ブログトップ

岐阜県岐阜市近郊関市の結婚指輪・婚約指輪店から、日本随一のブランドに育った「俄」と27都府県から集った皆さんを紹介する『みんなの指輪物語』~1級ジュエリーコーディネーター吉田昇太郎が感謝で綴ります~

岐阜エリアの結婚指輪婚約指輪ショップの情報としてゼクシィ東海版に掲載されています。

f0118568_1622446.jpg


今月登場の俄の指輪は
「暁星(あかぼし)」:婚約指輪と「茜雲(あかねぐも)」:結婚指輪のセットアップ例、
「初桜(「ういざくら)」:婚約指輪と結婚指輪のセットアップ完成例、
「望(もちづき)」:婚約指輪と「水鏡(みずかがみ)」:結婚指輪のセットアップ例です。

もしも、「幸せ」や「未来」をイメージしたとき、
そこにいる二人の元で宝石や指輪が輝いているとしたら、
その色は黒や赤や茶色でしょうか?
ウエディングドレスや白無垢和装と幸せの指輪に共通する色…
純白なダイアモンドとプラチナは地球上で最も「純粋」。
しかも最強に丈夫で幸せに役立つのも奇跡です。

「人」と「我」で「俄」と書いて「にわか」と読む京都ブランドの指輪には
選んだ二人が一つになれる物語が宿ります。


by diarise | 2013-06-25 16:20 | |ゼクシィに掲載されました|

今日の結婚指輪は「上弦の月」。指輪の中央にゴールドの月がデザインされています。
f0118568_13393267.jpg三日月の形に上弦の月と下弦の月があります。
これは矢を射る弓の形から来ていて、手で支える方が弓、矢を引く方が弦、
上弦の形の月は、これから満ちてゆく月、として幸せが育つ姿として崇められています。

日本では上弦の形が福が集まる形で、西洋なら馬の馬蹄をUの字に飾る形に
福が集まると信じられたり。
文化は洋の東西を問わず共通する点が多いのですね。

f0118568_13394646.jpgこちらの虹は数年前に太陽の周りに円形に出ていたもの。
運よく携帯で撮影できました。
丸い虹は珍しいですよね。

これは吉兆なのか悪いことの前ぶれなのか、とにかく不思議でした。

最近判ったのですが、黄砂の影響でこんな虹が出るということで、心配無用でした。

結婚指輪の数々を紹介→レッツぎふウエディングhttp://f.lets-gifu.com/shop/detail2-3675.html
上弦の月(じょうげんのつき)の詳細→俄の結婚指輪HPhttp://www.niwaka.com/bridal/niwaka/wedding/jogen-no-tsuki.html


by diarise | 2013-06-24 13:58 | |結婚指輪(マリッジ)の物語|

f0118568_1112456.jpg梅雨になりましたね。
これから夏に向かっての季節、
ショップのすぐ近くで
ホタルが舞っています。
(スマホで写してみました→)

場所は国道を縦断する関川沿い。
夜8時半ごろが狙い目です。
f0118568_1113028.jpg時々は肩に止まってきたりするホタル。
こんな間近で見ることもできます。

ご来店いただいたあと、一緒に見に行きませんか。
とっておきのスポットにご案内します!



f0118568_11132774.jpg今日の結婚指輪は「笹舟」。
笹の葉っぱで舟を作って
小川に浮かべると
その舟は激流の中でも沈むことなく
海の向こうまで旅を続けます。
縁起の良い舟と一緒に結婚に漕ぎ出すお二人の幸せを願った作品です。

そして、雨の日には、葉の裏でホタルが雨宿り。
安らぎが隠れているのですねぇ。




More
by diarise | 2013-06-19 11:33 | |結婚指輪(マリッジ)の物語|