ブログトップ

岐阜県岐阜市近郊関市の結婚指輪・婚約指輪店から、日本随一のブランドに育った「俄」と27都府県から集った皆さんを紹介する『みんなの指輪物語』~1級ジュエリーコーディネーター吉田昇太郎が感謝で綴ります~

岐阜エリアの結婚指輪婚約指輪ショップの情報としてゼクシィ東海版に掲載されています。

f0118568_1622446.jpg


今月登場の俄の指輪は
「暁星(あかぼし)」:婚約指輪と「茜雲(あかねぐも)」:結婚指輪のセットアップ例、
「初桜(「ういざくら)」:婚約指輪と結婚指輪のセットアップ完成例、
「望(もちづき)」:婚約指輪と「水鏡(みずかがみ)」:結婚指輪のセットアップ例です。

もしも、「幸せ」や「未来」をイメージしたとき、
そこにいる二人の元で宝石や指輪が輝いているとしたら、
その色は黒や赤や茶色でしょうか?
ウエディングドレスや白無垢和装と幸せの指輪に共通する色…
純白なダイアモンドとプラチナは地球上で最も「純粋」。
しかも最強に丈夫で幸せに役立つのも奇跡です。

「人」と「我」で「俄」と書いて「にわか」と読む京都ブランドの指輪には
選んだ二人が一つになれる物語が宿ります。


# by diarise | 2013-06-25 16:20 | |ゼクシィに掲載されました|

今日の結婚指輪は「上弦の月」。指輪の中央にゴールドの月がデザインされています。
f0118568_13393267.jpg三日月の形に上弦の月と下弦の月があります。
これは矢を射る弓の形から来ていて、手で支える方が弓、矢を引く方が弦、
上弦の形の月は、これから満ちてゆく月、として幸せが育つ姿として崇められています。

日本では上弦の形が福が集まる形で、西洋なら馬の馬蹄をUの字に飾る形に
福が集まると信じられたり。
文化は洋の東西を問わず共通する点が多いのですね。

f0118568_13394646.jpgこちらの虹は数年前に太陽の周りに円形に出ていたもの。
運よく携帯で撮影できました。
丸い虹は珍しいですよね。

これは吉兆なのか悪いことの前ぶれなのか、とにかく不思議でした。

最近判ったのですが、黄砂の影響でこんな虹が出るということで、心配無用でした。

結婚指輪の数々を紹介→レッツぎふウエディングhttp://f.lets-gifu.com/shop/detail2-3675.html
上弦の月(じょうげんのつき)の詳細→俄の結婚指輪HPhttp://www.niwaka.com/bridal/niwaka/wedding/jogen-no-tsuki.html


# by diarise | 2013-06-24 13:58 | |結婚指輪(マリッジ)の物語|

f0118568_1112456.jpg梅雨になりましたね。
これから夏に向かっての季節、
ショップのすぐ近くで
ホタルが舞っています。
(スマホで写してみました→)

場所は国道を縦断する関川沿い。
夜8時半ごろが狙い目です。
f0118568_1113028.jpg時々は肩に止まってきたりするホタル。
こんな間近で見ることもできます。

ご来店いただいたあと、一緒に見に行きませんか。
とっておきのスポットにご案内します!



f0118568_11132774.jpg今日の結婚指輪は「笹舟」。
笹の葉っぱで舟を作って
小川に浮かべると
その舟は激流の中でも沈むことなく
海の向こうまで旅を続けます。
縁起の良い舟と一緒に結婚に漕ぎ出すお二人の幸せを願った作品です。

そして、雨の日には、葉の裏でホタルが雨宿り。
安らぎが隠れているのですねぇ。




More
# by diarise | 2013-06-19 11:33 | |結婚指輪(マリッジ)の物語|

岐阜エリアの結婚指輪婚約指輪ショップの情報としてゼクシィ東海版に掲載されています。

f0118568_16201058.jpg

今月登場の俄の指輪は
「暁星(あかぼし)」:婚約指輪と「茜雲(あかねぐも)」:結婚指輪のセットアップ例、
「初桜(「ういざくら)」:婚約指輪と結婚指輪のセットアップ完成例、
「望(もちづき)」:婚約指輪と「水鏡(みずかがみ)」:結婚指輪のセットアップ例です。

暁星が昇る朝、つい早起きしたくなる嬉しい日。
桜の蕾の膨らみに、満開を心待ちにする春。
新月が三日月に、そして十五夜へと満ちていく時間のいざない。
一緒に輝く日はどんな素晴らしい二人になるでしょう。。。

「人」と「我」で「俄」と書いて「にわか」と読む京都ブランドの指輪には
選んだ二人が一つになれる物語が宿ります。


# by diarise | 2013-05-25 16:20 | |ゼクシィに掲載されました|

今日の婚約指輪「花麗(はなうらら)」
甘い香りと幸せをまとい、麗かな人生を楽しむ女性の輝きのような作品です。
f0118568_1039574.jpg昨年の今日、完成した花麗が残したエピソードを紹介したいと思います。

この日、結婚10周年を迎えたJさんとSさんご夫妻、最初にお会いしたのは、3月のお彼岸が明けた日のことでした。

「花麗はありますか!」と、とっても嬉しそうな笑顔で、仲良くご来訪、 念願だったという「花麗」とのご対面に心からご満悦のご様子で、指のサイズを測らせてもらい、一番大粒の俄ダイアモンドを使ってのオーダーメイドとなりました。

実は、奥さまのSさん、前年の震災で、ご実家とご家族を失っておられました。

発生後、すぐに二人で、車を走らせ、ご実家があった場所に到着してみると、家は跡形も無く。。。
その後、ご家族ご遺体は全員を見つけて弔うことができたそうですが、東北から戻ってからというもの、言葉も表情も失くなってくなってしまい、ご主人のJさんは、懸命に支えたそうです。

こうした数カ月が続いたある日、何故か雑誌を手にしたSさん、偶然にも載っていた「花麗」の写真。
雑誌を見えうなんて不思議なことだなぁとJさんは思ったそうです。少しは心が回復してきたのかな、と。
それからというもの、Jさんが気付くとSさんは、雑誌の同じページを見つめている、指輪の写真を見てます。

ある日、Jさんは思わず、「元気になって1周忌をやって、彼岸が明けたら、その指輪を買いに行こうか」と声を掛けました。
すると、Sさんがほほ笑みながら「うん」と。
この日から、Sさんに表情が戻り始めたそうです。

「想像できないと思いますが、今生きているのが不思議なくらい、抜け殻みたいだったんですよ」
と話して下さった笑顔が忘れられない私です。

そして、完成した「花麗」を指に輝かせながら、10年前に結婚式を挙げた神社へと向かわれたお二人でした。
「もう一度、気持ちも新たに生きていきたいから」と。

個人的な後日談ですが・・・
震災後、TVから流れる「♪花は 花は 花は咲く・・・」のメロディー。
チャリティーソングの「花は咲く」のマキシシングルが発売されたのが3日後の5月23日でした。
今も、このメロディーを聞くたびに、お二人とあの日の花麗が瞼に浮かび、亡くなった方々のご冥福と被災された皆さんのご回復をお祈りするばかりです。

「人」と「我」で「俄」と書いて「にわか」と読む京都ブランドの指輪には
選んだ二人が一つになれる物語が宿ります。
そして物語の続きは、お二人で仲良く育んで下さいね。

俄の婚約指輪の数々は→ 日本婚約指輪

花麗の詳細は俄HP婚約指輪(セットリング)



# by diarise | 2013-05-20 10:12 | |婚約指輪(エンゲージ)の物語|

今日の婚約指輪「白鈴(しろすず)」
幸福が訪れるというすずらんの花言葉に、ふたりが過去から現在、未来まで寄り添い幸せであるよう願いを込めて。

f0118568_10101182.jpg


幸せの花言葉を持つ花・すずらんが爽風に咲く姿そのままを
婚約指輪のカタチにした白鈴です。

そして3っつの輝くダイアモンドは、現在・過去・未来をテーマにしたジュエリーデザイン・トリロジーのスタイル。

日本の心を添えて世界で愛されるスタンダードなスタイルを表現しています。

また、岐阜・飛騨には鈴蘭高原という名所が。
もしかしたら、この場所で恋が始まったり、愛を誓ったりしたカップルもいるはず。

二人が幸せへと向かう道のりの標の情景が俄の指輪には輝きます。

「人」と「我」で「俄」と書いて「にわか」と読む京都ブランドの指輪には
選んだ二人が一つになれる物語が宿ります。
そして物語の続きは、お二人で仲良く育んで下さいね。

俄の婚約指輪の数々は→ 日本が輝く婚約指輪

白鈴の詳細は俄HP婚約指輪(エンゲージリング)









# by diarise | 2013-05-12 10:08 | |婚約指輪(エンゲージ)の物語|

左手薬指の指輪には特別な意味があります。お客様にいつもお伝えすることでもありますが、
この指輪は愛の証であり、家庭人である証であり、男女の信用を生む存在でもあります。

f0118568_1341179.jpg


今日の結婚指輪は「結(ゆい)

最近は結婚の指輪も多様化しました。デザインや素材もさまざまです。個性で選べる良い時代だと思います。
おせっかいかもしれませんが、花嫁花婿の将来を考えてしまい正直にNGを出す場合もあったりしますし、
反対に心配されても大丈夫だからと、背中を押してあげることもあります。
たとえば「結」という指輪でこんなことが。。。
この作品は写真の通り女性用のデザインがかなり立体的です。ダイヤモンドも散りばめられてとってもファッショナブル。
ということは、使うとひっかっかる?
答えはYESです。
ですが、ひっかっかる度合いはというと、微妙にほんの少しだけ。人によってはその微妙さが気持ちいい!なんて方もありました。
ただし、ストレスに感じる方もありましたから、そういう場合は冒険しないでください。
ですが、プロの目で見て、これは心配なく使っていただける範囲だとお伝えしたいと思います。

花嫁の左手の先には、今は花婿の手があります。そして1年後数年後にはもしかすると・・・
小さい、やわらかい、かわいい手があるかもしれません。
赤ちゃんが生まれたら、優しく抱っこして、ヨチヨチ歩きを始めたら、しっかり手を繋ぐママの左手。
その手の指輪は赤ちゃんにも優しく安全であってほしいですよね。
左手薬指の指輪は、貴女と、大切なパートナーさんと、お子さんたちの指輪でもあるのですから。

結婚指輪の数々を紹介→レッツぎふウエディングhttp://f.lets-gifu.com/shop/detail2-3675.html
結(ゆい)の詳細→俄の結婚指輪HPhttp://www.niwaka.com/bridal/niwaka/wedding/yui.html


# by diarise | 2013-05-06 13:27 | |結婚指輪(マリッジ)の物語|

今日の婚約指輪「麗(れい)」
心も晴れやかになる 長閑な風のようで 優雅な気品を持つ作品です。

f0118568_14561056.jpg


指輪やダイアモンドを無機質な「モノ」でなく、
「幸せな人生」に役立つ「宝もの」になるように、
一つ一つに名前を授け、
真心を添えてつくり上げる俄。

整ったカタチの美しさを意味する「麗」
その名の通り着こなしてくれる花嫁は
どなたになるのでしょう・・・

そして、ジュエリーたちは似合う一人に出逢って
身に着けてもらえて初めて本物のジュエリーになります。

何より俄の指輪は、その美しさが長持ちする「丈夫さ」も太鼓判。
これまで扱わせていただいたどのブランドよりも壊れません。

本当にお役にたつ婚約指輪と出会ってくださいね、お二人も。

「人」と「我」で「俄」と書いて「にわか」と読む京都ブランドの指輪には
選んだ二人が一つになれる物語が宿ります。
そして物語の続きは、お二人で仲良く育んで下さいね。

俄の婚約指輪の数々は→ 日本婚約指輪

麗の詳細はHP婚約指輪エンゲージリング



# by diarise | 2013-04-11 20:11 | |婚約指輪(エンゲージ)の物語|

f0118568_18313474.jpg島国の日本では昔から鯨は神聖な存在。
神様からの恩恵でもありました。

中でも中部地方の三重県には、鯨船の神事が今も残ります。
鳥出神社で行われる鯨船のお祭り、鯨突の行事は無形文化財です。代々受け継がれているのですね。

「大自然への畏敬の念」
こうした神事と俄の指輪に共通する点・日本の心だと思います。

f0118568_18275721.jpg今日の結婚指輪「鯨(くじら)」

鯨と人間にはさまざまな物語があるみたいです。
結婚式で、指輪の交換のときに鯨船に乗った「鯨」が登場する、なんてことも起こっているかも知れませんね。
ちなみに鯨突は多度大社と伊勢神宮に向かって行うそうです。
おふたりもその方向に向いて指輪を最初に通すと一層の幸運に恵まれるのではないでしょうか。

結婚指輪の数々を紹介→レッツぎふウエディング
http://f.lets-gifu.com/shop/detail2-3675.html
鯨(くじら)の詳細→俄の結婚指輪HPhttp://www.niwaka.com/bridal/niwaka/wedding/kujira.html


# by diarise | 2013-03-29 18:26 | |結婚指輪(マリッジ)の物語|

岐阜エリアの結婚指輪婚約指輪ショップの情報としてゼクシィ東海版に掲載されています。

f0118568_16181064.jpg

今月登場の俄の指輪は
「結(ゆい)」:婚約指輪と結婚指輪のセットアップ完成例、
「暁星(あかぼし)」:婚約指輪と「茜雲(あかねぐも)」:結婚指輪のセットアップ例、
「望(もちづき)」:婚約指輪と「水鏡(みずかがみ)」:結婚指輪のセットアップ例、
「柊(ひいらぎ)」:婚約指輪と「綾(あや)」:結婚指輪のセットアップ例、
「初桜(「ういざくら)」:婚約指輪と結婚指輪のセットアップ完成例例です。

結婚指輪や婚約指輪が本当に役に立つためには、
ムリにペアルックで合わせたり、流行を追う必要はまったくありません。
たとえば、画像に3本の指輪が載っていますが
3本全部が似合えばベストですし、どれか1本づつをセレクションして
二人のオリジナルコーディネートにしても構わないのです。
春の思い出が初桜に咲き、秋の想いでは望が照らし、冬の想いでは柊が見守ってくれる…

「人」と「我」で「俄」と書いて「にわか」と読む京都ブランドの指輪には
選んだ二人が一つになれる物語が宿ります。


# by diarise | 2013-03-25 16:16 | |ゼクシィに掲載されました|

f0118568_2029333.jpg東京・銀座には世界の名だたるブランドが集まります。

中央通り沿いにはジュエリーブランドの巨大な店舗が立ち並びますが、ナポレオンのお抱えだったブランド「ショーメ」のある銀座3丁目付近が大好きです。

ちょっと判り難いかも知れませんが、ショップは「囲碁専門店」の一部にあったんです。歴史あるブランドと日本の文化との融合が珍百景のようで素敵だと思います。

そして珍名と呼べる指輪がこちらの「梟(ふくろう)」
f0118568_20301010.jpg梟は暗闇でも目が利き、森の神様の使者とも呼ばれ、幸せという繁栄の森・家庭を築く男女の導を知らせ、知恵を授けますようにとの願いがデザインされていますが、初めて登場した頃は珍名な珍品と言われました。

俄の名が広まりだした頃も同じ。21世紀になるまで和名のブランド、和名の指輪作品はなかなか認知されませんでした。

いわゆるホンモノは、100年1000年の時代を超えて残り光り続けます。
皆さんが俄に感じた「粋」や「冴」は30年かけてホンモノと言われはじめています。

結婚指輪の数々を紹介→レッツぎふウエディングhttp://f.lets-gifu.com/shop/detail2-3675.html
梟(ふくろう)の詳細→俄の結婚指輪HPhttp://www.niwaka.com/bridal/niwaka/wedding/fukuro.html
# by diarise | 2013-03-24 20:56 | |結婚指輪(マリッジ)の物語|

人間の手が作る美のひとつに、織物の布があります。
f0118568_2371491.jpg今日の結婚指輪「綺羅(きら)」。
鶴の恩返しではありませんが、
ハタ織りする縦糸を軽糸、横糸を緯糸と言います。
この縦と横の糸が交差する箇所の輝きが「綺羅」。
外面の輝きの美しさはもちろんですが、男女が織り成す幸せの内面からの輝きが表面まで達していることを表現している気がしてなりません。
結婚の指輪に「綺羅」を選ぶお二人に、
ぜひ感じていただきたい魅力です。

「綺羅」とエンゲージリングとの重ね着けを楽しむならと、作品集では「花雪」がコーディネートされています。そして俄の魅力は、お二人の感性でもコーディネートできること。「花雪」のほかに「暁」や「唐花」なども合ってしまいます。
次に綺羅を選ばれるお二人は、どのエンゲージリングとの美の競演を楽しまれるのでしょう。。。

結婚指輪の数々を紹介→レッツぎふウエディングhttp://f.lets-gifu.com/shop/detail2-3675.html
綺羅(きら)の詳細→俄の結婚指輪HPhttp://www.niwaka.com/bridal/niwaka/wedding/kira.html


# by diarise | 2013-03-23 23:22 | |結婚指輪(マリッジ)の物語|

今日の婚約指輪「初桜(ういざくら)」
3・2・1とスタートへのカウントダウンのような今日が、今年の桜の開花日になりました。
f0118568_10201618.jpg日本を代表する花、桜には「心の美」という花言葉があります。
いろいろ大変な時代になっていますが、心から美しく輝くように生きて行きたいものです。
そして初めて咲く花はそれだけでも美しく、その感動は忘れられないものになると思います。
人って不思議で、時をさかのぼって記憶を思い出すとき、心と身体の細胞は記憶のその時の状態に戻ると聞いたことがあります。
ジュエリーを見つめるときもそうだと思います。
素敵な思い出や記念が一緒に輝いてくれたなら、そこには、いつまでも初めての時や初心が宿り続けます。
だからこそ、クリーニングやケアも含めた長いおつきあいも、お願いしたいと思います。
特に温かくなるこの時期から初夏にかけては、衛生面からもジュエリーのクリーニング、おすすめです!

「人」と「我」で「俄」と書いて「にわか」と読む京都ブランドの指輪には
選んだ二人が一つになれる物語が宿ります。
そして物語の続きは、お二人で仲良く育んで下さいね。

俄の婚約指輪の数々は→ 日本が輝く婚約指輪

初桜の詳細は俄HP婚約指輪(セットリング)



# by diarise | 2013-03-21 23:08 | |婚約指輪(エンゲージ)の物語|

今日がご挙式の陽平さん&恭子さん、本当におめでとうございます。
たっぷりと時間をかけて選んでいただきましたお二人の指輪には
みんなが真似たくなるような想いが込められましたね。
f0118568_115333.jpgf0118568_10365.jpg乙女の恋心を咲かせるような「初桜」

支えるような「唐花」は永遠に見守り続ける男気でしょうか。

あえて、違うデザインで互いを尊重し合い、
お二人の魅力が一段引き上げられた気がしています。
そして、指輪の内側には、記念日とイニシャルが刻まれ、
いつも肌に触れる温もりになります。
文字が極小なのに、はっきり美しく読めるのは、
品質の良さと職人技の証明なんですよ。
どうぞ末永く、仲良く、お幸せの花をいっぱい咲かせて下さいね。
心から願っています。



More
# by diarise | 2013-03-14 00:30 | |結婚指輪(マリッジ)の物語|

今日の婚約指輪「睡蓮(すいれん)」
託す花言葉は「清純な心」・「優しさ」・それとも「信頼」。輝く想いを静かに包み込んで届けます。
f0118568_10001450.jpg



印象派を代表するフランス画家、モネの代名詞ともなっている『睡蓮』の連作。
モネは自宅に造成した日本庭園には太鼓橋がかかり、睡蓮が今も咲きます。

西洋の芸術家の多くが影響を受けた日本の美、憧れた日本の情景、
ことジュエリーに関しては、西洋の物真似で普及した日本ですが、
俄の作品は日本より、先に海外で人気が高まったという知る人が少ない栄光が隠されていたり。

こうした日本の美意識のジュエリーに海外のカップルが憧れる時代がやって来ました。
そうなると心配なのがコピー製品の氾濫。
西洋は著作権や知的財産権を死守し、本物だけを求めます。なのに日本では…。

模倣品や模倣ブランドが違法なことを知らずに購入してしまうカップルさんにも未来があります。
イケないコトだと後で知ることになれば、後ろめたい気持ちがずっと続いてしまいます。

本物の「優しさ」で想いを届けるために、「清純な心」で指輪を生み出す俄です。
「信頼」という言葉に相応しい指輪だけが幸せを叶えます。

「人」と「我」で「俄」と書いて「にわか」と読む京都ブランドの指輪には
選んだ二人が一つになれる物語が宿ります。
そして物語の続きは、お二人で仲良く育んで下さいね。

俄の婚約指輪の数々は→ 日本が輝く婚約指輪

睡蓮の詳細は俄HP婚約指輪(セットリング)



# by diarise | 2013-03-12 09:55 | |婚約指輪(エンゲージ)の物語|

今日の結婚指輪「水鏡(みずかがみ)」

f0118568_1102892.jpg


水面に男女の姿が映すとき、そこには二人の心が映るといいます。
水面が揺れず、二人の姿が鮮明に見えたら幸せが約束されるそうです。
「水鏡」(みずかがみ)の指輪が想像以上の時間をかけて磨き上げられるのは、
指輪に映るお二人の姿が揺れないように、という願いが込めれれているからなのですね。

f0118568_1104188.jpg


結婚前は婚約の証として、結婚後は永遠の幸せの証になる指輪「望」(もちづき)は、満月をモチーフにしています。
満月と新月の夜には生命が育つそうです。木の年輪、昆虫の脱皮、宝石なら真珠が巻くのがこの時。
ひと月のうちに2度目の満月がある月は、二度目の満月をブルームーンといい、見ると幸せになれるそうです。
ブルームーンの夜はプロポーズや指輪選びにおすすめのときなのですね。

結婚指輪の数々を紹介→レッツぎふウエディングhttp://f.lets-gifu.com/shop/detail2-3675.html
水鏡(みずかがみ)の詳細→俄の結婚指輪http://www.niwaka.com/bridal/niwaka/wedding/mizukagami.html


# by diarise | 2013-03-07 10:56 | |結婚指輪(マリッジ)の物語|

今日はタカシさん&ノリコさん、ナオヤさん&カナさん、モトツグさん&マコさんの
ご結婚式です。本当におめでとうございます。(お名前はアイウエオ順です)
また今日は世界気象機関条約が「結」ばれた日でもあるそうで、
日本海では蜃気楼が現れることが多い日だそうです。
f0118568_072596.jpg

ナオヤさん&カナさんのご入籍は1月23日(ワン・ツー・スリーの日)
モトツグさん&マコさんのご入籍日は2月11日(建国記念日)。
そして結婚指輪の「禅の輪」は、永遠に途切れず道が続くメビウスの輪のカタチ。
お幸せが蜃気楼に終わることはあり得ません。

f0118568_23384399.jpg

タカシさん&ノリコさんの入籍は2月14日(愛の日)、恋人たちを結ぶバレンタインデーです。
薬指に輝く「結」は、日本伝統の祝いのカタチ。固く固く二人を結びます。
ですから、ぜひ、世界中の恋人たちが憧れるご夫婦になって下さいネ。

この幸せを、一夜の夢で終らせない指輪は二人の固い絆。
未来の空模様も快晴に、どうぞ末永く仲良く、お幸せでありますように。

俄の婚約指輪の数々は→ 日本婚約指輪

# by diarise | 2013-03-03 00:30 | |婚約指輪(エンゲージ)の物語|

今日の結婚指輪「茜雲(あかねぐも)」は、巡りあえた男女の人生の始まりを祝福するデザイン。

f0118568_148278.jpg

朝陽にたなびく茜色の雲。朝焼けは夕焼けと違って空と大地の双方に向かって輝いて希望を感じさせます。

そして朝焼けは降雨の予告。雨は生命の恵み・源元。結婚時代の始まりを祝う縁起ものでもあるのですね。

日本は大自然の恩恵を受ける四季の国。春夏秋冬・天地の営みをテーマと捉える俄の作品には心が宿っている。そう思えてなりません。

f0118568_16413261.jpg「人恋ひし遠山の雪ほのぼのと春の夕日に茜さす頃」

茜雲を、こう歌った「阿部 たつを」さんというお医者さまが北海道にいらっしゃいました。
護国神社内にはこの歌を刻んだ石碑が立っています。
函館山からの朝焼けに、そろそろ春の訪れを感じる季節なのでしょう。

結婚指輪の数々を紹介→レッツぎふウエディングhttp://f.lets-gifu.com/shop/detail2-3675.html
茜雲(あかねぐも)の詳細→俄の結婚指輪HPhttp://www.niwaka.com/bridal/niwaka/wedding/akanegumo.html 
# by diarise | 2013-02-28 17:01 | |結婚指輪(マリッジ)の物語|

岐阜エリアの結婚指輪婚約指輪ショップの情報としてゼクシィ東海版に掲載されています。

f0118568_16145311.jpg

今月登場の俄の指輪は
「花麗(はなうらら)」:婚約指輪の2バージョン、
「暁星(あかぼし」:婚約指輪と「茜雲(あかねぐも)」:結婚指輪のセットアップ例、
「望(もちづき)」:婚約指輪と「水鏡(みずかがみ)」:結婚指輪のセットアップ例、
「初桜(ういざくら)」:婚約指輪と結婚指輪のセットアップ完成例、
「雲龍(うんりゅう)」:結婚指輪です。

個性的なデザインが、似合う二人には抜群にマッチする俄は
手にする二人の未来を見据えて指輪をアートしています。
これから歩む悠久の未来、どんな幸せが待っているでしょう。

「人」と「我」で「俄」と書いて「にわか」と読む京都ブランドの指輪には
選んだ二人が一つになれる物語が宿ります。


# by diarise | 2013-01-25 16:13 | |ゼクシィに掲載されました|

年が明けました。春が来ると、岐阜に戻ってこの仕事に就いて25周年。。。
当初を振り返ると、お客様からこんなに年賀状をいただけるのが信じられません。
本当にありがたすぎる宝物になっています。
せっかくのお宝を、できる限りFBでも紹介してゆきますのでよろしくお願いします。

f0118568_112040.jpg


今日、来訪下さったHさん、色々お話しありがとうございました。
生れて初めての指輪・ジュエリーが結婚指輪になるということは、指にする感動が違います。
一番最初に名古屋で出会って、その後多くのお店や指輪を見れば見るほど、
最初の「単衣」が忘れられなくなっていらっしゃっるのが、試着でよく判りましたね。
一生を共にする一番大事な指輪です。裏の無い布を重ねてゆく十二単衣のように、
胸の内をすべて話し合いながら指輪を選んでいけるのは素晴らしいことです。
ぜひ夏の晴れの日に向けて、幸せを重ねてゆきましょう!

今日の結婚指輪「単衣(ひとえ)」

f0118568_115454.jpg

# by diarise | 2013-01-12 01:22 | |結婚指輪(マリッジ)の物語|

年賀状と言えば、ゆるキャラのひこにゃんには全国から1万通の年賀状が届いたそうです。
そしてビジュトリーヨシダは今年303通の年賀状をいただきました。
f0118568_13354164.jpg

そこには幸せな挙式のお二人、今年生まれた赤ちゃんの笑顔、七五三の晴れ姿、
入学式を迎えますのお知らせや、ご家族そろっての元気な近況報告まで。
1枚1枚が毎年の宝物になっています。本当にありがとうございます。

次は、みなさんと指輪の里帰りを楽しみにしていますね。
今年もより良き1年になりますように!!
# by diarise | 2013-01-09 13:45 | |みなさんへ感謝をこめて|

みなさんから毎年届く年賀状で、やっぱり嬉しいのが、誕生した赤ちゃんの笑顔です。
中には、結婚から10年目で初めて授かられた赤ちゃんもいらして。
本当にうれしくなります。ありがとうございました。
f0118568_13112655.jpg

お葉書をいただいた2012年生れのお子さんたちは
拓心(たくみ)クン  櫻久夜(さくや)チャン  瑞稀(みずき)クン  宗佑(そうすけ)クン
ゆずのチャン     咲寧(さきね)チャン   奈緒(なお)チャン  滉河(こうが)クン
陽太(ようた)クン  紗亜愛(さあら)チャン  昴瑠(すばる)クン  心菜(ここな)チャン
遥斗(はると)クン  太陽(たいよう)クン   詠喜(えいき)クン   乃々佳(ののか)チャン
一真(かずま)クン 和哉(かずや)クン    杏実(あみ)チャン  ひなたチャン
煌斗(きらと)クン  大駕(たいが)クン     知輝(ともき)クン   大和(やまと)クン
一翔(かずと)クン  龍大(りゅうと)クン    伊吹(いぶき)クン  空未(くみ)チャン です。

お子さんたちの笑顔から、ご夫婦が仲良く、愛情を注いでいらっしゃるのが伝わってきます。
みなさんの健やかな成長を、願っています。
# by diarise | 2013-01-09 13:35 | |みなさんへ感謝をこめて|

結婚指輪って、夢や感動や記憶や気持ちや愛や真心・・・などなど、
忘れたくない大切なことが無限大に記憶されるかけがえの無い宝物だと思っています。
今日の結婚指輪「唐花(からはな)」は「成長と発展」という無限大な意味をもつ古典文様から生まれました。

f0118568_22414463.jpg



お世話になった皆さんに感謝なのが、本当に好きで、心から大切にしていただけていること。
ビジュトリーさんのお客さまって、指輪のことをいっぱい話してくれますね!っと某ウエディングプランナーさんからお声をいただいて「心の中でガッツポーズ」な私でした。(だからお願い、数字やその時の損得だけで結婚指輪を見ないで下さいね)

MさんNさん、昨日はお世話になりました。
お二人のように、感動いっぱいに指輪を楽しんでいただけると最高です。
次回も楽しいお時間をご一緒させてくださいね!!

結婚指輪の数々を紹介→レッツぎふウエディングhttp://f.lets-gifu.com/shop/detail2-3675.html
唐花(からはな)の詳細→俄の結婚指輪HPhttp://www.niwaka.com/bridal/niwaka/wedding/karahana.html


# by diarise | 2013-01-05 22:52 | |結婚指輪(マリッジ)の物語|

新年が始まりました。三が日をいかがおすごしでしょう。

昨年お世話になったみなさんから、今年もこんなに多くの年賀状を頂戴しました。

f0118568_20401640.jpg


ご縁がある皆さんのオーラが伝わってくると思いませんか?


親バカみたいだと、自分でも思いますが、私のお客様は何かが違うんです。

そのパワーは、結婚式の写真のお二人の眼力にも現われます。

最高の笑顔、心底からの歓び、充実と希望に溢れているこの姿が

10年20年と変わらないことを祈るばかりです。

今年もより良き1年にしてゆきましょう。

宜しくお願いします!!
# by diarise | 2013-01-03 20:53 | |みなさんへ感謝をこめて|

岐阜エリアの結婚指輪婚約指輪ショップの情報としてゼクシィ東海版に掲載されています。

f0118568_1652439.jpg


今月登場の俄の指輪は
「初桜(「ういざくら)」「結(ゆい)」:婚約指輪と結婚指輪のセットアップ完成例、
「望(もちづき)」:婚約指輪と「水鏡(みずかがみ)」:結婚指輪のセットアップ例、
「暁星(あかぼし)」:婚約指輪と「茜雲(あかねぐも)」:結婚指輪のセットアップ例、
「梟(ふくろう)」:結婚指輪です。

見つめていると、ついウットリなりながら
手にした幸せを実感させてしまうという花嫁の声。
それはトキメキを贈っってくれた花婿への信頼を物語ります。

「人」と「我」で「俄」と書いて「にわか」と読む京都ブランドの指輪には
選んだ二人が一つになれる物語が宿ります。


# by diarise | 2012-12-26 16:03 | |ゼクシィに掲載されました|

2012年(平成24年)のクリスマス・イヴをいかがお過ごしでしょうか。

特別な気がする一日が、今年は特に思い出深い一日になっています。

今日、晴れの日を迎えるヨシキさんとアヤナさんは、12年の愛を実らせました。
ふたりのお付合いは12歳だった平成12年(2000年)。
今日12月24日に始まり、そして24歳になった今年のクリスマス・イヴが結婚式。
聖夜に結婚式を挙げる、すべてのカップルさんを代表するようなロマンス。
世界中のクリスマスイルミネーションがお祝いしているようで。。。
本当におめでとうございます!

そして今週は、10周年の里帰りご夫婦もたくさんでした。
みなさん、今では素敵なパパとママになられて、
ファミリーでお会いできるのも嬉しいことです。
お子さんたちの瞳の輝きが、お二人の仲の良さと
ファミリーの幸せを物語ってくれます。
f0118568_23441647.jpg


今年のクリスマス・イヴをどうぞ、心温かで素敵な夜にしてくださいね!
# by diarise | 2012-12-24 12:29 | |みなさんへ感謝をこめて|

岐阜エリアの結婚指輪婚約指輪ショップの情報としてゼクシィ東海版に掲載されています。

f0118568_1527863.jpg
f0118568_1612615.jpg

今月登場の俄の指輪は
「初桜(「ういざくら)」:婚約指輪と結婚指輪のセットアップ完成例、
「月彩(つきさい)」:婚約指輪と「月の雫(つきのしずく)」:結婚指輪のセットアップ例、
「望(もちづき)」:婚約指輪と「水鏡(みずかがみ)」:結婚指輪のセットアップ例、
「凛(りん)」「梟(ふくろう)」:結婚指輪です。

また、先輩カップルさんの中から京都出身で各務原市のMさん&Kさんへのインタビューが
ご挙式の素敵なお写真と一緒に紹介されています。
サプライズプロポーズの相談に来てくださいました
Mさんが真心を込めて選んだエンゲージリングは最高で
Kさんにピッタリの素敵なイメージで輝き大成功。
その後、セットアップを完成させる結婚指輪をお二人で選ばれて
結婚式までの節目には、毎回メンテナンスに通ってくださいました。
新品同様に戻るたびに、初心を思い出しながら
どんどん素敵になっていかれるお二人でした。

「人」と「我」で「俄」と書いて「にわか」と読む京都ブランドの指輪には
選んだ二人が一つになれる物語が宿ります。


# by diarise | 2012-11-25 15:25 | |ゼクシィに掲載されました|

f0118568_22361363.jpg


今日、11月15日、岐阜県に今年の初雪が降りました。

これは奇跡?

俄の婚約指輪に「花雪」という作品があります。

飛騨古川の花婿さんが、知多の花嫁さんに贈るためにオーダーメイドをご依頼いただいた

完成日に、本物の雪まで舞い降りるなんて。

またまた奇跡のようなエピソードで祝福されるカップルさんとのご縁が起こりました。

これからもお幸せを見守らせてくださいね!


そしてニュースです。

花婿さんは今、農業にチャレンジを始めています→http://www.zf-web.com/hotline/120815.html
みなさんも一緒に応援してくださいね!!
# by diarise | 2012-11-15 22:44 | |みなさんへ感謝をこめて|

岐阜県関市は刃物の街です。
今も日本刀を作る匠が活躍しています。
刀匠というと、刀鍛冶さんだけが脚光を浴びますが、「鞘」や「鍔」などの匠がいないと完成しない
日本の伝統技の集合体なのです。

今回お世話になった花婿の隆浩さんは、日本で指折りの「鞘師」(さやし:刀の鞘の専門職人)さん。
過去には宮様献上の品から国宝の修復まで手掛けていらっしゃいます。
そして、今ニュースになっているこの作品の鞘も彼の作品です。
f0118568_21573841.jpg

この「カウンターソウド」は、12月1日から岡崎公園内「三河武士のやかた 家康館」と「岡崎城」で開催される「エヴァンゲリヲンと日本刀展」のために作られたもの。このほか「孫六ソウド」「マリの短刀」や「備前長舩」「手鉾」などを隆浩さんが手掛けています。

こんなすごい花婿さんと結ばれる春香さんも素晴らしい花嫁さんです。
そして、お二人に選んでもらえた俄の「綾」も、光栄すぎる幸せで輝いていました。
本当にありがとうございました。末永くお幸せを!!

p.s.詳しくはこちらで→http://www.rekishijin.jp/rekishijinnews/20121109/
# by diarise | 2012-11-14 22:20 | |ニュース&お知らせ|

岐阜エリアの結婚指輪婚約指輪ショップの情報としてゼクシィ東海版に掲載されています。

f0118568_14383296.jpg


今月登場の俄の指輪は
「初桜(「ういざくら)」:婚約指輪と結婚指輪のセットアップ完成例、
「月彩(つきさい)」:婚約指輪と「月の雫(つきのしずく)」:結婚指輪のセットアップ例、
「望(もちづき)」:婚約指輪と「水鏡(みずかがみ)」:結婚指輪のセットアップ例です。

月の明かりが美しい秋の夜
そっと愛をささやき合う二人を照らす満ちた月の明かりに優しい気持ちが溢れて・・・
葉を落とした桜の木には、月の明かりで秋桜が咲いたように見えるかも・・・
その畔には、幸せの光を一筋輝かせる水面が見守っているかも知れません。

「人」と「我」で「俄」と書いて「にわか」と読む京都ブランドの指輪には
選んだ二人が一つになれる物語が宿ります。


# by diarise | 2012-10-25 15:09 | |ゼクシィに掲載されました|