人気ブログランキング |

ブログトップ

1級ジュエリーコーディネーター吉田昇太郎の『みんなの指輪物語』40都道県からのご来訪に感謝で綴ります!

岐阜エリアの結婚指輪婚約指輪ショップの情報としてゼクシィ東海版に掲載されています。

10月末発売のゼクシィ12月号に掲載されました。_f0118568_16255252.jpg

今月登場の俄の指輪は
「初桜(ういざくら)」「結(ゆい)」:婚約指輪と結婚指輪のセットアップ完成例、
「暁星(あかぼし)」:婚約指輪と「茜雲(あかねぐも)」:結婚指輪のセットアップ例、
「望(もちづき)」:婚約指輪と「水鏡(みずかがみ)」:結婚指輪のセットアップ例、
「更紗(さらさ)」:婚約指輪と「綺羅(きら)」:結婚指輪のセットアップ例です。

「人」と「我」で「俄」と書いて「にわか」と読む京都ブランドの指輪には
選んだ二人が一つになれる物語が宿ります。
そして物語の続きは、手にした二人だけが知っています。


by diarise | 2013-10-25 16:23 | |ゼクシィに掲載されました|

きょうも遠くからのお客様をお迎えして あっという間に一日が終わります。
みなさんのお幸せが指輪に輝くといいな。いつも思いながらお話を伺っています。
今日の作品は「」(りん)です。

「凛(りん)」の物語~凛とした空気の秋が深まります~俄の結婚指輪のエピソード_f0118568_16372624.jpg

冬生まれだからでしょうか、気温が下がって空気がとしてくると身が引き締まる感じで元気がでます。
「凛」という作品を手にした時がやっぱりそうでした。

シンプルなんだけど指にピッタリ収まって、だけど気持ちが引き締まる。

作品名をデザインで表現した結婚指輪が多い俄ですが、

この作品は心と感性を表現した深~い指輪だと思ってます。秋も深まって来ました。

幸せの実が今年もいっぱい実りますように。
今日お会いしたみなさん、お幸せ祈らせてくださいね!


岐阜県の俄の結婚指輪・婚約指輪正規取扱店の吉田昇太郎から感謝を込めて



俄の婚約指輪・結婚指輪の数々をご紹介→情報サイト「レッツぎふ」の「結婚指輪について」のページへ

今日の作品「凛」のデザインと物語が紹介されています→結婚指輪・凛のページへ


by diarise | 2013-10-24 21:05 | |結婚指輪(マリッジ)の物語|

指輪がご縁で出会う皆さんの職業は様々です。
どの方も、どこかでお世話になっていることが多々で、

今回は鉄道の運転士の花婿さんとカー用品のお店で働く花嫁さんに
「雲龍」を選んでいただきました。


「雲龍(うんりゅう)」の物語~手のかかる子ほど愛しくなるもの~俄の結婚指輪のエピソード_f0118568_16415925.jpg

この作品には、忘れられないエピソードがあります。
日本には「うんりゅう」という潜水艦があって、水面下で私たちを守ってくれています。
その「うんりゅう」の造船を担当した花婿さんが結婚のとき来店くださいました。


「これが雲龍ですか!」実物を見たかったとのことで、
「この指輪を作る職人さんも苦労しているだろな」とポツリ。

この作りの大変さが伝わったみたいです。
実は、潜水艦の「うんりゅう」は、完成までにとっても手がかかったそうです。

(それ以上は機密事項ということで伺えませんでしたが)。


それだけに完成した時の感慨は特別だったそうです。
手がかかっただけに愛おしくなるくらいに(ですが、もう二度とはゴメンだったそうです)。
モノづくりは本当に大変です。俄の職人さんの苦労の分だけ、皆さんが幸せになれますように。

岐阜県の俄の結婚指輪・婚約指輪正規取扱店の吉田昇太郎から感謝を込めて



俄の婚約指輪・結婚指輪の数々をご紹介→情報サイト「レッツぎふ」の「結婚指輪について」のページへ

今日の作品「雲龍」の背景と物語が紹介されています→結婚指輪・雲龍のページへ


by diarise | 2013-10-05 10:05 | |結婚指輪(マリッジ)の物語|