ブログトップ

岐阜県岐阜市近郊関市の結婚指輪・婚約指輪店から、日本随一のブランドに育った「俄」と27都府県から集った皆さんを紹介する『みんなの指輪物語』~1級ジュエリーコーディネーター吉田昇太郎が感謝で綴ります~

f0118568_18313474.jpg島国の日本では昔から鯨は神聖な存在。
神様からの恩恵でもありました。

中でも中部地方の三重県には、鯨船の神事が今も残ります。
鳥出神社で行われる鯨船のお祭り、鯨突の行事は無形文化財です。代々受け継がれているのですね。

「大自然への畏敬の念」
こうした神事と俄の指輪に共通する点・日本の心だと思います。

f0118568_18275721.jpg今日の結婚指輪「鯨(くじら)」

鯨と人間にはさまざまな物語があるみたいです。
結婚式で、指輪の交換のときに鯨船に乗った「鯨」が登場する、なんてことも起こっているかも知れませんね。
ちなみに鯨突は多度大社と伊勢神宮に向かって行うそうです。
おふたりもその方向に向いて指輪を最初に通すと一層の幸運に恵まれるのではないでしょうか。

結婚指輪の数々を紹介→レッツぎふウエディング
http://f.lets-gifu.com/shop/detail2-3675.html
鯨(くじら)の詳細→俄の結婚指輪HPhttp://www.niwaka.com/bridal/niwaka/wedding/kujira.html


by diarise | 2013-03-29 18:26 | |結婚指輪(マリッジ)の物語|

岐阜エリアの結婚指輪婚約指輪ショップの情報としてゼクシィ東海版に掲載されています。

f0118568_16181064.jpg

今月登場の俄の指輪は
「結(ゆい)」:婚約指輪と結婚指輪のセットアップ完成例、
「暁星(あかぼし)」:婚約指輪と「茜雲(あかねぐも)」:結婚指輪のセットアップ例、
「望(もちづき)」:婚約指輪と「水鏡(みずかがみ)」:結婚指輪のセットアップ例、
「柊(ひいらぎ)」:婚約指輪と「綾(あや)」:結婚指輪のセットアップ例、
「初桜(「ういざくら)」:婚約指輪と結婚指輪のセットアップ完成例例です。

結婚指輪や婚約指輪が本当に役に立つためには、
ムリにペアルックで合わせたり、流行を追う必要はまったくありません。
たとえば、画像に3本の指輪が載っていますが
3本全部が似合えばベストですし、どれか1本づつをセレクションして
二人のオリジナルコーディネートにしても構わないのです。
春の思い出が初桜に咲き、秋の想いでは望が照らし、冬の想いでは柊が見守ってくれる…

「人」と「我」で「俄」と書いて「にわか」と読む京都ブランドの指輪には
選んだ二人が一つになれる物語が宿ります。


by diarise | 2013-03-25 16:16 | |ゼクシィに掲載されました|

f0118568_2029333.jpg東京・銀座には世界の名だたるブランドが集まります。

中央通り沿いにはジュエリーブランドの巨大な店舗が立ち並びますが、ナポレオンのお抱えだったブランド「ショーメ」のある銀座3丁目付近が大好きです。

ちょっと判り難いかも知れませんが、ショップは「囲碁専門店」の一部にあったんです。歴史あるブランドと日本の文化との融合が珍百景のようで素敵だと思います。

そして珍名と呼べる指輪がこちらの「梟(ふくろう)」
f0118568_20301010.jpg梟は暗闇でも目が利き、森の神様の使者とも呼ばれ、幸せという繁栄の森・家庭を築く男女の導を知らせ、知恵を授けますようにとの願いがデザインされていますが、初めて登場した頃は珍名な珍品と言われました。

俄の名が広まりだした頃も同じ。21世紀になるまで和名のブランド、和名の指輪作品はなかなか認知されませんでした。

いわゆるホンモノは、100年1000年の時代を超えて残り光り続けます。
皆さんが俄に感じた「粋」や「冴」は30年かけてホンモノと言われはじめています。

結婚指輪の数々を紹介→レッツぎふウエディングhttp://f.lets-gifu.com/shop/detail2-3675.html
梟(ふくろう)の詳細→俄の結婚指輪HPhttp://www.niwaka.com/bridal/niwaka/wedding/fukuro.html
by diarise | 2013-03-24 20:56 | |結婚指輪(マリッジ)の物語|

人間の手が作る美のひとつに、織物の布があります。
f0118568_2371491.jpg今日の結婚指輪「綺羅(きら)」。
鶴の恩返しではありませんが、
ハタ織りする縦糸を軽糸、横糸を緯糸と言います。
この縦と横の糸が交差する箇所の輝きが「綺羅」。
外面の輝きの美しさはもちろんですが、男女が織り成す幸せの内面からの輝きが表面まで達していることを表現している気がしてなりません。
結婚の指輪に「綺羅」を選ぶお二人に、
ぜひ感じていただきたい魅力です。

「綺羅」とエンゲージリングとの重ね着けを楽しむならと、作品集では「花雪」がコーディネートされています。そして俄の魅力は、お二人の感性でもコーディネートできること。「花雪」のほかに「暁」や「唐花」なども合ってしまいます。
次に綺羅を選ばれるお二人は、どのエンゲージリングとの美の競演を楽しまれるのでしょう。。。

結婚指輪の数々を紹介→レッツぎふウエディングhttp://f.lets-gifu.com/shop/detail2-3675.html
綺羅(きら)の詳細→俄の結婚指輪HPhttp://www.niwaka.com/bridal/niwaka/wedding/kira.html


by diarise | 2013-03-23 23:22 | |結婚指輪(マリッジ)の物語|

今日の婚約指輪「初桜(ういざくら)」
3・2・1とスタートへのカウントダウンのような今日が、今年の桜の開花日になりました。
f0118568_10201618.jpg日本を代表する花、桜には「心の美」という花言葉があります。
いろいろ大変な時代になっていますが、心から美しく輝くように生きて行きたいものです。
そして初めて咲く花はそれだけでも美しく、その感動は忘れられないものになると思います。
人って不思議で、時をさかのぼって記憶を思い出すとき、心と身体の細胞は記憶のその時の状態に戻ると聞いたことがあります。
ジュエリーを見つめるときもそうだと思います。
素敵な思い出や記念が一緒に輝いてくれたなら、そこには、いつまでも初めての時や初心が宿り続けます。
だからこそ、クリーニングやケアも含めた長いおつきあいも、お願いしたいと思います。
特に温かくなるこの時期から初夏にかけては、衛生面からもジュエリーのクリーニング、おすすめです!

「人」と「我」で「俄」と書いて「にわか」と読む京都ブランドの指輪には
選んだ二人が一つになれる物語が宿ります。
そして物語の続きは、お二人で仲良く育んで下さいね。

俄の婚約指輪の数々は→ 日本が輝く婚約指輪

初桜の詳細は俄HP婚約指輪(セットリング)



by diarise | 2013-03-21 23:08 | |婚約指輪(エンゲージ)の物語|

今日がご挙式の陽平さん&恭子さん、本当におめでとうございます。
たっぷりと時間をかけて選んでいただきましたお二人の指輪には
みんなが真似たくなるような想いが込められましたね。
f0118568_115333.jpgf0118568_10365.jpg乙女の恋心を咲かせるような「初桜」

支えるような「唐花」は永遠に見守り続ける男気でしょうか。

あえて、違うデザインで互いを尊重し合い、
お二人の魅力が一段引き上げられた気がしています。
そして、指輪の内側には、記念日とイニシャルが刻まれ、
いつも肌に触れる温もりになります。
文字が極小なのに、はっきり美しく読めるのは、
品質の良さと職人技の証明なんですよ。
どうぞ末永く、仲良く、お幸せの花をいっぱい咲かせて下さいね。
心から願っています。



More
by diarise | 2013-03-14 00:30 | |結婚指輪(マリッジ)の物語|

今日の婚約指輪「睡蓮(すいれん)」
託す花言葉は「清純な心」・「優しさ」・それとも「信頼」。輝く想いを静かに包み込んで届けます。
f0118568_10001450.jpg



印象派を代表するフランス画家、モネの代名詞ともなっている『睡蓮』の連作。
モネは自宅に造成した日本庭園には太鼓橋がかかり、睡蓮が今も咲きます。

西洋の芸術家の多くが影響を受けた日本の美、憧れた日本の情景、
ことジュエリーに関しては、西洋の物真似で普及した日本ですが、
俄の作品は日本より、先に海外で人気が高まったという知る人が少ない栄光が隠されていたり。

こうした日本の美意識のジュエリーに海外のカップルが憧れる時代がやって来ました。
そうなると心配なのがコピー製品の氾濫。
西洋は著作権や知的財産権を死守し、本物だけを求めます。なのに日本では…。

模倣品や模倣ブランドが違法なことを知らずに購入してしまうカップルさんにも未来があります。
イケないコトだと後で知ることになれば、後ろめたい気持ちがずっと続いてしまいます。

本物の「優しさ」で想いを届けるために、「清純な心」で指輪を生み出す俄です。
「信頼」という言葉に相応しい指輪だけが幸せを叶えます。

「人」と「我」で「俄」と書いて「にわか」と読む京都ブランドの指輪には
選んだ二人が一つになれる物語が宿ります。
そして物語の続きは、お二人で仲良く育んで下さいね。

俄の婚約指輪の数々は→ 日本が輝く婚約指輪

睡蓮の詳細は俄HP婚約指輪(セットリング)



by diarise | 2013-03-12 09:55 | |婚約指輪(エンゲージ)の物語|

今日の結婚指輪「水鏡(みずかがみ)」

f0118568_1102892.jpg


水面に男女の姿が映すとき、そこには二人の心が映るといいます。
水面が揺れず、二人の姿が鮮明に見えたら幸せが約束されるそうです。
「水鏡」(みずかがみ)の指輪が想像以上の時間をかけて磨き上げられるのは、
指輪に映るお二人の姿が揺れないように、という願いが込めれれているからなのですね。

f0118568_1104188.jpg


結婚前は婚約の証として、結婚後は永遠の幸せの証になる指輪「望」(もちづき)は、満月をモチーフにしています。
満月と新月の夜には生命が育つそうです。木の年輪、昆虫の脱皮、宝石なら真珠が巻くのがこの時。
ひと月のうちに2度目の満月がある月は、二度目の満月をブルームーンといい、見ると幸せになれるそうです。
ブルームーンの夜はプロポーズや指輪選びにおすすめのときなのですね。

結婚指輪の数々を紹介→レッツぎふウエディングhttp://f.lets-gifu.com/shop/detail2-3675.html
水鏡(みずかがみ)の詳細→俄の結婚指輪http://www.niwaka.com/bridal/niwaka/wedding/mizukagami.html


by diarise | 2013-03-07 10:56 | |結婚指輪(マリッジ)の物語|

今日はタカシさん&ノリコさん、ナオヤさん&カナさん、モトツグさん&マコさんの
ご結婚式です。本当におめでとうございます。(お名前はアイウエオ順です)
また今日は世界気象機関条約が「結」ばれた日でもあるそうで、
日本海では蜃気楼が現れることが多い日だそうです。
f0118568_072596.jpg

ナオヤさん&カナさんのご入籍は1月23日(ワン・ツー・スリーの日)
モトツグさん&マコさんのご入籍日は2月11日(建国記念日)。
そして結婚指輪の「禅の輪」は、永遠に途切れず道が続くメビウスの輪のカタチ。
お幸せが蜃気楼に終わることはあり得ません。

f0118568_23384399.jpg

タカシさん&ノリコさんの入籍は2月14日(愛の日)、恋人たちを結ぶバレンタインデーです。
薬指に輝く「結」は、日本伝統の祝いのカタチ。固く固く二人を結びます。
ですから、ぜひ、世界中の恋人たちが憧れるご夫婦になって下さいネ。

この幸せを、一夜の夢で終らせない指輪は二人の固い絆。
未来の空模様も快晴に、どうぞ末永く仲良く、お幸せでありますように。

俄の婚約指輪の数々は→ 日本婚約指輪

by diarise | 2013-03-03 00:30 | |婚約指輪(エンゲージ)の物語|