人気ブログランキング |

ブログトップ

1級ジュエリーコーディネーター吉田昇太郎の『みんなの指輪物語』40都道県からのご来訪に感謝で綴ります!

今日の婚約指輪「麗(れい)」
心も晴れやかになる のどかな風のようで 優雅な気品を持つ作品です。
「麗(れい)」の物語~形が整った美しさと丈夫さ。引っ掛らなくて役立つ婚約指輪の代表作~俄の婚約指輪のエピソード_f0118568_15143111.jpg

指輪やダイアモンドを無機質な「モノ」でなく、
「幸せな人生」に役立つ「宝もの」になるように、
一つ一つに名前を授け、
真心を添えてつくり上げる俄。

整ったカタチの美しさを意味する「麗」
その名の通り着こなしてくれる花嫁は
どなたになるのでしょう・・・

そして、ジュエリーたちは似合う一人に出逢って
身に着けてもらえて初めて本物のジュエリーになります。

何より俄の指輪は、その美しさが長持ちする「丈夫さ」も太鼓判。
これまで扱わせていただいたどのブランドよりも壊れません。

本当にお役にたつ婚約指輪と出会ってくださいね、お二人も。

「人」と「我」で「俄」と書いて「にわか」と読む京都ブランドの指輪には
選んだ二人が一つになれる物語が宿ります。
そして物語の続きは、お二人で仲良く育んで下さいね。

岐阜県の俄の結婚指輪・婚約指輪正規取扱店の吉田昇太郎から感謝を込めて



俄の婚約指輪・結婚指輪の数々をご紹介→情報サイト「レッツぎふ」の「婚約指輪について」のページへ

今日の作品「麗」の詳しい特徴が紹介されています婚約指輪・麗のページへ



by diarise | 2013-04-11 20:11 | |婚約指輪(エンゲージ)の物語|