうきのしょう)」や「ゼクシィ東海版」でご覧ください。

f0118568_17152416.jpg当選いただいた花嫁さんが假屋崎省吾先生にプレゼントを手作り。京都個展の準備でお疲れの先生でしたが感激で受けて取ってくださいました。

がまぐち作家「坂井香織」さんの作品です。先生のブログにも登場です。http://www.petoffice.co.jp/blog/kariyazaki/blog.cgi
結婚指輪と婚約指輪のご相談来店が込み合うシーズンになりました。
準備はお早めに、空席確認をぜひお願いしたいと思います。
by diarise | 2012-03-22 17:26 | |ニュース&お知らせ|

今日の婚約指輪「八重霞(やえがすみ)」
時を越え、場所を越え、たなびく霞は余韻となり、幸せを蘇らせます。

f0118568_14485389.jpg

日本の文化や美意識を、指輪にデザインする俄の誕生は1979年。
当時は異色で、京都だから受け入れられたコンセプトでした。

その後、何故か大都市ではなく、伝統文化が息づく地方の小都市で
じわじわと評判を呼ぶようになり、ここ岐阜県の関市にも
俄を求めて遠方から人が集りました。

誕生から25年を過ぎた頃、俄の注目が高まります。
そのきっかけがニューヨークでの成功を元とした海外での評価の高まりからでした。
そうなると、俄を真似たビジネスや模造品の横行が始まりましたが、それも一時的で気づくと残っていません。

今も、俄のデザインの模倣は止みませんが、真似が出来ないほど突き抜けた作品も登場しています。

この「八重霞」もその一つ。側面からよく見ると、ダイアモンドを囲んだ台座は
日本庭園に架けられた、八つ橋を思わせます。全て囲むとダイアモンドに入り込む光を遮断してしまい、輝きの美しさを殺してしまいますので、理想的なデザインなのですね。

そしてこの「八重霞」の良さが、本当に理解されるのには時間がかかりそうです。
千年の匠を目指し、千年続く恋のような幸せを願う俄です。


「人」と「我」で「俄」と書いて「にわか」と読む京都ブランドの指輪には
選んだ二人が一つになれる物語が宿ります。
そして物語の続きは、お二人で仲良く育んで下さいね。


俄の婚約指輪の数々は→ 日本が輝く婚約指輪

八重霞の詳細は俄HP婚約指輪(セットリング)





by diarise | 2012-03-11 14:48 | |婚約指輪(エンゲージ)の物語|